EC事業者が参考にしたい魅力的なECサイト5選

ECサイトの運営を成功に導くためには、魅力的なサイト作りが欠かせません。

サイトのデザインや構造はもちろん、コンセプトの徹底や利便性など、求められるポイントは多岐にわたります。そこで今回は、魅力的なサイト作りのお手本となるECサイトをご紹介します。

これからネットショップ運営に取り組む方はもちろん、サイトの改善を目指している事業者の方もぜひ参考にしてください。

EC事業者必見のECサイト5選

さっそく、EC事業者がお手本にしたいECサイトを見ていきましょう。

1.ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

まずご紹介するのは、人気ファッション系ECサイトのZOZOTOWNです。

ネットショップの売上ランキングでも上位に位置するZOZOですが、やはり売上に繋がるための工夫が随所に見られます。

例えば、詳細なカテゴリ分けをすることで、商品が探しやすい工夫が施されています。ブランド・サイズ・ショップ・コーディネートといったユーザーが求める項目を用意することで、スムーズな商品選びをサポートしています。

また、商品画像を豊富に用意することで、商品のイメージや質感を伝わりやすくする工夫も。それ以外にもサイズやカラー別に購入ボタンを設けることで、アクション回数を極力省き、コンバージョンに繋がりやすくしている点も特筆ポイントでしょう。

ZOZOTOWNの公式サイトはこちら

2.モノタロウ

monotaro topview

専門業者向けの商品を豊富に揃えることで、圧倒的な人気をほこるのが「モノタロウ」です

モノタロウの成功のポイントは、商材選定が上手かったということ。専門業者向けの「現場」商品は、一見ニッチな商材ですが、継続して大量な需要を見込むことができます。その上、1,800万点を超える圧倒的な在庫数で他社との差別化にも成功。

例えば、手袋という商品1つでも21種類にカテゴリ分けし、欲しい商品をすぐに検索することが可能です。これは、他社サイトとの差別化を図りたい事業者には参考になるアプローチで、商品にブランド力が乏しい場合でも、ユーザーの利便性を追及することでニーズを獲得できる好例といえるでしょう。

モノタロウの公式サイトはこちら

3.北欧、暮らしの道具店

hokuou ec

サイトのデザインやブランディングのお手本になるのが「北欧、暮らしの道具店」です

北欧テイストの雑貨を取り扱う同サイトでは、コンセプトを徹底することを追及。サイトデザインもおしゃれで趣のあるテイストを採用し、ブランドのイメージを具現化しています。

またボリュームの多い商品紹介ページは北欧の強みでしょう。紹介文や商品画像にも徹底してこだわり、ページを眺めているだけでも満足感を得ることができます。関連情報を提供するコンテンツも充実しており、SNSなどを通じたファンづくりがベースにあるECサイトと呼べるでしょう。

北欧、暮らしの道具店の公式サイトはこちら

4.バルクオム

bulkhomme ec

メンズスキンケア商品で圧倒的な人気をほこる「バルクオム」

同サイトでは、インスタグラムを軸としたSNSマーケティングで成功を収めました。SNSマーケティングでは、ブランドの認知度とイメージを植え付けることに注力。しっかりとファンを作ることで、その後のコンバージョンに繋がる下地をしっかりと築いています。

また、スキンケア商品は清潔感や透明感が重要なポイントですが、こうした要素を意識したおしゃれなサイト作りも採用。インスタ→LP→商品に至るまでこのコンセプトを徹底したデザインを採用し、ブランド力を高めた点も魅力の1つでしょう。

バルクオムの公式サイトはこちら

5.Mr. CHEESECAKE

Mr. CHEESECAKE ec

オンラインのみの販売で幻のチーズケーキとして有名な「Mr. CHEESECAKE」も、参考にしたいECサイトの1つです。

Mr. CHEESECAKEでは、常時商品を購入するスタイルではなく、完全予約制で商品を販売。そのため、売り切れ状態のことが多く、商品を購入すること自体難しいとされています。

これは、利便性を追及するECサイトの定石とは真逆の手法ですが、有名シェフが作る極上の逸品という付加価値も相成って、またたく間に人気サイトへと成長。商品の質とアイデアで勝負する手法が、ユーザーのニーズと見事にかみ合ったケースと言えるでしょう。

これはショップ作りにおいてもヒントが詰まっており、限定感やご褒美感をフルにアピールすることで、サイトのブランド価値を高めることに成功しています。ECでは、在庫の量や利便性が追及されがちですが、丁寧な商品づくりとコンセプトが定まっていれば、しっかりと「売れる」ネットショップを構築できると言えるでしょう。

Mr. CHEESECAKEの公式サイトはこちら

まとめ

今回は、EC事業者の方が参考にしたい魅力あるネットショップを5つご紹介しました。

ご紹介したサイトの特徴を見比べてみると、どれも自社の強みをしっかりとアピールして徹底していることが分かります。これはEC運営を成功に導く重要なポイントで、この軸が定まっていればあとはPDCAサイクル回すことに徹することができるでしょう。

魅力的なサイト作りには、イメージを形にできるサービスが欠かせません。PRECSのカートシステム「リピスト」は、誰でも使いやすいシステムと売上に繋がる豊富な機能で、あなたのショップ運営をしっかりサポートします。

ECサイトの構築をご検討中なら、ぜひリピストのサービスをお選びください。

単品通販をはじめるならリピスト