このエントリーをはてなブックマークに追加

健康食品ECで実施したい販促キャンペーンの基本

健康食品ECで実施したい販促キャンペーンの基本

健康食品ECの運営者のみなさん、こんにちは。
今回は健康食品ECで実施したい、販促キャンペーンについてご紹介したいと思います。

販促キャンペーンは、集客や売上アップに欠かせないポイントですが、扱う商品ごとに取り組み方を変えることでより効果を発揮することが可能です。
健康食品ECでの販促キャンペーンにはどんなポイントがあるのが、各キャンペーンの種類ごとに見ていくことにしましょう。

1.セール・クーポン

ECサイトの販促キャンペーンの中でもまっ先に思い浮かぶのがセールやクーポンを使ったキャンペーンですよね。

セールやクーポンを使ったキャンペーンでは、お得な商品を大量に購入してもらうことで売上を高めることも目的の1つですが、これまで商品を購入したことがなかったユーザーとの接点を作る役割も担っています。

普段ならわざわざ購入しない商品でも「安くなっているから購入してみよう」といったユーザーに実際に商品を試していただくことで、商品の魅力やブランドの認知度を高める機会を生み出します。

健康食品では初回やリピート顧客を狙う

健康食品ECでセールやクーポンを活用する場合は、初回購入やリピート購入のユーザーをターゲットにしましょう。
健康食品では一般の商品のようにあからさまにセールをアピールすると、商品への信頼や不安感を抱かせてしまいます。

そこで、「初回」や「リピート」といった理由を付けて割引を行うようにすれば、ユーザーも安心して購入してくれるでしょう。
健康食品ECでの販促キャンペーンでは信頼感や安心感がキーワードとなってくるので、覚えておいて下さいね!

1.セール・クーポン

2.シーズンキャンペーン

季節やイベントにあわせて行う「シーズンキャンペーン」も高い効果が見込める販促活動の1つです。

サマーセールやウインターセールは以前からよく見かけていましたが、最近ではスプリング・オータムと4シーズンすべてでキャンペーンを展開するのも珍しくありません。

また、バレンタインやクリスマスといったイベントと組み合わせるのも定番の手法です。

健康食品は4シーズンで留めておく

さて、健康食品ECでシーズンキャンペーン展開する場合、イベントを追いかけるのはおすすめできません。

先ほどもご紹介したように、健康食品はあくまでも健康や美容を目的とした商品なので、過度なセールスはマイナスの効果を与えてしまいます。

「クリスマスなのでサプリメントを割引しました!」と言われても、いま一つピンとこないですよね。
健康食品でイベントキャンペーンを仕掛けるなら、4シーズンで留めて取り組んでみてはいかがでしょうか。

3.メルマガ

メルマガもECサイトの販促キャンペーンとしては代表的な施策の1つです。

メルマガの強みは、定期的にユーザーにアプローチすることができる点で、現役のユーザーはもちろん、一度離れたしまったユーザーに再度アプローチすることができるなど、ユーザー層を選ばず活用することができます。

3.メルマガ

また、購入後のアフターフォローにも効果的で、ECサイトのキャンペーンの中でもオールマイティーに使える施策と言えるでしょう。

ステップメールでユーザーをフォローする

健康食品ECのメルマガでは、ユーザーのアクションにあわせて自動でメールが配信されるステップメールが効果を発揮してくれます。

例えば、ユーザーに商品が届いたタイミングでは、健康食品の飲み方などをメールで送信してみましょう。商品が届いてから数日経ってからは、商品の特徴や健康食品が長く飲み続けることで効果を実感できることを伝えます。

また、商品が飲み終わるタイミングでは、リピート購入や定期購入のお知らせを届けましょう。

このように、しっかりユーザーをフォローして安心感を与えてあげることが、健康食品ECでは大切です。

4.SNS

SNSを使ったECの販促キャンペーンもECサイトとの相性が良い施策です。

SNSはネット環境とリンクして利用するツールなため、投稿からECサイトにダイレクトにアプローチしてもらえる確率が高くなります。

また、文章だけでは伝わりにくい商品の魅力や特徴を、写真や動画と組わせて伝えられる点も大きな魅力。
「伝わりやすさ」の面では、SNSの販促キャンペーンはとくに長けていると言えるでしょう。

商品やブランドの信頼感をアピールする

健康食品ECでSNSを使ってキャンペーンを展開する場合も、基本は信頼感・安心感をアピールすることにあります。

SNSではあえてフランクなノリでユーザーと距離をつめることで効果を発揮する商品もありますが、健康食品ではこの手法はマイナスに働く可能性があります。
やはりしっかりと商品の魅力や特徴を、丁寧に伝えることに忠実に取り組んでみましょう。

オリジナリティを発揮するなら、写真でアプローチするのがおすすめです。
例えば、青汁の販売でお馴染みのキューサイのSNSでは「青汁らしくない」スイーツを投稿することで注目を集めています。

キューサイのSNS

苦い・まずいというイメージが先行する青汁のイメージを写真でひっくり返す手法は、健康食品でSNSを使う際の良いお手本になるでしょう。

まとめ

今回は、健康食品ECで実施したい販促キャンペーンについてご紹介しました。

各販促キャンペーンごとの特徴や、健康食品ECでのアプローチの仕方はお分かりいただけたでしょうか?
健康食品の基本は信頼感や安心感を与えることです。このキーワードをしっかり意識して販促キャンペーンに取り組むことで、キャンペーンの効果を高めてみましょう。

ECの販促キャンペーン効果をさらに引き出すなら、魅力あるネットショップの構築が欠かせません。
リピストなら、デザイン性や機能性に優れたネットショップを誰でも簡単に構築することが可能です。
健康食品ECでの販促効果の高いステップメール機能もしっかり搭載。

ネットショップの新規立ち上げやリニューアルをお考えなら、ぜひ一度リピストにご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加