このエントリーをはてなブックマークに追加

健康食品ECのリピート率を上げる3つのポイント

健康食品ECのリピート率を上げる3つのポイント

健康食品ECの収益性をアップさせるためには、リピート率を上げることが大切です。
サイト運営者のみなさんも、リピート率を向上させるための一手を日々探しているのではないでしょうか?

そこで今回は、健康食品ECでのリピート率を上げる基本的なポイントを3つご紹介します。
サイトの売上げアップに繋がるヒントを探してみましょう。

そもそも、リピート率とは何か?

さて、健康食品ECにおけるリピート率向上のポイントを見ていく前に、そもそもリピート率とは何か、もう一度確認しておきましょう。

リピート率とは、
「これまで購入してくれたユーザーのうち、何名がリピート顧客になったか」
を図るための指標です。

どうしてリピート率が大切なの?

どうしてリピート率が大切なの?

一般的にECサイトのリピート率は、収益性を高めるための客観的な指標を得るために用いられています。
健康食品ECにおけるリピート率の割合は平均して約50%。
他の業界に比べ高い割合となっており、リピート率の向上が収益性アップに繋がりやすいと言えるでしょう。

しかし視点を変えれば、健康食品ECではリピート顧客を獲得できなければ、サイトの存続にも影響を及ぼしかねないとも言えます。
やはり、いかにしてリピート率を高めていくのかが大きなポイントとなりそうです。

健康食品ECでリピート率を高める3つのポイントは?

ここからは、具体的に健康食品ECにおいてリピート率を高めるためのポイントを3つご紹介していきます。

1.商品のブランディングに注力する

1つ目のポイントは、商品やサイトのブランディングに力を注ぐということです。

健康食品ECで販売する商品は、健康を向上・サポートする目的で購入されることから、ユーザーは商品への信頼感や安心感を求めています。
つまり、商品の価値=ブランド力が低いままでは、リピート率は向上しません。

健康食品ECのブランディングの方法としてまず取り組みたいのが、商品情報を丁寧に説明するということ。
至極当たり前のことで拍子抜けされるかもしれませんが、この取り組みがきちんと達成できていないサイトは多く見受けられます。

例えば、商品の成分や原材料の情報、製造過程の詳細な内容などをコンテンツ化してサイトやSNSで発信することで、ブランディングを進めることができます。

あなたが自社のサイトを訪れたときに「安心してこの商品を口にできるか」といった視点を持つことを意識してみましょう。

2.サイトのユーザビリティを高める

リピート率を上げるためのポイント2つ目は、サイトの機能性や視認性などユーザビリティを高めるということ。
サイトの「使いやすさ」とも言えるユーザビリティは、リピート率に大きく影響します。

例えば、商品購入ボタンの位置が分かりづらかったり、入力フォームが使いづらいなどすると、ユーザーは商品を再度購入しようとは思わないでしょう。

入力フォーム一体型のLPや、定期購入機能を用意するといった施策はリピート率向上に繋がります。

また、決算方法を複数用意しておくのも、ユーザビリティを高めるには大切なポイントでしょう。
その他にも、リピート顧客だけの特典やノベルティを用意するのも効果的な施策です。

(こちらの記事もチェック☞:「【事例3選】コンサル考察!健康食品ECはデザイン面でどんな工夫をしているのか?」)

3.ユーザーへのアプローチ方法を工夫する

3.ユーザーへのアプローチ方法を工夫する

3つ目のポイントは、ユーザーにリピート購入を促すアプローチを工夫するといこと。

例えば、商品を購入後に定期配信されるステップメール機能は効果を発揮します。
健康食品ECであれば、商品到着後に飲み方のポイントや継続して飲み続けることで効果を実感できるといったポイントを伝えてみましょう。

また、初回購入以降サイトから離れてしまったユーザーには、DMなどがおすすめです。

メルマガと違い直接ユーザーの手元に届くDMは、初回購入以降サイトの存在を忘れてしまっていた顧客にもう一度商品のことを強く印象付けることができます。
あわせて、再購入者限定クーポンを封入しておくなどすると、開封率も高まるでしょう。

リピート購入にこだわり過ぎないのも一案

ここまで健康食品ECでのリピート率向上のポイントをご紹介してきましたが、いくらリピート購入を働き掛けても、リピート顧客に繋がらないケースは生まれてきます。

こうしたユーザーに対して根気強く丁寧にアプローチすることはもちろん大切ですが、ある一定期間が過ぎたらあえてリピート購入から離れ、アプローチを大きく転換してみるのも一案です。

具体的には、おすすめする商品や種類を変えてみる、といった方法が考えられます。
これは、そもそも最初に購入した商品へのモチベーションが低かった場合、いくらリピート購入を働きかけても徒労に終わってしまう可能性があるため。

例えば、自社で詳細にユーザーの統計情報を分析しながら、あらかじめ「このタイミングからは方向転換!」といった方針を決めておくのもおすすめです。

まとめ

今回は健康食品ECにおけるリピート率向上のポイントをご紹介しました。

ポイントは、

    ・商品のブランディングに注力する
    ・サイトのユーザビリティを高める
    ・ユーザーへのアプローチ方法を工夫する

の3つです。

健康食品ECのリピート率向上を目指したい運営者のみなさんは、ぜひ参考にされてください。

リピート率の向上のポイントにもあげた「サイトのユーザビリティを高める」ためには、サイトデザインや機能性の向上が大切だとご紹介しました。

リピストでは、豊富なデザインとユーザーの利便性を高めるさまざまな機能を用意した、ネットショップを作ることができます。
専門的な知識がない方でも本格的なサイトを簡単に作成できるのでおすすめです!

ネットショップを新しく作りたい、リニューアルしたいとお考えの方はぜひ一度リピストにご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加