定期通販ECで有効なマーケティングとは?

定期通販ECの運営者のみなさん、こんにちは。

今回は、定期通販ECで有効なマーケティング方法についてご紹介します。

リピーターの獲得が大きな鍵を握る定期通販ですが、どのようなポイントを意識してマーケティング戦略に取り組んでいけば良いのでしょうか?

具体的な施策も取り上げながら見ていくことにしましょう。

定期通販ECでのマーケティング戦略の基本は?

定期通販ECでのマーケティング戦略の基本は?

定期通販ECでのマーケティング戦略に取り組む上で、基本となるのは「ユーザビリティ」と「CRM」を意識するということです。

リピーターの獲得に欠かせないユーザビリティの向上

定期通販ではリピーターの獲得が売上拡大には欠かせません。リピーターを獲得するためには、商品の品質だけでなく、ユーザーに対してプラスαを提供してあげる必要があります。

そこで、サイトの機能性や利便性をしっかりと意識するためにも、「ユーザビリティの向上」を前提としたマーケティング戦略に取り組んでみましょう。ユーザーのニーズをくみ取った施策を投入することで、満足度の高いサイト構築を目指します。

CRMを意識したアプローチも大切

あわせて、CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント:顧客関係管理)も意識してみましょう。

ユーザーと中長期的に良好な関係を構築し、売上の拡大を目指すCRMも定期通販ECのマーケティングの軸と言えます。

長い期間にわたってユーザーと良好な関係を維持できれば、リピ―ト購入はもちろん、LTV(顧客生涯価値)の向上も見込めます。LTVを向上させることができれば、比例して売上の拡大が期待できるでしょう。

【定期通販EC】5つのマーケティング施策

ここからは、定期通販ECで効果的なマーケティング施策の具体例を見ていきましょう。

1.LPの最適化

LP(ランディングページ)の最適化は、マーケティング戦略でもとくに大切なポイントです。
ファーストビューやデザインはもちろんのこと、必要な情報がきちんと掲載されているのかもチェックしておきたい項目です。

また、ユーザビリティの観点から、LP一体型の申込フォームの導入や、購入ボタン(バナー)の大きさや配置も工夫しておきましょう。

LPを訪れるユーザーは購入へのモチベーションが高い傾向にあることから、売上へのチャンスを逃さないページ作りが大切です。

2.メルマガ・ステップメールの活用

メルマガ・ステップメールの活用

メルマガやステップメールは、定期通販ECのマーケティングとして効果的な施策です。
ユーザーとの関係を維持するだけでなく、より強固なものにする意味でもぜひ取り組みたい手法と呼べるでしょう。

また、ステップメールはユーザーの満足度を高めることに繋がり、リピーターの獲得やアップセル戦略としても効果的でしょう。

3.SNSの運用

自社商品やブランドを紹介する、SNSの運用も取り組みたいマーケティング施策です。

SNSはユーザーとの距離が近く、自社のファンを育成することができます。また、ユーザーとのやり取りや質の高いコンテンツを投稿することで、ロイヤリティ向上やブランディング面での効果も期待できるでしょう。

また、定期通販ECのSNSを運用するなら、商品のPRは必要最低限に抑えておくのがおすすめです。ユーザーとの関係構築を第一に、長いスパンで「ファン」を育成していきましょう。

4.ネット広告の活用

定期通販ECでは、ネット広告を使った戦略が一般的です。ネット広告は種類も多く、商材やブランドイメージにあわせて最適な広告を選んでみましょう。

また、広告に掲載するバナーを作成する際は、ユーザーの興味関心を引き、クリック率を向上させる工夫が必要となります。

(バナー作成の記事もチェック?:「クリック率向上!クリックしたくなるバナー画像の作り方」)

5.SEO対策に取り組む

SEO対策に取り組む

ECサイトを運営するなら、SEO対策は避けては通れないポイントです。検索順位で上位に表示されれば、それだけユーザーの獲得へと繋がります。

SEO対策の方法は数多くありますが、大切なのはきちんとPDCAサイクルを回すということ。
対策を講じただけで満足せず、Googleアナリティクスなどの分析ツールを用いてしっかり分析作業にも取り組みましょう。

つねにサイトの改善や修正に取り組みながら、自社サイトにとっての「最適解」を求めることが大切です。

まとめ

今回は、定期通販ECにおける、有効なマーケティング方法についてご紹介しました。

定期通販ECでは、ユーザビリティとCRMを意識したマーケティング戦略が大切となります。ユーザーにとって魅力的かつ利便性の高いネットショップを構築して、売上の拡大を目指していきましょう。

各種マーケティング戦略に取り組むには、施策を形にできるカートサービスが必要となります。PRECSのレンタルカートサービス「リピスト」なら、LP一体型申込フォームや、ステップメール機能をはじめ、定期通販ECのマーケティング戦略を実践するための多彩な機能が用意されています。ぜひ一度、リピストのサービスをご利用ください!

単品通販をはじめるならリピスト