このエントリーをはてなブックマークに追加

化粧品ECでオリジナル商品を作る際に押さえておきたい3つのポイント

化粧品ECでオリジナル商品を作る際に押さえておきたい3つのポイント

化粧品ECの運営者のみなさんの中には、オリジナル商品の開発を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
オリジナル商品はECサイトの看板商品として、サイトの集客や売上に貢献してくれます。化粧品EC業界でもオリジナル商品の人気は高いため、ぜひとも開発を進めたいところ。

そこで今回は、化粧品ECでオリジナル商品を作る際のメリットや、ポイントについてご紹介します。

オリジナル商品のメリットとは?

オリジナル商品は、卸売りの商品に比べて仕入れ値を格段に安く抑えることができます。
そのため利益率が高い点はサイト運営者にとって大きなメリットです。

また、自社のブランドをアピールできる点も、魅力の1つでしょう。
「化粧水なら○○の商品がおすすめ」といったイメージが作れれば、集客や売上に大きく貢献してくれます。他社との差別化を図れる点も、オリジナル商品のメリットです。

オリジナル商品の開発を後押しするOEM

自社でオリジナル商品を開発するとなると、コストや施設面の問題をクリアしなければなりません。

そこで近年人気を集めているのが、製造メーカーにオリジナル商品の開発を依頼する「OEM」です。OEMを利用すれば、開発ノウハウやコストに余裕がない企業でも、自社のオリジナル商品を作ることができます。

例えば、商品の開発はOEMメーカーに依頼し、自分たちは化粧品ECの運営に専念するといった方法も可能でしょう。

OEMメーカーに依頼

オリジナル化粧品を開発する3つのポイント

ここからは、化粧品ECでオリジナル商品を開発する際のポイントを見ていきましょう。

1.EC向けの商品開発を目指す

ECサイトでの販売をメインにオリジナル商品を開発するなら、「ECサイト向け」の商品になっているのかを押さえておきましょう。

例えば、リピーターや定期購入が見込める商品はEC向けの商品と言えます。
化粧品のオリジナル商品を開発する際も、定期的に購入が見込まれる基礎化粧品などをメインに開発を進めるのもアイデアの1つです。

2.メーカーとのコミュニケーションを密にする

OEMメーカーなどにオリジナル商品の開発を依頼する際は、メーカーとのコミュニケーションが重要な鍵を握ります。
商品の開発を依頼したものの、こちらが意図した商品と違うものが届いてしまえば、販売戦略を大きく見直さなければなりません。

また、化粧品であれば、使用する原材料等をしっかりと確認しておく必要があります。
例えば、素材の品質を売りにする化粧品ECにも関わらず、オリジナル商品では素材の品質が良くない…ということになれば、自社のイメージが大きく傷つく結果となるでしょう。

このように、オリジナル商品の開発をOEMメーカーに依頼する際は、事前に信頼のおけるパートナーなのか、どのような商品を開発して欲しいのか、など綿密なコミュニケーションを取りながら開発を進めていきましょう。

メーカーとのコミュニケーションを密にする

3.安心感や魅力を伝えられる商品を開発する

化粧品ECを運営するなら、商品やサイトに安心感を持ってもらうことが重要です。
「この商品を購入しても大丈夫なのか」「このサイトを信頼して良いのか」ユーザーは常に不安を抱えています。

オリジナル商品を開発する際も、この安心感を伝えられる商品づくりを意識しなければなりません。原材料の表示や、サイトのコンテツを通じて製造過程などをオープンにするなどユーザーが安心して商品を購入できるようにしましょう。

また、化粧品は「美しさ」や「可愛さ」が求められる商品です。オリジナル商品を開発するなら、商品の品質はもちろんですが、直観的に魅力を伝えられるパッケージデザインにも細部までこだわりましょう。

(こちらの記事もチェック☞:「化粧品ECでオリジナル商品を作る際に押さえておきたい3つのポイント」)

まとめ

オリジナル商品は、ECサイトを運営する際にさまざまなメリットを与えてくれます。
このメリットを最大限発揮するためにも、商品開発にはしっかりとこだわりたいもの。

化粧品は安心感やデザインが売上に大きく影響します。こうしたポイントを意識しつつ、ユーザーにとって魅力あるオリジナル商品の開発を進めていきましょう。

魅力ある商品を開発するなら、魅力あるサイトづくりも大切なポイント。
リピストは、化粧品ECに最適なネットショップの構築をしっかりとサポートいたします。
多彩な機能とサービスで、他社に差をつける魅力あるサイトづくりを目指していきましょう。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加