サブスク音楽配信サービスはどれがおすすめ?

月額料金で音楽が聴き放題になるサブスクの音楽配信サービス。国内でも数多くのサービスが展開されていますが、どのサービスがおすすめなのでしょうか?

今回はおすすめのサブスク音楽配信サービスを5つご紹介。月額料金や提供楽曲数まで、サービス選びの参考にしてみましょう!

サブスクの音楽配信サービスの特徴は?

サブスク(サブスクリプション)の音楽配信サービスは、毎月の定額料金で大量の楽曲をまるごと視聴することができるのが特徴です。

各サービスで提供されている楽曲数は数千万曲以上になっており、世界中の音楽を聴き放題で楽しむことができます。
また、非通信での利用や、プレイリスト再生といった機能も備わっており、いつでもどこでも好みのスタイルで音楽のある生活を満喫できます。

おすすめのサブスク音楽配信サービス5選

それでは、国内で利用できるサブスクの音楽配信サービスの中から、おすすめのサービスを比較していきましょう。

1.Spotify(スポティファイ)

Spotify(スポティファイ)

    ・月額:980
    ・提供楽曲数:4,000万曲
    ・無料期間:無料プランあり。有料プランが3ヵ月100円で利用可能

Spotifyは、スウェーデン発のサブスク型音楽配信サービスです。2016年に日本でサービス提供が開始され、多くのユーザーが利用しています。

Spotifyの特徴は、全楽曲が無料視聴に対応していること。広告スキップやプレイリストの利用はできませんが、全ての楽曲を無料で楽しめる点は人気を集めています。また、月額980円の有料会員になれば、広告なしでプレイリスト作成にも対応可能と、便利な機能をまとめて利用することが可能です。

提供楽曲数は4,000万曲で、洋楽に強い配信をおこなっています。

2.Apple Music(アップル ミュージック)

Apple Music(アップル ミュージック)

    ・月額:980円
    ・提供楽曲数:5,000万曲
    ・無料期間:3ヵ月

Apple Musicは、アップルが提供する音楽配信サービスです。音楽業界のサブスクとしては先駆者的な存在で、月額980円で5,000万曲を視聴することができます。

iosとの統合機能があるため、スマホのミュージックアプリをそのまま使用可能。PCで取り込んだ楽曲と、Apple Musicのサービスを共有することができます。「for you」と呼ばれるプレイリストサービスも人気で、洋楽・邦楽ともに幅広いラインナップが揃っています。

3.Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)

Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)

    ・月額:980
    ・提供楽曲数:6,500万曲
    ・無料期間:1ヵ月

アマゾンが提供するサブスク音楽配信サービスがAmazon Music Unlimitedです。アマゾンらしくレビュー機能が充実しており、気になる音楽の評価をチェックすることができます。

プレイリスト機能にも対応しており、楽曲数は6,500万曲で他のサービスと比較しても膨大です。無料期間が1ヵ月と短いですが、聴き放題のサブスクとしては十分な機能が揃っていると言えるでしょう。

4.AWA(アワ)

AWA(アワ)

    ・月額:960円
    ・提供楽曲数:5,300万曲
    ・無料期間:3ヵ月

日本発の聴き放題サービスAWA。日本のサービスらしく邦楽のタイトルが充実しており、プレイリスト機能も備わっています。

人気が高いのがプレイリストの共有機能で、自分で作成したプレイリストをSNS等でシェアできるため、ユーザー同士でのサービス利用が多いのも特徴です。

5.LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC(ラインミュージック)

    ・月額:960円
    ・提供楽曲数:5,000万曲
    ・無料期間:3ヵ月

SNSサービスのLINEが提供する音楽配信サブスクが、LINE MUSICです。

タイムラインや着信音に設定できるほか、プレイリストの共有も簡単に行えるなど、LINEと連携したサービスを利用できる点が強みです。楽曲は5,000万曲で、邦楽を中心に洋楽も幅広くカバーしています。

まとめ

今回は月額で聴き放題になる、音楽配信のサブスクサービスをご紹介しました。

サブスク型の音楽配信の魅力は、膨大な楽曲が定額で聴き放題になるということ。各サービスともプレイリスト機能が備わっているので、好みのジャンルやアーティストの音楽を手軽に楽しむことができるしょう。

サービスを選ぶポイントは、自分の好みのジャンルやアーティストのタイトルが配信されているか。サービスでは洋楽に強いものから、邦楽が充実したものまで特色が違うことから、自分に最適なサービスを選んでみましょう。

また「とにかく音楽を楽しみたい!」という方は、無料期間でサービスを利用して、ラインナップや機能性が気に入ったサービスを選んでみるのもおすすめです。

単品通販をはじめるならリピスト