健康食品のECサイトを構築する際に押さえておきたい基本の「き」

健康食品を販売している方で「これからネットショップを始めたい」と考えている方が、ますます増えているように感じます。オフラインの販売に留まらず、インターネットを通じて日本中、あるいは世界中に自分たちの商品を届けたいという想いがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、特に自然食品やサプリメントのような「健康食品」のネットショップをこれから始める方に向けて、絶対に押さえておきたいECサイト構築の基本を解説します。

健康食品のECサイトでおすすめの3つの機能

ネットショップ構築のステップの1つとして、カスタマイズ機能を決める必要があります。便利な機能をたくさんつけることでサイトの利便性は良くなりますが、当然その分費用は大きくなりますので、最低限必要な機能を見極めなければなりません。

また、カートシステムの種類や機能の内容によっては後からカスタマイズできないなんてこともあるため、慎重にネットショップの機能を決めていきましょう。特に、健康食品のネットショップでは、以下3つの機能を必ず押さえておきましょう。

  • ・定期購入機能
  • ・頒布会
  • ・ステップメール

特に健康食品はリピート性の高い商材で、定期購入回数やリピート率を伸ばすことが売上増加のカギとなります。

次章以降で各機能の詳細を解説しますが、ご自身のサイトに必要かどうか見極め、カート選びや構築内容の詳細を詰める際の参考にしてみてください。

定期購入機能 重要度★★★★★

その名の通り定期購入を可能にする機能です。健康食品はリピート性の高い商材のため、毎月のお届けや2~3か月に一度のお届けを可能にする定期購入機能は売上拡大のために必須と言えるでしょう。

ただし、カートシステムによっては機能の追加ができない・機能は追加できるがすごく費用がかかるなんてこともあるので、注意が必要です。カート選びの際には必ずチェックしておきましょう。

頒布会 重要度★★★☆☆

頒布会は定期購入と混同されることがありますが、正確には異なるもののため注意が必要です。定期購入が「毎回同じ商品」をお届けするのに対して、頒布会は「毎回異なる商品」をお届けすることを指します。

商材にもよりますが、毎回異なる商品が届くことを楽しみにするお客様も多いため、定期購入と併せて頒布会の機能に対応しているかもチェックしましょう。

ステップメール 重要度★★★★☆

ステップメールとは、あらかじめ準備していた複数のメルマガをスケジュールに沿って段階的に配信する仕組みです。注文が完了したとき、商品を配送するとき、配送が完了したときなど計画的にメルマガを配信することができます。

ステップメールをきちんと活用するとお客様との信頼関係を築くことができ、その後のリピート・定期購入に結び付きます。
(こちらの記事もチェック☞:「ステップメールとメルマガの違いを教えます!!」)

メルマガは配信できるが、ステップメールができないなんてこともあるので、こちらの機能も必ず要件に含まれているかチェックしましょう。

健康食品のネットショップ運営者なら知っておきたい薬機法について

続いてはネットショップ内での表記についての知識です。健康食品のECサイトを運営する方は薬機法(旧薬事法)を知っておく必要があります。
薬機法とは、医薬品や医療機器、化粧品の販売・取扱いに関する法律です。

健康食品は薬機法の直接の対象にはなりませんが、「食品」のカテゴリーに分類される健康食品が医薬品としての効果を謳うと薬機法に違反してしまいます。また、医薬品にしか使うことのできない成分を使うのもNGです。

ネットショップで商品の特徴や魅力を文章で伝えることは大切です。薬機法を守り、適切な表現で商品の魅力を発信することを心がけましょう。

薬機法の違反例

健康食品の販売でどんな表現が薬機法違反となるのでしょうか。

たとえば、一時期ダイエット食品としてブームとなったバナナですが、「ビタミンB6でダイエット効果アリ!」といった表現は薬機法違反になってしまいます。食品としての効果を大きく超えた効果を謳っており、誇大広告に当たるからです。

他にも「病気が治る」など、医薬品的な効果効能を連想させるような表現も健康食品の効能を大きく超えており、薬事法違反となります。

健康食品の薬機法については過去の記事「ECサイトで知っておきたい薬事法~健康食品編~」でも詳しく解説しているので、ご参考下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これからネットショップで健康食品を販売したいという方のご参考になれば幸いです。

また、リピストは記事の中で紹介した機能に充実したカートシステムです。健康食品のネットショップ構築を考えている方はぜひ一度ご検討ください。