このエントリーをはてなブックマークに追加

単品通販ECでランディングページを作成する5つの基本

単品通販ECでランディングページを作成する5つの基本

単品通販ECの集客から購入まで、重要な役割をはたしているランディングページ(LP)。
このランディングページの善し悪しが、売上を左右すると言っても過言ではありません。

そこで今回は単品通販ECでのランディングページ作成のポイントを5つご紹介します。
ポイントを確認して、魅力あるランディングページ作りを目指しましょう!

ポイント1.ファーストビューにこだわろう

単品通販ECのランディングページを作成する際にまずこだわりたいポイント、それは「ファーストビュー」です。

ファーストビューとは、ページの最初に見える画面のこと。この第一印象が良くないと、ユーザーはすぐさまページを離れてしまいます。これでは、いくら魅力ある商品でも、その魅力を伝えることができません。まず第一印象でユーザーを掴んで離さないための工夫が必要です。

キャッチコピーやフォントにこだわる

具体的には、次のようなポイントがあげられます。

・キャッチコピーを盛り込む
・魅力ある商品画像を用意する
・読みやすいサイズやフォントを意識する

まずは一目で分かるキャッチコピーを用意しましょう。

紹介する商品にどのような特徴があるのか、ユーザーにしっかり印象付けます。魅力ある商品画像を用意することも、ユーザーへの印象付けには欠かせないポイントです。

また、使用する文字の大きさやフォントにもこだわってみましょう。小さすぎるサイズや読みづらいフォントではユーザーにしっかりアピールできません。

ポイント2.ストーリ性を持たせよう

ファーストビューでユーザーの心を掴んだら、次は購入に繋がるアプローチを盛り込みます。
単品通販の目的はあくまでも売上に繋げること。そこで意識してみたいのがストーリー性のあるページ作りです。

BEAFの法則を意識しよう

「BEAFの法則」をご存知でしょうか?

単品通販ECのランディングページを作成する際に用いられる法則なのですが、簡単に言うと「ページにストーリー性を持たせて購入を促す」アプローチです。

具体的には、Benefit(ユーザーのメリット) → Evidence(メリットの裏付け) → Advantage(競合と優れている点) → Feature(商品の特徴)の順でページを作成していきます。
BEAFの法則についてはこちらのページで詳しく解説されています。ぜひ一度目を通してみて下さい。

3.フォーム一体型ページを導入しよう

単品通販ECのランディングページでよくあるのが、ページからの途中離脱です。

とくに注文の際に必要な情報を入力する注文フォームからの離脱は担当者を悩ませる重大問題…。原因として、商品の購入が完了するまでのステップが長く、複数のページを何度も移動しなければならない点があげられます。
この問題を解決してくれるのが、フォーム一体型ページの導入です。

わずらわしいステップをシンプルに

フォーム一体型ページとは、ランディングページと注文フォームが一体になっているページを言います。
これなら、商品を購入するまでに何度もページを移動するわずらわしさを軽減し、途中離脱を回避することができます。フォーム一体型ページはコンバーション率が高いことから、ランディングページを作成する際はぜひ導入しておきましょう。

4.他の商品を見せない

単品通販の強みは、取り扱う商品数を限定することで定期購入やリピート購入に繋げることにあります。

ランディングページを作成する際も、この強みをしっかりと意識しておくことが大切です。
そのポイントとなるのが「他の商品を見せない」ということ。一体これはどういう意味なのでしょうか?

商品が複数あると目移りしてしまう

通販サイトで商品を購入しようとしたら、いつの間にか目的の商品以外のページを見ていた──こんな経験はないでしょうか?
せっかくランディングページに辿り着いても、違う商品の紹介がされていては目移りしてしまいページを回遊するだけに終わってしまいます。これでは単品通販の強みを発揮することができません。

そこでランディングページを作成する際は「1ページ1商品」をルールにして、その商品だけをアピールすることに集中しましょう。こうすることで、他の商品に目移りすることなく、ユーザーをスムーズに購入まで導くことができます。

5.お客様の声を掲載しよう

通販サイトで商品を購入する際に、なにを参考にしますか?

参考材料のなかでもユーザーからの信頼度が高い情報が「お客様の声(商品レビュー)」です。とくにネット広告から訪れるユーザーはまず「この商品(サイト)を信頼していいのか?」という心理的なハードルを持っているます。こうしたハードルを越え、信頼を与える材料としてお客様の声は効果的な方法です。

安心や安全に繋がる情報も信頼度が高い

また、お客様の声の他にも、商品の成分表示や製造方法、具体的なデータを提示する方法もユーザーからは好まれます。

とくに単品通販ではお馴染みの化粧品や健康食品といった商品は、安心や安全を担保してあげることが購入への必須条件と言えます。
また、消費者心理から言うと、販売者や製造者の「顔出し」をするのも効果的な手法です。どんな人が作っているのか顔が見えることで、ユーザーに安心感を与えられるでしょう。

まとめ

今回は単品通販ECでのランディングページ作成のポイントをご紹介しました。
単品通販のLPでは、ページを訪れてくれたユーザーの心をしっかりと掴み、購入へと繋げるための工夫が必要です。
ご紹介したポイントを参考に、売上げに繋がる魅力的なランディングページを作成しましょう!

リピストでは、フォーム一体型ページをはじめとした豊富な機能で、単品通販に強いネットショップ作りをサポートします。
ネットショップの立ち上げや改善をお考えなら、ぜひ一度リピストにご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加