このエントリーをはてなブックマークに追加

【事例4選】参考にしたい化粧品ECのメルマガまとめ

【事例4選】参考にしたい化粧品ECのメルマガまとめ

化粧品ECを運営されているみなさんの中には、メールマガジンを配信されている方も多いのではないでしょうか?

メルマガは作成頻度が高いことから、継続して新しいコンテンツを作り続けなければなりません。
「もう書くネタが浮かばないよ!」なんて悲鳴をあげたいなんてことも…。

そこで今回は、化粧品ECが配信しているメルマガの参考事例をご紹介します。
同じ化粧品ECでも、メルマガの特徴は実にさまざま。
他社の事例をチェックして、自社のメルマガに生かせるアイデアを探してみましょう!

1.FANCL

まずご紹介するのは、「FANCL(ファンケル)」化粧品のオンラインショップが配信しているメルマガの事例です。

FANCLのメルマガの特徴は、一件あたりのボリュームが多いということ。
配信頻度は決して多くはありませんが、購読者を満足させる盛りだくさんの内容となっています。

キャンペーンやお得情報でユーザーを掴む

実際にメルマガを熟読してみると、しっかりと構成を練ったコンテンツになっていることが分かります。

FANCLのメルマガ

序盤では期間限定の送料無料キャンペーンや、季節の目玉となる福袋の情報などを紹介。ユーザーの興味を引いて、メルマガに引き込むような作りになっています。

また、人気の高いセット商品も前半部分で紹介するなど、構成の流れを「キャンペーン → セット→ 単品」としっかり分けておくことで、ボリュームが多くても読みやすい内容のメルマガに仕上がっています。

バナーを個別に作成することでメリハリを付ける

バナーをキャンペーンや個別の商品ごとに個別に作成している点も、FANCLのメルマガの特徴です。

同じようなデザインのバナーが続くと、コンテンツにメリハリがなくなり、ユーザーは途中で読むのを辞めてしまいます。

個別にバナーを作成するだけでなく、バナーの背景に使われるカラーをできるだけ被らないようにデザインすることで上手にメリハリを付けている点は参考にしたいポイントでしょう。

2.資生堂

続いてご紹介する化粧品ECのメルマガは「資生堂」の事例。
資生堂のメルマガはシンプルな構成になっている点が特徴で、一件ごとに伝えたい内容をコンパクトにまとめています。

伝えたいメッセージが分かりやすい

購入に繋がらないメルマガの改善点として「伝えたいメッセージがぼやけている」というポイントがあげられます。

かつては文字数や容量に制限のあったメルマガですが、最近ではほぼ制限なしでメールを送れるようにサービスが進化しました。
そのため、ついつい届けたい情報を詰め込み過ぎてしまい、ユーザー側からはどの情報がお得なのか分かりにくくなってしまいます。

「資生堂」の事例

その点資生堂は、基本的に一件のメルマガで1つのキャンペーンだけを届けるよう工夫しており、読みやすくポイントが掴みやすいメルマガに仕上がっています。

ポイントやクーポン情報で購入を促す

資生堂のメルマガで特徴的なのが、メールの最後にオンラインショップで使えるユーザーポイントや、クーポンの枚数情報を載せていること。

ポイントやクーポン

一目で自分が保有しているポイント情報などを知ることができるため、自然な流れで購入を促すことができます。

また、「このメルマガは私に届いている」という特別感を引き出せるのも、この取り組みのメリット。
資生堂はユーザーの1人ひとりを大切にしてくれる、というメッセージとしても有効でしょう。

3.ライスフォース

化粧品ECの成功事例として頻繁に取り上げられる「ライスフォース」ですが、配信するメルマガにもしっかりこだわりが見られます。

スマホでも見やすいデザインを意識

ライスフォースのメルマガを見てまず感じるのが、コンテンツがとても見やすいということ。
この見やすさの秘密はどこにあるのか探ってみると、縦スクロールに対応した統一感のあるデザインに気付きます。

ライスフォースのメルマガ

ライスフォースのメルマガでは、掲載されているバナーのサイズをすべて統一し、横幅が狭いものを作成しています。

こうすることで、パソコンはもちろん、スマホでメルマガを受け取った際も視線の移動が少なく済み、ストレスなく読み進めることができます。

メルマガを作成する際はついついコンテンツの内容ばかりを追い求めてしまいますが、ユーザーの「読みやすさ」を工夫してデザインするのも欠かせない手法の1つでしょう。

シーズンを意識した商品ラインナップ

もう一点ライスフォースのメルマガで特徴的なのが、メルマガを送信するシーズンやイベントをしっかりと意識した商品ラインナップにこだわっている点です。

ライスフォースのメルマガ02

上記の画像は2018年の冬に配信されたメルマガですが、ウィンターシーズンを意識して保湿やボディケア化粧品を多く紹介しています。

また、年末年始の帰省や旅行に便利なトラベルセットを紹介するなど「ユーザーが今なにを求めているのか」を強く意識していることが伺えるでしょう。

4.ドクターシーラボ

最後にご紹介する化粧品ECのメルマガは「ドクターシーラボ」の事例。

ドクターシーラボは、テキストメールを配信しているのが特徴で、ほぼ1日1通メールが届く配信頻度の高さも特徴と言えます。

テキストメールへの対応

htmlメールが現在の主流ですが、テキストメールしか受け取れないユーザーも中にはいます。

「ドクターシーラボ」のメルマガ

記号や改行を工夫することで、バナーメインのメルマガと変わらないPR力を発揮できます。

また、ドクターシーラボがメルマガを高頻度で配信できるのも、作成時間を短縮できるテキスト媒体ならでは。
コスト面でもメリットがあることから、予算規模の少ない企業にとっては強い味方となってくれそうです。

二刀流で商品をアピール

ドクターシーラボではメインのメルマガとは別に「美肌コンシェルジュ」というメルマガも配信しています。
こちらのメルマガでは、商品画像やバナーを使い視覚的に商品をアピール。

さきほどのテキスト媒体のメルマガと違った手法を取り入れ、二刀流でアプローチしている点は面白い試みです。

まとめ

今回は化粧品ECのメルマガについて、参考事例を4つご紹介しました。
いかがだったでしょうか?

化粧品ECは競争も激しく企業の数も多いことから、オリジナリティのあるアプローチで他社と差別化を図ることが重要です。
今回ご紹介したメルマガの内容を参考に、自社のメルマガでも面白いコンテンツを発信していきましょう!

リピストでは、単品通販に強いネットショップを誰でも簡単に作成できます。
豊富なデザインと便利な機能で、あなたのショップ運営をしっかりサポート。売上アップに繋がるサイト作りを目指すなら、ぜひリピストへご相談ください!

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加