このエントリーをはてなブックマークに追加

「健康アップデート」とは。健康食品や化粧品関連のキーワードへの影響は?

「健康アップデート」とは。健康食品や化粧品関連のキーワードへの影響は?

ECサイト運営者のみなさん、こんにちは。
今回はEC関係者に衝撃を与えた「健康アップデート」について取り上げます。

健康アップデートとは、2017年12月にGoogleがおこなった医療・健康に関連する検索結果アップデートのこと。
このアップデートでは医療や健康に関するコンテンツの検索結果が大きく変動し、関係者は大きな衝撃を受けました。

今回は健康アップデートの内容や、今後、健康食品や化粧品関連のコンテンツへどのような影響があるのかについてご紹介します。

これまでの医療・健康系サイトのSEOは?

まずは、アップデート以前の医療・健康系サイトのSEOの状況を振り返ってみましょう。

質より量を重視する傾向

アップデート以前の医療・健康系サイトでは、極端な表現をすれば「質より量」が重視される傾向にありました。

アフィリエイト記事などのコンテンツでも、関連キーワードを多く含んだ記事を大量にアップすることが重要視され、検索結果の上位でもこうした記事が多く見られました。

まとめ記事が社会問題化

こうした流れの中で社会問題となったのが、「まとめ記事問題」です。
医療や健康分野に関連するコンテンツを大量に発信していたサイトで、記事の内容が著しく信頼に足らないケースが多く見つかり、大きな社会問題となりました。

一部の記事ではコピペや明らかな虚偽の内容が見つかるなど、ネットコンテンツの信頼や有益性が改めて問われる契機となったと言えます。
こうした状況も、Googleが今回の健康アップデートに踏み切った要因の一つと言えるでしょう。

健康アップデートで何が変わったの?

それでは、今回の健康アップデートでは何が変わったのでしょうか。

健康アップデートで何が変わったの?

ページの信頼性と有益性が重視される

今回のアップデートでGoogleは、ブログを通じて次のように述べています(以下Googleのブログより引用)。

「この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。」

ポイントとなるのは「信頼性が高く有益な情報」という部分。
今回の健康アップデートでGoogleは、質より量といった状況を打開し、よりコンテンツの質が求められるような検索結果へと改善をおこなったことが分かります。

影響は医療・健康分野の60%に

アップデートはすぐさま検索結果に反映され、検索結果は一気に様変わりしています。

影響は医療・健康分野の60%にも及び、これまで検索上位に位置していた記事が一気に順位を下げるといったケースも少なくありません。
とくに「NEVAR」などのまとめサイトや「Yahoo!知恵袋」のようなQ&Aサイトが軒並み検索上位から姿を消した点は注目すべきでしょう。

今後の健康食品・化粧品関連キーワードへの影響は?

さて、今回のアップデートでECへの影響が心配されるのが健康食品や化粧品分野です。
ECでも多く取り扱われている商品だけに、どのような影響が考えられるのでしょうか。

今後の健康食品・化粧品関連キーワードへの影響は?

今までのアプローチでは検索上位が狙えない

健康食品や化粧品分野で注意したいのが、商品の効果・効能をアピールする場合です。

これまでも薬機法により、「病気に効果がある」「病気が治る」といった表現は禁止されていましたが、今回のアップデートでこうした表現をするサイトが検索上位から外されるのは間違いないでしょう。
とくに質より量といったアプローチでSEO対策をしていた場合、顕著に影響が出てしまいそうです。

また、これまで蓄積してきたコンテンツが上位検索から外れた場合、新たにコンテンツの追加や修正を迫られることも考えられます。

ユーザーの目線がよりシビアになる

検索結果が信頼や有益性重視に様変わりすれば、ユーザーが求める情報ニーズも変化してきます。これまでのコンテンツよりも高い質を求めるようになり、よりシビアな目線で商品やサイトを評価するようになってくるでしょう。

これまでも健康食品や化粧品分野のECでは、ユーザーに対しての安心感や信頼感が重要視されてきました。しかし今回のアップデートを経て、こうした傾向がさらに加速していくことが予想されます。

より質のよいコンテンツを目指す

今回のアップデートへの対策としては、より質の高いコンテンツを作ることに注力する他ありません。

健康食品や化粧品分野であれば、医療従事者等の監修などを受けて信頼性や有益性を高めていくのも方法の1つです。薬機法などへの配慮も、より一層必要となってきます。

また、専門用語をなるべく使わずに、一般のユーザー向けの書き方や見せ方を意識するのも重要でしょう。
「分かりやすい」コンテンツを目指していくことが、検索結果に大きく影響してきます。

まとめ

今回ご紹介した健康アップデートで、医療・健康分野のSEO対策は大きな変化を求められています。EC分野では健康食品や化粧品分野で、その影響に注視する必要がありそうです。
ユーザーが何を求め、どんなコンテンツが有益なのかを絶えず考え続け、質の高いサイト作りを目指していきましょう。

より質の高いサイト作りを目指すなら、デザインや機能性にもこだわりたいところ。
リピストでは、利便性やデザイン性に優れたネットショップを、誰でも簡単に立ち上げることができます。
ネットショップの新規立ち上げやリニューアルをお考えなら、ぜひリピストにお声掛けください!

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加