このエントリーをはてなブックマークに追加

食品・飲料ECのマーケティングで押さえておきたい基本の「き」

食品・飲料ECのマーケティングで押さえておきたい基本の「き」

食品・飲料系のECはまだまだ普及率が高くないため、今後の成長が期待されている業界です。
一方で、しっかりとしたマーケティング戦略を持たずに参入してしまうと、思ったような成果がなかなか望めない分野でもあります。

そこで今回は、食品・飲料ECを運営する方に向けて、マーケティング戦略の基本の「き」をご紹介します。

食品・飲料ECを加速させる3つのポイント

食品・飲料ECを加速させる3つのポイント

食品・飲料ECのマーケティングとして、今回は次の3つのポイントをご紹介します。

・商品の選定
・LPの最適化
・定期購入への誘導

どのポイントもECサイトを運営する上では重要な項目ですが、食品・飲料系ならではのアプローチを押さえておくことが肝心です。
さっそくそれぞれのポイントについて、詳しくみていきましょう。

1.商品の選定を意識する

最初のポイントとなるのが、ECサイトで取り扱う商品の選定です。

通販で買いたくなる商品を選ぶ

食品・飲料系業界は、スーパーや小売店など実店舗が多い業界です。そのため取り扱う商品を選定する際は、「通販で買いたくなる」商品を強く意識する必要があります。
単純に実店舗と同じ商品を選んでも、顧客の獲得にはなかなか繋がりません。

具体的には、ここでしか手に入らない「限定感」が高いアイテムは購買意欲を高めます。また、売上げを高めるために、リピート率が高い商品を取り扱うというアプローチも有効でしょう。

通販ならではの強みを生かす

持ち運びの手間を省ける点は、自宅まで商品を直接届けてくれる通販ならではの強みと言えます。この強みを生かした商品選びも効果的な方法です。

例えば「重くてかさばる」飲料水を取り扱えば、子育て世代やシニア世代からの需要が見込めます。仕事で買い出しの時間が取れないビジネスパーソンに向けて、食材を取り扱うのも1つの方法でしょう。

こういった通販の利便性をしっかりと感じられるサービスは、ECサイトの売上げアップの鍵となるリピート購入や定期購入への誘導もスムーズに運べます。

2.LPの最適化を目指す

LP(ランディングページ)の最適化は、ECサイトでは必須の戦略と呼べます。

「美味しい」デザインを意識する

食品・飲料系のECサイトで意識したいのが、見た目に「美味しい」デザインです。
スーパーで野菜を購入する際に、見た目の悪い商品を選ぶ人は少ないでしょう。やはり食べ物には、鮮度を求めたくなるもの。

こうした視点に立って、ECサイトで使用する商品画像やページのデザインも、鮮度や明るさを意識した「食べたくなる」デザインを目指しましょう。

口コミ情報で信頼を生み出す

ECでは商品を直接手に取ることができないため、「お客さまの声」が重要な意味を持ちます。
口コミやレビューは顧客の信頼を獲得するための情報源として、積極的にアピールしましょう。売り手側でない第三者の声は、ユーザーにとって説得力があります。

また、「購入ボタンが見つけやすい」、「入力フォームが簡単」といった機能面の充実も忘れてはならないポイントです。

3.定期購入に繋がるアプローチを

3.定期購入に繋がるアプローチを

商品の選定の部分でも触れましたが、ECサイトではリピート購入や定期購入が売上げアップの鍵を握ります。

定期購入のメリットをはっきりさせる

定期購入に繋げるためには、ユーザーに「定期的に購入する」メリットをはっきりと伝える必要があります。

例えば、毎回申し込みフォームを入力する手間が省ける点は定期購入のメリットと呼べます。また、買い忘れや持ち運びの手間を省ける、といった点もユーザーにとっては魅力的でしょう。

フォローメールでリピート・定期購入に繋げる

商品を購入してくれたユーザーに対してのフォローメールも、リピートや定期購入を獲得するには有効な戦略です。

ステップアップメール機能などは、自動で定期的にフォローメールが送信されることから、継続してユーザーへのアプローチを行うことができます。
ECサイトを構築する際は、こうした機能が充実したカートを選ぶようにしましょう。

(こちらの記事もチェック☞:「食品・飲料系ECを構築する際に押さえておきたい基本の「き」」)

まとめ

今回は、食品・飲料ECのマーケティングの基本をご紹介しました。食品・飲料系は他の商品に比べ、通販の優位性を際立たせることがより重要となります。

リピストでは、食品・飲料ECの売上げアップに繋がるさまざまな機能をご用意しています。新しくECサイトの立ち上げや、売上げに繋がるさらなる一手をお考えなら、ぜひ一度リピストにご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加