このエントリーをはてなブックマークに追加

【事例解説】健康食品ECでの有効な動画の活用方法とは?

【事例解説】健康食品ECでの有効な動画の活用方法とは?

動画を使ったマーケティング活動が、EC業界で活発化しています。

健康食品ECでも、企業が動画コンテンツを使って商品PRをおこなう事例が増えてきました。そこで今回は、健康食品ECでの有効な動画の活用方法についてご紹介します。

実際の事例も参考にしながら、活用方法のポイントを押さえていきましょう。

健康食品ECでの動画活用のメリットは?

さて、健康食品ECで動画を活用する場合、どのようなメリットが考えられるのでしょうか。
メリットは大きく3つあげることができます。

1.ユーザーへの安心感を提供できる

健康食品ECでマーケティングに取り組む場合、ユーザーに対して安心感を提供することが重要となります。
健康食品は直接体内に摂取することから、商品を購入する場面でのハードルが高くなる傾向にあります。

ハードルを低くして、ユーザーを購入まで誘導するには、サイトの安心感を提供することが大切です。
動画コンテンツを使った商品PRなら、実物の商品を紹介できるだけでなく、分かりやすく商品の魅力を伝えることができるでしょう。

商品への理解が深まれば、ユーザーの安心感アップに繋げることができます。

安心

2.商品の魅力を強く訴求できる

動画コンテンツの魅力は、動画と音声を使ってダイレクトに商品の強みをアピールできる点にあります。
従来までの文字や画像だけのコンテンツに比べ、高い訴求効果が期待できます。

また、Youtubeなどのサービスを介して動画をアップすれば、拡散性も高く、動画をシェアしてもらえる効果も期待できるでしょう。

3.SEO対策に有利

健康食品ECはもちろん、ECサイトではSEO対策が欠かせません。
とくに健康食品は、検索順位の高さが商品への信頼感に影響を与えるため、SEO対策を重視する必要があります。

Googleのアルゴリズムは、サイトに動画コンテンツを掲載しているページを評価する傾向にあります。
そのため、自社サイトに動画を掲載しておけば、SEO対策にも有利に働いてくれるでしょう。

事例3選!健康食品ECでの動画の活用方法

では、実際に健康食品ECではどのように動画を活用しているのでしょうか?

今回は、健康食品ECの大手「サントリーウエルネス」と「キューサイ」、サプリメントを幅広く取り扱う「SAVAS(サバス)」の事例をご紹介します。

サントリーウエルネス

サントリーウエルネス

健康食品ECのサントリーウエルネスでは、「サントリーウエルネスチャンネル」という公式チャンネルをYoutubeで展開しています。(公式チャンネルはこちら

サントリーウエルネスの動画

こちらのチャンネルでは自社商品のPR動画はもちろん、さまざまなジャンルの動画をアップ。
例えば、健康食品に含まれる成分の働きに関する動画は、言葉やイラストでは伝えにくい部分を、動画を通じで実際に目で確認することが可能です。
これは商品への信頼感を高めるには効果的でしょう。

また、実際に商品を体験した方の声を、ストーリー形式で紹介している動画もアップされています。
健康食品では「お客様の声」が購入や信頼感アップに大きく影響します。
動画を使ったアプローチなら、より実感のこもった生の声を届けることができるでしょう。

キューサイ

キューサイ

次にご紹介するのは、青汁販売の健康食品ECでお馴染みのキューサイです。
キューサイでも「キューサイ公式チャンネル(Q’sai)」をYoutubeで展開していますが、こちらでは独自のアプローチで動画を活用しています。
公式チャンネルはこちら

キューサイの動画

キューサイがアップする動画は、青汁の原料であるケールを使ったレシピ動画です。
青汁と言えば「苦くてまずい」というイメージが先行しがちですが、これを逆手にとって彩り豊かな「映える」レシピを公開しています。

実はキューサイはこの「映える」アプローチを公式インスタグラムでも展開中。
インスタにもレシピ動画を公開することで、より幅広い世代にも青汁の魅力をアピールしています。

健康食品はどうしても年齢層の高いユーザーが狙い目になりがちですが、健康ブームを上手く掴んで若年層や女性層を引き込むアイデアも面白いでしょう。

SAVAS(サバス)

SAVAS(サバス)

アスリート向けのプロテインとして明治が販売する「SAVAS(サバス)」

SAVAS(サバス)の動画

SAVASでは商品イメージをアップさせるために、契約アスリートが登場する動画コンテンツをアップしています。
例えば、メジャーリーガーの大谷翔平選手を起用した動画では、商品を飲む大谷選手の姿や、トレーニングに励む姿を見ることができます。

健康食品ECにおいてスポーツ業界は、ビジネスチャンスが眠る広大なフィールドと言えます。

社会的な知名度や人気度のある選手を起用して商品のブランディングに役立てる手法はこれまでも見られましたが、やはり商品の信頼度をアピールするには効果が高い手法と言えるでしょう。

まとめ

今回は、健康食品ECにおける動画の活用方法についてご紹介しました。

健康食品ECでは、まずユーザーに商品やブランドへの安心感を抱いてもらうことが大切です。動画は短い時間で自社商品の魅力や強みを訴求できることから、安心感をしっかりと提供することができます。

記事では健康食品ECでの動画活用の参考事例もご紹介しました。
動画コンテンツを使ったアプローチをお考えの際は、ぜひ参考にしてくださいね!

PRECSのレンタルカートサービス「リピスト」では、単品通販に強いカートサービスを提供しています。
売上に繋がるさまざまな機能を搭載しているので、初心者の方から中上級者の方まで効果的なサイト運営が可能です。
ネットショップの構築をお考えなら、ぜひ一度リピストにご相談ください!

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加