ECサイトのカートシステムは無料と有料どっちがいい?

ECサイトのカートシステムには、無料と有料のサービスがあります。無料でサービスを利用できる点は魅力的ですが、有料サービスと比較した場合、機能やサービス内容にはどんな違いがあるのでしょうか?

今回は、ECサイトのカートシステムを検討中の方に向けて、無料と有料のサービスの違いについてご紹介します。

無料カートと有料カートの違いを確認

まずは、EC向けの無料カートと有料カート、それぞれの特徴を確認していきましょう。それぞれのサービスの強みと弱みはどこにあるのでしょうか?

無料カートの特徴は?

EC向けのカートシステムには、無料で利用できるサービスが多数存在します。

BASE(ベイス)」や「STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェイピー)」、「jimdo(ジンドゥ―)」などが有名で、ユーザーの利用者数も多くなっています。

base

無料カートの魅力は、やはりコストをかけずにECサイトを構築できる点でしょう。とくに個人や小規模でのサイト運営を目指す事業者からは人気が高く、手軽にネットショップを立ち上げることができます。専門的なスキルがなくてもサイトを運営することができる点も、無料カートのメリットです。

一方で、商品の決済手数料が割高な点はネックと言えます。サービスごとに利率に違いはありますが、カードの決済手数料と販売手数料が別々に設定されている場合もあるなど、無料でサービスを利用できる分、粗利率がやや下がってしまうことを覚えておきましょう。

また、有料に比べてデザインや機能の制約が多く、カスタマイズ性に劣る点もポイントです。

有料カートの特徴は?

有料で利用できるEC向けのカートシステムは、「リピスト」や「MakeShop(メイクショップ)」、「shop serve(ショップサーブ)」などが有名でしょう。

リピスト

有料カートは、月額料金や導入費用を支払ってECカートを利用するサービスで、コスト面での負担が発生してしまう点がネックとなります。また、ある程度システムに対しての運用スキルを求められる点もデメリットと言えます。

一方で、無料のカートサービスと比べデザインの種類を柔軟に変更することができ、理想のショップを構築することが可能です。また、機能の数も多く、販売や集客はもちろんのこと、顧客管理や決済管理、在庫管理といったバックヤード機能が網羅されている点も魅力でしょう。

SEOや各種マーケティングツールを導入することもできるため、売上を高めるための仕組みをまるごと利用することが可能です。

無料と有料はこんな人におすすめ!

無料と有料はこんな人におすすめ!

ここまで無料カートと有料カートの特徴をご紹介しました。では、上記の情報を参考に、それぞれのカートがどんな人におすすめなのかをまとめてみましょう。

無料カートは小規模や個人向け

無料のECカートサービスは、事業規模が小さい場合や、個人でサイトを立ち上げたい方におすすめです。例えば、

「はじめてECサイトを運営するので、試しにサイトを作ってみたい」
「趣味や副業でECを利用してみたい」
「コストをかけずにネットショップを立ち上げたい」

といったケースが考えられるでしょう。機能やデザインに制限があることから、本格的なECには向かない無料カートですが、ネットショップを運営する基本機能はきちんと整っています。お試しや趣味で利用するにはおすすめでしょう。

本格的なEC運営なら有料カート

本格的な事業として、ECサイトを運営したいなら間違いなく有料カートがおすすめです。デザインや機能の数も無料カートとは比べ物にならず、集客やシステム管理の体制も整っていることから、しっかりと売上を高めることができます。

「新規でEC事業に参入したい」
「より規模の大きいサイトへリニューアルしたい」
「集客やマーケティング面でのサポートも欲しい」

という方にはぴったりと言えるでしょう。

有料カートは自社の業種や業態で選ぶ

有料カートを選ぶ際は、自社が手掛ける業種や業態にあわせて最適なサービスを選ぶようにしましょう。

例えば、BtoC向けとBtoB向けでは、サイトのデザインや必要な機能も違ってきます。総合通販と単品通販、国内向けと越境EC、EC専門とオムニチャネルなどなど…、サービスごとにそれぞれ得意とする分野に違いがあることから、自社とマッチするカートシステムを見つけるのがポイントです。

まとめ

まとめ

今回はECのカートシステムを選ぶなら、無料と有料のどちらが良いのか?という疑問にお答えしました。

無料カートは、小規模や個人でサイトを運営したい人におすすめ。デザインや機能が限られていても無料で利用したいという人に向いています。

本格的なEC運営を目指すなら、有料カートを選んでみましょう。コストの負担は増えますが、サイトの売上に繋がるさまざまな機能が揃っており、サポート体制も充実しています。事業としてECサイトを運営したいなら、有料カートの一択です。

有料カートを選ぶ際は、自社の業種や業態にぴったりのサービスを選ぶことが重要です。単品リピート通販を手掛けるなら、「リピスト」がおすすめです。単品通販に特化した機能が充実しています。サポート体制も整っているので、はじめてネットショップを立ち上げる方でも安心してサービスを利用することができます。

新規のサイト構築からリニューアルまで、単品リピート通販を行うならぜひリピストにご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト