定期通販事業を行うメリットとは?

ECのビジネスモデルとしてすっかりお馴染みとなった「定期通販」。多くの事業者が取り組む手法ですが、そのメリットはどこにあるのでしょうか?

今回は、ECサイトで定期通販事業に取り組むメリットについて、詳しくご紹介します。

定期通販モデルとは?

定期通販モデルとは?

定期通販とは、一定の間隔で継続して商品を届ける販売手法のことを言います。
テレビやカタログ等でも頻繁に見かけるビジネスモデルですが、ECサイトでも定番の手法として定着しています。

ECサイトでは1つの商品ジャンルに特化した単品通販なども人気を集めるなど、通販ビジネスに欠かせない手法の1つと言えるでしょう。

サブスクも定期通販の仲間

近年注目を集めているビジネスモデルが「サブスク(サブスクリプション)」です。

一定の料金を毎月支払いサービスを利用するビジネスモデルで、データ配信による音楽や映像の使い放題が人気を集めています。このサブスクも、定期通販の仲間とも呼べるビジネス形態。定期通販が「モノ(商品)」を扱うのに対して、「コト(利用体験)」に比重を置いている点が違いと言えるでしょう。

定期通販モデルのメリットとは?

人気を集める定期通販モデルですが、そのメリットはどこにあるのでしょうか?ポイントは次の5つです。

1.中長期的な売上の見通しが立つ

通販事業では、商品が購入されることで初めて売上が立ちます。シンプルで分かりやすい仕組みですが、一方で商品が売れなければ売上は増えず、中長期的な見込みを立てづらいというデメリットがあります。

その点定期通販では、一定期間継続して商品を購入することが決まっているため、中長期的な売上を作ることが可能です。これは定期通販の最大のメリットと言えるでしょう。

2.販売戦略が立てやすい

販売戦略が立てやすい

中長期的な売上が予測できるということは、マーケティングやキャンペーンといった販売戦略が立てやすくなります。
通販業界では、目先の利益を優先したキャンペーンを打つことで、かえって自社の経営を苦しめてしまう例が多くみられます。

定期通販では、一定期間の利益が見込めるため、余裕を持った戦略を組むことができ、目先の利益に飛びつく場当たり的な施策を回避することができるでしょう。事業を長く継続させるためにも、大きな意味を持つポイントです。

3.コストを抑制できる

サイトを運営するコストを抑制できる点も、定期通販のメリットと言えます。

定期通販では、一般的な通販に比べ取り扱う商品の数が少なく、在庫を大量に抱え込む必要がありません。

また、定期ユーザー向けの商品に関しては、必要となる在庫数が把握できているため、仕入れの無駄を省くことができます。これはコストを抑制する視点からメリットの1つと数えられるでしょう。

また、過剰な在庫管理や仕入処理などは、運営者側の作業負担を増やすことにも繋がります。その点定期通販では、業務の効率化を図ることで、作業負担を軽減することが可能です。

4.LTVの向上が見込める

LTV(顧客生涯価値)の向上が見込める点も、定期通販のメリットの1つでしょう。

顧客との中長期的な関係を構築できる定期通販では、一般的な通販に比べLTVが高くなる傾向にあります。LTVが高ければ顧客一人あたりにかけられる広告費をあげることができ、新規顧客獲得に力を入れることができます。

また、中長期的な関係を維持することで、商品やブランドに対してのロイヤリティが高まることも期待できるでしょう。商品やブランドのファンは自発的に口コミを投稿してくれたりとブランドの応援をするようになりプラスの循環が生まれます。

LTVの向上が見込める

5.ブランディング施策に向いている

中長期的な関係性を維持できる点は、ブランディング施策にも生かすことができます。

ECサイトではブランディング戦略が売上に影響を与えますが、1度しか購入しないユーザーには的確なアプローチができず、戦略の効果が薄まってしまいます。その点定期通販では、ステップメールやメルマガや、SNSや各種コンテンツなどを使って、じっくりユーザーと向き合える時間が用意されています。

この時間を有効に活用し、いかにロイヤルカスタマーへと成長させるかが鍵となってくるでしょう。

まとめ

今回は、ECサイトの定番とも呼べる「定期通販」のメリットをご紹介しました。

定期通販は、一般的な通販に比べ中長期的な売上の見通しが立ち、マーケティングやキャンペーンといった販売戦略を立てやすいというメリットがあります。

また、仕入れ商品を限定することで、ランニングコストを削減。ユーザーと中長期的な関係性を構築しやすいことから、LTVの向上やブランディング施策との相性の良さも魅力の1つでしょう。

定期通販のメリットを最大限に引き出すためには、機能性に優れたカートシステムが必要です。レンタルカートサービス「リピスト」は、単品通販に特化したサービスを提供しており、定期通販に必要な機能をまるごと利用することが可能です。

定期通販サイトの構築・運営ノウハウにも長けたリピストで、魅力あるサイト作りを目指してみましょう。

単品通販をはじめるならリピスト