このエントリーをはてなブックマークに追加

【事例3選】SNSを有効活用している健康食品ECサイトのキャンペーン事例まとめ

【事例3選】SNSを有効活用している健康食品ECサイトのキャンペーン事例まとめ

健康食品のEC(ネットショップ)サイトでは、SNSを活用したマーケティング戦略が多く見られます。
SNSマーケティングはいまやECサイトの定番ですが、健康食品業界ではアプローチの手法にどのような特徴があるのでしょうか。

今回は健康食品業界から、SNSを有効に活用した事例をピックアップしてお届けします。

健康食品は「安心・安全」が鍵となる

具体的な事例を見ていくまえに、まずは健康食品をECサイトで取り扱う際のポイントを押さえておきましょう。

健康食品で何より大切となるのが「安心・安全」です。自分の口から直接体内に取り込む健康食品は、消費者にとって購入のハードルが高くなりがちです。
ECサイトで商品を取り扱う際も、この「安心・安全」にこだわったアプローチが重要な鍵となります。

SNSがブランドへの信頼や愛着を育む

そこで注目したいので、SNSです。SNSはECサイトを運営する側はもちろん、一般の消費者も口コミ情報を自由に発信することができます。
こうした情報は商品への信頼を高めてくれるだけでなく、健康食品の購入へのハードルを下げる効果も期待できます。

また、運営側から質の高いコンテンツが定期的に発信されていれば、商品やブランドへの愛着を育むこともできるでしょう。

健康食品EC×SNSの注目事例をご紹介

ここからは健康食品のECサイトで、SNSを使った効果的な事例をご紹介します。

ピックアップした3つの事例は、それぞれアプローチに違った特徴があります。さっそく内容を見ていきましょう!

【1.オルビス】インスタ映えで新しい価値をプラス

最初にご紹介するのはオルビス化粧品から発売されている「ジュエリーサプリ」の事例です。
宝石のような玉状の見た目は、商品の開発段階から「インスタ映え」を意識したもの。パッケージデザインも実におしゃれで、SNSではジュエリーサプリの画像が頻繁にアップされています。

オルビスジュエリーサプリ

オルビスの公式SNSでも見た目の華やかさをしっかりと押し出しており、従来の健康食品の常識を覆すような「映える」アイテムとして人気を集めています。

これまでの健康食品はパッケージデザインが地味というイメージがありました。
オルビスの事例では「持っているだけでおしゃれ」という付加価値を加えたことで、商品に新たな魅力を「タグ付け」したと言えるでしょう。
参考Instagramは新たな顧客接点を生むSNS。拡散を狙う“インスタ映え”商品の開発事例

【2.ファンケル】SNSへの投稿で売り上げと波及効果を狙う

ファンケルから発売されている機能性表示食品「大人のカロリミット」は、SNSと連動したキャンペーンが話題を集めました。
商品を実際に食べている写真を専用のキャンペーンサイトからTwitterやInstagramにアップすると、抽選でプレゼント商品がもらえるというアイデア。

このキャンペーンのポイントは大きく2つあり、1つは実際に商品を購入してもらうことで売り上げやブランドへの関心を高められるということ。
もう1つは、SNSへアップしてもらうことで、潜在顧客への波及効果を促せるということです。

SNSは同じ興味関心を持ったユーザー同士が繋がりやすいといったメリットがあります。
今回の事例でも、こうしたメリットを生かして新たな層を開拓したいという狙いが見てとれます。
参考:『大人のカロリミット』のテレビCM・SNSキャンペーンを開始

【3.LION】人気漫画とのコラボで企業イメージを高める

他業界とのコラボレーションで企業イメージの向上を狙った事例もご紹介しておきましょう。

健康食品も幅広く展開するLIONでは、2016年12月から2018年3月にかけて人気漫画「3月のライオン」とのコラボレーションキャンペーンを行ってきました。
キャンペーンではオリジナルムービーやプレゼント企画を展開。その模様はSNSにも随時アップされ、多くのファンから注目を集めました。

ライオンコラボキャンペーン

商品の直接的な売り上げを狙うのではなく、企業のイメージを高めブランドの「ファン」になってもらう。
SNSはユーザーとの距離が近いツールだからこそ、プッシュ型の戦略は敬遠されがちです。

今回の事例にあるように、着実にファン層を拡大しつつ、将来的な売り上げに繋げていくアプローチは今後さらに重要度を増しそうです。

SNSを使った効果的なアプローチに取り組もう

今回は健康食品ECで見られるSNSの活用事例を3つご紹介しました。
健康食品はまず「安心・安全」を消費者に伝えることが第一歩となります。ECサイトを構築する際も、こうした視点に立ったサイト設計が大切です。

リピストでは誰でも簡単にネットショップを開設できるだけでなく、SNSとの連携機能にも優れています。サイトのデザインとあわせて、SNSを使った効果的なアプローチに取り組んでみましょう。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加