このエントリーをはてなブックマークに追加

ECサイトにおける有効な動画の活用方法とは?

ECサイトにおける有効な動画の活用方法とは?

ECサイトでのマーケティングやブランディングのツールとして、一気に認知度を高めているのが動画コンテンツです。
動画はシンプルに商品の魅力をユーザーに届けることができるだけでなく、ECの弱点を補う可能性も持っています。

今回は、近年の動画トレンドやECサイトにおける動画コンテンツの活用方法をご紹介。
ECでの動画活用には、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

最新の動画トレンドをおさらい!

まずは、近年の動画コンテンツのトレンドや、ユーザーの動向をおさらいしておきましょう。

若い世代に圧倒的な人気をほこる動画

動画コンテンツの特徴として、若い世代に圧倒的な人気をほこっている点があげられます。
MMD研究所の調査によれば、スマホを使って動画を視聴する割合は若い世代ほど高い傾向にあり、20代では79.5%、30代では73.2%となっています。

驚くべきは10代の結果で、視聴すると答えた割合は90.6%!そのうち約6割以上のユーザーが1日1時間以上動画を視聴すると回答しています。

SNSでも動画人気の傾向が顕著

SNSでも、動画の勢いは顕著に現れています。
2018年のTwitterとFacebookのフォロワー数の増加を、メディアの媒体ごとに比較した調査結果では、メディアのフォロワー数は平均35,000件増加しています。
動画メディアの増加数は、平均の3倍以上となる140,000件にも達しています。

SNSの動向からも、動画コンテンツの人気度が伺える結果となりました。

動画コンテンツ

5G時代到来で動画視聴コストが下がる

さらに動画コンテンツを後押しする要因として、第5世代移動通信システム「5G」の存在が挙げられます。5Gとは4Gに次ぐモバイル通信規格のことで、モバイルネットワークの高速化、大容量化、多接続性、低遅延をもたらすと言われており、日本でも2019年内にサービスの開始が予定されています。

動画コンテンツは勢いを増しているとはいえ、速度制限が気になって外での視聴を控えている人が多いのが現状。それが5G時代の到来によって通信コストが大幅に削減され、モバイル動画の視聴時間が劇的に増えると予想されます。

なぜEC×動画が求められるのか?

ここまで動画コンテンツのトレンドを調査結果もまじえてご紹介しました。
EC業界においても動画コンテンツの需要は年々高まっていますが、「EC×動画」にはどんなニーズが含まれているのでしょうか?

実店舗がない弱点を補える

ECサイトの大きな弱点として、実店舗がないことがあげられます。
実際に商品を手に取って確認することができないことから、初めて購入する商品やブランドでは、購入を躊躇してしまう原因ともなってしまいます。

この弱点を補ってくれるのが、動画です。
動画を使って商品の紹介やイメージを発信すれば、これまで購入を躊躇していたユーザーを引き上げることが可能です。
また、人間の記憶に残りやすいという動画の特徴は、リピート購入や離脱ユーザーの掘り起こしが重要なECとの相性が良い点もポイントでしょう。

SEO面で有利に働く

Googleの検索エンジンでは、動画コンテンツを掲載しているページが検索上位にあがりやすいとされています。
これはSEO対策が必須となるECサイトには耳寄りな情報と言えるでしょう。

サイトのデザイン改善やコンテンツ、ユーザビリティの充実とあわせて動画を発信していけば、SEOの面で有利に働いてくれます。

ユーザーの動画ニーズが高い

さきほどの調査結果でも触れたように、世間からの動画ニーズは爆発的な勢いで高まっていると言えます。
とくに、ECサイトを多く利用(これから利用)する若い世代からのニーズが高いことを考えれば、動画コンテンツの活用はEC運営の定番へと成長するかもしれません。

すでに動画とECを融合させたライブコマースが、トレンドの上位に取り上げられる機会も増えており、ECで動画を活用するメリットは大きいと言えるでしょう。

ユーザーの動画ニーズが高い

ECでの動画の活用方法をご紹介

ここからは、具体的にECサイトでの動画の活用方法を見ていくことにしましょう。

1.商品の魅力をアピールする

ECでの動画活用方法の基本は、商品の魅力をアピールすることにあるでしょう。
例えば、360度方向から商品をチェックできる動画や、実際のサイズ感が分かる動画は、購入を後押ししてくれます。

従来までのテキストや写真と組み合わせて活用することで、ユーザーに対して強い訴求効果を得られます。

2.商品の使い方を紹介する

実際に商品を使っているシーンを動画で配信するのも、EC×動画の活用方法の1つです。
ECの中には、どのように使うのかイメージが浮かばない商品も掲載されています。
こういった商品の使い方を動画で届けることができれば、使用イメージが浮かびやすく購入へと繋がるでしょう。

また、DIY商品や家電製品では、組み立て方やお手入れ方法などを発信するのもおすすめです。
例えば、家具の組み立てを不得意な女性ユーザー向けにコンテンツを作成してみるのもアイデアとしては面白いですね。

3.How toでファンを増やす

How to系の動画を発信することで、サイトや商品のファンを増やすこともECでの動画活用の1つです。

とくにファッション系や化粧品系のサイトでは効果が高く、コーデ方法やメーク術を取り上げればこうした動画目当てにファンが増えます。
すぐにサイトのコンバージョンに繋がらなくても、しっかりとファンの心を掴み、うまくECでの購入へ誘導できれば優良顧客へと成長するでしょう。

4.ブランディングに活用する

最後に、ECサイトのブランディングに動画を活用するのも効果的です。

ブランディングはECサイトの成長には欠かせない要素となってきました。
自社のブランドイメージをシンプルに伝えるには、動画は効果的なツールです。
ブランディングでサイトに新たな価値を追加して、商品の購入へと繋げてみましょう。

動画コンテンツとEC

まとめ

今回はECサイトでの動画の活用方法についてご紹介しました。

動画コンテンツは、近年爆発的にニーズを高めており、とくに若い世代を中心に人気を集めています。
10代などの若い世代は、将来的なECの潜在顧客です。こうしたユーザーに早くからアプローチしておけば、継続的にサイトを成長させていくことも可能となります。

また、ECでの動画活用方法には、商品の魅力をアピールするだけでなく、ファンの獲得やブランディングにも効果的です。
さまざまなメリットを得られる動画コンテンツを使って、自社サイトの成長を目指しましょう!

PRECS(プレックス)が提供するレンタルカートサービス「リピスト」は、ネットショップの売上アップに貢献できる多彩な機能を備えています。
新規でのネットショップ立ち上げをお考えの方や、サイトのリニューアルをご検討中の方は、ぜひ一度リピストにご相談ください!

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加