このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE@って何?ECサイトに導入するメリットを詳しく解説!

LINE@って何?ECサイトに導入するメリットを詳しく解説!

LINEが提供するビジネス向けのLINEアカウントが「LINE@(ラインアット)」です。
公式アカウントと違い無料で始められ、多数のユーザーに向けて直接メッセージを発信できることから、EC業界でも注目を集めています。

今回はLINE@のサービス内容や、導入する際のメリットについてご紹介します。

LINE@とは?

LINE@とは、LINEが運営しているビジネス向けのアカウントです。
LINEのオフィシャルサービスとあって、知名度や信頼度が高く、多くの企業が集客や販促目的で導入しています。

LINE@でなにができるの?

ではLINE@にはどのようなサービスが含まれているのでしょうか。
LINE@では次のようなサービスを利用することができます。

  1. メッセージ:友達やユーザーに対して一斉送信できる
  2. タイムライン・ホーム:タイムライン上で情報を発信できる
  3. アカウント:LINE専用のホームページを持てる
  4. 1対1トーク:ユーザーと個別でトークができる
  5. ショップカード:ポイントカードを作成できる
  6. クーポン:クーポンを発行できる

特徴は、ビジネス用のアカウントとして利用するための機能に特化しているということ。

多数のユーザーにメッセージを一斉送信できる他、ポイントカードやクーポンといったサービスも用意されているので、集客や販促面で高い効果を期待できます。

公式アカウントとの違いは費用

LINEにはLINE@とは別に公式アカウントというカテゴリーが用意されています。
ここでは、2つの違いについて見ていきましょう。

最大の違いは費用面

公式アカウントとLINE@の最大の違いは、費用面です。
公式アカウントでは初期費用として800万円~、月額費用として250万円~が掛かります。

一方のLINE@は初期費用、月額費用ともに無料。利用できるサービスを拡充できる有料プランも用意されていますが、こちらも5,400円からなので費用面はLINE@の方が圧倒的に安く抑えることができます。

費用がかかる

LINE@は中小企業向け

それではなぜこれほど費用に差が出るのでしょうか?
理由として、公式アカウントとLINE@では、対象とするターゲットに違いがある点が挙げられます。

公式アカウントのターゲットは、より大規模なプロモーションを目指す大企業。費用が高い分、集客力に優れた公式スタンプの提供や、企業としての認知度を高める効果があるLINE公式アカウントへの一覧表示などがサービスに含まれています。

一方LINE@では、ユーザーとの密なやり取りを目指す中小企業がターゲットです。小規模のビジネスであっても、LINEを使ってユーザーにアプローチをしたいという方を対象としています。そのため、費用を抑えることで、企業側が導入しやすいサービスとして提供されています。

単品通販など事業規模が小さいECサイトの運営者にとっては、非常に魅力的なサービスと呼べるでしょう。

LINE@を導入するメリットは?

では、実際にLINE@をECサイトに導入するメリットについて見ていきましょう。

1.開封率が高い

LINE@のメリットとして、開封率の高さが挙げられます。
日常的なコミュニケーションツールとして利用されているLINEは、メルマガなどに比べて新着メッセージの有無を確認する頻度が高く、メッセージを開いてもらえる割合が高いことで知られています。

どんなに魅力的な情報やサービスであっても、まず見てもらわないことには始まりません。開封率の高さはLINE@を導入する大きなメリットの1つでしょう。

また、ユーザーに直接メッセージを送ることができるため、その他のツールよりも近い距離感でやり取りできる点も魅力の1つです。

開封率が高い

2.タイムセールに向いている

ECサイトなどでは、キャンペーンの一環としてタイムセールを行うことがあります。
タイムセールは購入率や集客率を高める効果的な施策ですが、「そもそもセール期間をユーザーが知らない」といったケースも多いようです。

その点LINE@は開封率も高く、リアルタイムでメッセージを送信できることから、タイムセールなどの情報を発信するにはぴったりです。

3.低コストでスタートできる

先ほど公式アカウントとの比較でもご紹介しましたが、LINE@は無料で利用することができるサービスです。そのため、予算規模の小さい企業でも、コストを抑えてSNSマーケティングをスタートすることができる点は大きなメリットと言えるでしょう。

また、LINEは利用者数も多く、信頼性や知名度も高いことから、自社のブランドや商品に対しての信頼感を高める効果も期待できます。

まとめ

今回はLINEのビジネス向けアカウント「LINE@」についてご紹介しました。
LINE@は低コストで効果的なマーケティング活動を行える魅力的なサービスです。
ECサイトとの相性も良いサービスなので、EC運営者の方はぜひ一度導入を検討してみましょう。

単品通販カートを誰でも簡単に開設できるリピストでは、LINEとの連携機能もご用意しています。
ECサイトの立ち上げをお考えなら、SNSとの連携にも優れたリピストにご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加