このエントリーをはてなブックマークに追加

「Pinterest(ピンタレスト)」のEC活用術を解説します!

「Pinterest(ピンタレスト)」のEC活用術を解説します!

SNSツールとして国内でも人気上昇中の「Pinterest(ピンタレスト)」。
お気に入りの画像をアップしてユーザー同士でシェアする(交流する)といった形態はInstagram(インスタグラム)に似ていますが、実はPinterestの魅力はそれだけではありません。

今回は、これから益々注目されるPinterestの概要や魅力、ECでの活用法についてご紹介します。
まだまだ国内ECでの導入は途上だけに、この機会にポイントを押さえて情報を先取りしておきましょう!

Pinterest とは?

pinterestとは

Pinterestとは、自分のお気に入りの写真や画像をピンボード風に保存できるSNSサービスです。

自分で画像を投稿するのはもちろん、他のユーザーが投稿した画像も「保存」ボタンを押すだけで自分専用のボードに貼り付けることができるので、情報収集やアイデア集めのツールとしても人気を集めています。

ECにもおすすめ!Pinterest の特徴は?

ここからはPinterestの特徴や魅力をポイントごとに解説していきます。
具体的な事例も交えつつご紹介していくので、実際に活用する際の参考にしましょう。

1.ヴィジュアル的にアピールできる

ヴィジュアル的にアピールできる

Pinterestの魅力はやはり画像をメインに投稿できることにあるでしょう。

ヴィジュアル情報は商品のイメージや魅力も伝わりやすく、ECとの相性が良いと言えます。また、撮影や加工にこだわることで表現方法にも幅が出ることから、自社の特徴をユーザーにアピールしやすくなっています。

例えば、こちらはダーツ商品を専門に扱う「Darts Hive(ダーツハイブ)」のPinterest。新商品の紹介時にはメインの商品だけでなく小物やアイテムを使い背景にもこだわっています。

ダーツの持つエンターテイメントとしての魅力を意識した投稿と言えるでしょう。

2.ボードでテーマごとにまとめられる

Pinterestには自分で設定したテーマごとに画像をまとめることができるボード機能が用意されています。
ECサイトを運営しているなら、商品カテゴリーやキャンペーンごとにボードを作成するのもおすすめです。

高島屋オンラインストの公式アカウントでは、サイトから購入できる商品を季節や地域ごとにボードを作成して商品アピールしています。

ボードでテーマごとにまとめられる

こちらは2018年のクリスマス向けのボード。彩りも鮮やかなクリスマスケーキがたくさんボードに貼り付けられていますね。
SNSでは投稿順に画像が表示されるのが一般的ですが、このようにグループ分けして投稿がまとまられているとユーザーにとっての利便性も高まるでしょう。

3.投稿から直接サイトへ飛べる

投稿された画像からダイレクトに公式サイトやECサイトに飛べるのも、Pinterestの特徴です。
こちらはファッション大手「ユニクロ」の海外公式アカウント

投稿から直接サイトへ飛べる

商品画像にはサイトへのリンクが貼られており、画像をクリックするとそのまま商品ページを移ることができます。

また、Pinterestには商品の概要や値段まで表示される機能も搭載されています。投稿からすぐに商品購入へ移れれば、購入へのステップが簡略化されコンバージョンにも繋がりやすいでしょう。

4.他社からの流入も獲得できる

Pinterestでは自分が気に入った画像と関連性の高いものが表示されるよう設定されています。この機能はアイデア次第ではとても便利で、例えば他社が投稿した画像でも関連性が高ければ、自社の商品画像もあわせて表示されます。

この仕組みをうまく利用して、自社のブランドや商品イメージに近い投稿をボードに貼り付けることで、ブランディングに役立てている企業も多く見られます。これは情報収集やアイデア集めにも活用されるPinterestの魅力を上手に活用している例と言えるでしょう。

5.縦型の画像でスマホとの相性が良い

Pinterestの特徴として忘れてはならないのが、投稿が縦型で表示されるということ。

縦型の画像でスマホとの相性が良い

縦型画像と言えば、やはりスマホとの相性の良さが思い浮かびますよね。ECサイトでもスマホからの流入は年々増加傾向にあります。

Pinterestであれば縦方向へのスクロールにもしっかり対応できることから、スマホユーザーにも効果的にアプローチできます。この点に注目して、投稿する画像を撮影・加工する際も縦表示の投稿を意識したものを用意すると良いでしょう。

まとめ

今回は注目のSNSツールPinterest(ピンタレスト)の特徴やポイントについてご紹介しました。

Pinterestは画像を投稿しユーザー間でシェアできるだけでなく、テーマごとにボードを作成したり投稿からダイレクトにサイトへ飛ぶことができるなど、ECサイトとの連携に優れた機能が揃っています。
まだまだ日本の企業での導入はこれからだけに、他社に先駆けて導入するなら今がチャンスです!

Pinterestからサイトへの流入が増えれば、次にポイントとなるのが魅力的なサイトを作成することでしょう。リピストでは、デザイン性や機能性に優れたネットショップを誰でも簡単に作成することができます。
集客・売上アップに繋がるネットショップの構築を目指すなら、ぜひリピストにお声かけください。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加