ランディングページの参考サイトを集めました

今回は、ランディングページの参考になるサイトを集めてみました。ランディングページと一口に言っても、デザインは数限りなくあります。また、自分の目的に合わせたランディングページ作りも大切です。

考え出したらキリがありませんが、まずは、たくさんのランディングページを見ることです。言葉で考えるより、見た方が早く理解できます。

自分のランディングページを想像しながら

ランディングページをただ見ると言っても、漠然と見ていただけでは、何も得られません。やはり、自分が扱う内容、商品を考えながら見るといいでしょう。自分のサイトに、このデザインは生かせそうか。生かすとしたら、どのように生かせるか。

自分のサイトをそのランディングページのデザインに合わせてみることが大事です。

そうすれば、必ずヒントが得られるはずです。そうして見てきたランディングページの数だけ、あなたのサイトのランディングページも良くなります。

ランディングページ集めました。

lp-web.com/

スポーツや医療、美容など、様々なジャンルのランディングページを見ることができます。自分のサイトとは、関係のないジャンルであっても、参考に見てみると勉強になります。何気なく見たページが、ヒントになるかもしれません。ランディングページ集めました。は、それだけ豊富なランディングページを用意しています。

Land Book – best landing page

http://land-book.com/

海外のランディングページ参考サイトです。デザイン性が高く、きれいなランディングページが揃えてあります。ランディングページを作る際には、思い切って文字を無くしてみることも大切です。そんな時は、このランディングページ参考サイトを活用してみてください。レイアウトの参考にもなると思います。

One Page Landing Page Websites

http://onepagelove.com/gallery/landing-page

こちらも海外ランディングページ参考サイトです。やはり、おしゃれなランディングページが多く、デザインの参考になりそうです。英語ですが、ランディングページの解説も付いています。少し読んでみるといいでしょう。写真の使い方やアクションボタンの配置などに注目して見てみてください。

ズロック

http://www.zzrock.net/

日本と海外のランディングページを集めています。レイアウト別、色別、業種別にランディングページを見ることができます。自分のランディングページのイメージがある程度、固まっている人は、非常に使い勝手のいいサイトだと思います。

胡散臭いデザイン、集めました

http://buta.in/

面白いです。タイトルの通り胡散臭いデザインのランディングページが豊富にそろっています。胡散臭いというと、ネガティブなイメージを思い浮かべますが、実際にはコンバージョン率が非常に良い場合があります。

活用できる点が多々あるかと思います。自社のランディングページ制作に行き詰ったら、一度確認してみると、思わぬ活路が見いだせるかもしれません。

MUUUUU. ORG

http://muuuuu.org/

縦に長いランディングページがきれいに並べられており、縦見やすいサイトとなっています。カテゴリー毎に閲覧することもできるので、使いやすいと思います。こちらも、海外のサイトと日本のサイトを掲載しています。

早速ランディングページを見てみよう

ランディングページは、たくさんあります。何よりも自分のサイトに合ったページを作りましょう。参考サイトもたくさんありますが、そのサイト自体のランディングページも参考にできます。普段からネットを使う時に、少し意識してランディングページを見るだけで、ヒントを得られたりすることもあります。

ヒントは至る所にあります。少し意識して見るだけで、答えに出会えるかもしれません。妥協せずに、根気強く、自分が納得できるランディングページを作ってください。

そのためには、サポートが必要です。ある程度イメージができあがり、作ってみようという方は、ぜひプレックスのリピストというサービスを覗いてみてください。通販サイトの立ち上げから、全てサポートしていきます。