このエントリーをはてなブックマークに追加

ECサイトの満足度アップ!梱包の工夫でリピーターを獲得する方法

ECサイトの満足度アップ!梱包の工夫でリピーターを獲得する方法

ECサイトの運営者のみなさん、商品の梱包方法にはこだわっていますか?
何気なく梱包するダンボールやケースですが、ちょっとしたこだわりを加えるだけでリピーター獲得に大きく貢献してくれます。

今回は、ECサイトのリピーター獲得に繋がる、商品の梱包方法についてご紹介します。

どうして梱包方法がリピーター獲得に繋がるのか?

はじめに、どうして梱包方法を工夫することがリピーター獲得に繋がるのでしょうか?

ECサイトでは、ユーザーとショップの店員が直接顔をあわせてやり取りをすることがありません。そのためユーザーにとって梱包方法は、ショップの思いやりや気配りを感じることができる数少ない機会と言えます。

この大切な瞬間に「期待以上の体験」を提供することができれば、ユーザーのショップに対する印象は大きくプラスに傾きます。

「このショップで買いたい」「また利用したい」と感じてもらうことができれば、リピーターとしてサイトを利用してくれる可能性がぐっと高まるでしょう。

ECのリピーターに繋がる梱包方法のポイント

それでは、リピーター獲得のためには具体的にどんなポイントを押さえることが大切なのでしょうか。
具体例を1つずつ見ていきましょう。

手書きの手紙

1.手書きのメッセージを添える

1つ目のポイントは「手書きのメッセージを添える」というもの。
手書きのメッセージは、プリントアウトされるものに比べ手間や時間がかかります。その分ユーザーにとって「わざわざ自分のために」といった感情を想起させることから、ショップに対して親近感を抱かせることができます。

すべての人に長いメッセージを書けない場合も、小さなメモに一言添えるだけでも受け取った相手からすれば嬉しいものでしょう。

2.試供品・ノベルティを付ける

購入した商品とは別に、試供品やノベルティを用意するのも効果的な方法です。
試供品はユーザーに対して無料でもらえるというお得感を抱かせるだけでなく、別の商品を購入してもらうきっかけ作りにもなります。

またノベルティは通販限定のものを用意することで、購入を後押しすることができます。
季節やキャンペーンごとにノベルティ商品のラインナップを替えれば、何度も通販を利用するリピーターからも喜ばれるでしょう。

3.クーポンやカタログを同封する

通販での購入者限定のクーポンを発行するのもリピーター獲得に効果を発揮します。
クーポンを発行する場合はあえて紙で印刷したものを同封すると、お得感を上手く演出できます。

また、カタログを同封しておくと、次回以降の購入の際にクロスセルやアップセルに繋がりやすいのでおすすめです。

4.商品サイズに最適な箱を選ぶ

ECサイトで取り扱う商品は、種類によってサイズも大小さまざまです。
箱を選ぶ場合は、できるだけ商品のサイズと同程度の箱を選ぶようにしましょう。あまり大きすぎるサイズを選ぶと、無駄な空間が生まれてしまい、ユーザーが開封した際にがっかりしてしまいます。

やむを得ず大きめのサイズで代用する際も、梱包材をしっかり詰めるなどして隙間を生み出さないよう工夫しましょう。

5.テープの貼り方にひと工夫加える

ダンボールなどに梱包する場合、ガムテープなどを使って封を閉めるかと思います。

その際、テープの両端部分に折り目を付け、剥がしやすいようにしておくとユーザーから喜ばれます。小さなポイントですが、爪の手入れなどに気を遣う女性などは必ず気付いてくれるはずです。

テープの貼り方にひと工夫加える

事例で紹介!お手本にしたい梱包方法あれこれ

さて、ここからは実際にECサイトが提供している梱包方法を事例を交えてご紹介します。
秀逸な事例の数々をチェックしてみましょう。

1.梱包で商品に高級感を与える

まずご紹介するのは、Apple(アップル)の梱包方法。
アップルの商品を購入した経験がある方なら、細部までこだわった梱包の仕上がりに驚かされたのではないでしょうか。

Apple_penの梱包

こちらはiPadを購入したユーザーの投稿ですが、iPad本体はもちろん付属のApple Penの梱包に衝撃を受けたようです。
確かに、何層にも渡る梱包と洗練されたデザインは圧巻です。

Apple(アップル)の梱包方法

こちらの投稿では、アップルウォッチの梱包についてコメントしています。
ユーザーはアップルのコアなファンであることが伺えますが、こうした長くからのファンは梱包に込められた意図や変化までしっかり汲み取って発信してくれます。

こうしたSNSでの拡散を狙う意味でも梱包にしっかりこだわってみましょう。

2.季節感や限定感を届ける

季節感やイベントなどにあわせて梱包を変えるのもユーザーが通販で購入する楽しみを膨らませます。

ユニクロの梱包

こちらはユニクロの商品を購入したユーザーの投稿ですが、商品が入っていたダンボールをアップしています。
ダンボールには新年のお祝いメッセージがプリントされており、デザインも秀逸です。ユーザーからすればわざわざ撮影してまでアップしたくなる梱包だったと言えるでしょう。

ZOZOTOWNとスターウォーズ

限定感を梱包で見事に演出した例では、ZOZOTOWNとスターウォーズの展開したキャンペーンを忘れる訳にはいきません。
このキャンペーンはZOZOTOWNでスターウォーズの商品を購入すると、梱包のダンボールがスターウォーズ仕様で届くというもの。

さらにこのダンボールはペーパークラフトになっており、組み立てるとヘルメットになるという遊び心溢れる工夫を施しています。
これはSNSでも大きな話題となり、全種類をコンプリートしたいというユーザーがリピーターになるなどビジネス面でも大きな成果をあげました。

まとめ

今回は、ECサイトでリピーター獲得に繋がる梱包方法についてご紹介しました。
いわゆる「モノからコト」に代表されるように、通販での買い物にも記憶に残るような実体験が重要視されています。
ECサイトで商品を販売する場合は、商品の品質や価格面だけでなく、ユーザーとの大切な接点となる梱包方法にもこだわってみましょう。

リピストでは、単品通販に強いネットショップを誰でも簡単に構築することができます。
ユーザーにとって魅力的なショップを作れるデザインや、便利な機能も充実。
ネットショップの立ち上げをお考えなら、ぜひ一度リピストのご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加