Googleショッピング広告を運用するメリットとは?

「Googleショッピング広告」は、Googleがサービスを提供する検索連動型広告です。ECに特化した広告サービスを展開しており、ECサイトの運営者にとっては魅力ある広告形態と言えるでしょう。

今回はGoogleショッピング広告を運用する際のメリットをご紹介します。広告の強みを押さえて、自社での効率的な運用に役立てましょう!

Googleショッピング広告とは?

Googleショッピング広告とはどんな広告なのでしょうか?

Googleショッピング広告とは?

こちらは、Googleショッピング広告が実際に掲載されている画面です。Googleでキーワード検索を行うと、上記のように関連する商品が表示さることがあります。これがGoogleショッピング広告です。

Googleが提供する広告サービス

Googleショッピング広告は、Googleが提供する広告サービスです。
キーワードに関連した広告が表示される「検索連動広告」と「ディスプレイ広告」をミックスさせたような形態で、ユーザーへのリーチ率の高さから、ECサイトには欠かせない広告形態として注目されています。

Googleショッピング広告の5つメリットとは?

それでは、Googleショッピング広告をより詳しく知るために、特徴的なメリットを取り上げていきましょう。

Googleショッピング広告

1.検索上部に表示される

1つ目のメリットは、「検索上部に表示される」ということ。Web広告では、広告を見てもらうだけでなく、クリックしてもらうことが重要となります。

Googleショッピング広告は、Googleの検索ブラウザにキーワードを入力すると、画面の上部に広告が表示されます。そのためユーザーの目に届きやすく、広告の訴求効果が高い傾向にあります。また、クリック率も高まるためサイトのユーザー数アップが見込めるでしょう。

2.ニッチなユーザー層にリーチできる

「ニッチなユーザー層にリーチできる」点も、Googleショッピング広告のメリットでしょう。

Googleショッピング広告は登録商品に関連するキーワードで表示されるため、従来までの検索広告では拾いきれなかったニッチなユーザー層に対してもリーチすることができます。

また、詳細なキーワード設定を自分でする必要がないことから、運用面での負担を少なくできる点もメリットの1つです。

3.購入意欲が高いユーザーが多い

Googleショッピング広告が検索画面に表示されるということは、具体的に商品を探しているユーザーが検索を行ったことになります。こういったユーザーは購入意欲が高いため、広告からコンバーションへと繋がりやすい傾向にあります。

売上に繋がりやすいユーザーにリーチしやすい・アプローチしやすいということですね!

4.広告感がなく警戒心を持たれない

Googleの検索画面の上部に表示されるGoogleショッピング広告は、一般的なWeb広告に比べて広告感が少ない点もメリットです。

広告感が少ないということは、それだけユーザーに警戒心を持たれないため、クリック率のアップに繋がります。

Web広告は年々拡大傾向にありますが、それに合わせてユーザーの目もシビアになってきました。あざとさが感じられる広告は敬遠される傾向にあります。

Googleショッピング広告は広告感を少なくすることで、この「あざとさ」を匂わせない点が好評を得ています。

5.クリック単価が低く、表示面積が広い

Googleショッピング広告のクリック率が高いことはここまでご紹介してきましたが、クリック率が高くなると、比例して品質スコア(広告やキーワード、LPの品質を表す指標)もアップします。

品質スコアが上がれば、入札単価が安くなることから、クリック単価が低く抑えられます。これは広告コストを抑えたい運営者にとっては朗報です。

※念のため補足しておくと、Googleショッピング広告の品質スコアはクリック率だけでなく、質の高いデータを提供することで上がります。入札単価を抑えたい方は質の高いデータをGoogleに提供し、品質ランクを上げる工夫をしてみましょう。(参考ページ「質の高いデータを提供する」)

また、ショッピング広告は表示面積が広く、ユーザーがウィンドウショッピングとして利用しやすい点も魅力的です。

まとめ

まとめ

今回は、Googleショッピング広告のメリットを5つご紹介しました。Googleショッピング広告は、ユーザーの購入意欲やクリック率の高さから、広告としての訴求効果が高いサービスです。

また、運用面での負担やコストを抑えられる点も、事業者にとって大きなメリットと言えるでしょう。とくに、Googleショッピング広告が狙いを定めるECには最適なWeb広告と言えます。

ECサイトの運営には、効率的な広告運用だけでなく、質の高いサイト運営も必要です。PRECSのレンタルカートサービス「リピスト」は、売上に直結する多彩なサービスを備えています。サイトのカスタマイズ性にも優れていることから、あなた好みのネットショップを構築できるでしょう。

ネットショップの立ち上げや、リニューアルをお考えの方は、ぜひリピストへご相談ください!

単品通販をはじめるならリピスト