このエントリーをはてなブックマークに追加

まるごとご紹介!ネットショップの気になる比較情報

まるごとご紹介!ネットショップの気になる比較情報

ネットショップの運営を考えるなら、さまざまな条件を比較しておくことが大切です。今回はネットショップの開設や運営に役立つ比較情報を、まとめてお届けします。

ネットショップの形態を比較しよう

最初に比較するネットショップの情報は、開設する際の形態です。形態は大きく次の2種類に分けられます。

・ショッピングモール
・ASPサービス

ショッピングモールは集客力が魅力

ネットショップを立ち上げる方法として、ショッピングモールへの出店が挙げられます。ショッピングモールはYahoo!や楽天などが有名で、集客力と認知度の高さが特徴です。

しかし出店に際して手数料が必要な点や、すでにできあがったプラットフォームを利用するため、カスタマイズへの柔軟性が乏しいといった点は注意が必要です。

ASPサービス

ネットショップを立ち上げる際に便利なのが、ネットショップ開設向けのASPサービスです。集客や運営を自分でおこなう負担は増えてしまいますが、ショッピングモールに比べカスタマイズがしやすく、オリジナリティあるサイトを構築できます。

無料でスタートできるサービスも多く、コストを抑えたい方にとくにおすすめ。また、有料のオプションを利用することで、さまざまなサービスを追加できる点も魅力的です。

ビジネスとして検討するならASPがおすすめ

ショッピングモールとASPサービスを比較すると、ASPサービスの方がより専門性の高いビジネス展開を見込めます。今後事業を拡大したいと考えているなら、カスタマイズに不向きなショッピングモールから、どこかのタイミングでASPサービスへの変更を検討しなければなりません。

また、自社商品をしっかりと売り込みたいと考えているなら、競合する企業が多いショッピングモールで展開するよりも、自社だけで展開できるASPサービスの方が自由度の高いアプローチができるでしょう。

【関連記事】ネットショップの開業サービスを比較してみた

価格に注目して比較してみよう

次に比較するネットショップの情報は、価格です。ここではASPサービスを基準に、無料版と有料版の違いについてみていきましょう。

無料版はコストを抑えたい方にオススメ

無料版のメリットはなんといってもコストを抑えられること。ネットショップをはじめてオープンする方は、できるだけコストを抑えたい方も多いはず。そうした方にとって無料版のサービスはおすすめです。

注意したいのが利用できるサービスの条件。有料版に比べ利用サービスに制約があることから、自分が使いたいサービスが無料版でも利用できるのか、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。また、月額料金は無料でも、初期費用や決算手数料が別途かかる場合がある点も確認が必要です。

有料版は中・長期的な展望を描きやすい

有料版のサービスは、無料版と比較してカスタマイズ機能に優れています。そのため、オリジナリティあるショップ作り目指したい方は有料版を使うと良いでしょう。

また、集客や顧客分析といった、「開設後」のフォローが充実している点も見逃せません。中・長期的な展望を描けることから、安定したショップ運営に繋げることができます。

両者のメリットをしっかりと検討する

コスト面を考えると、無料版を選んだ方が当然メリットがあります。しかし、有料版はコストがかかる分、それに見合ったサービスを受けられる点がポイントです。

「とりあえず無料版を選ぶ」という選択肢もありですが、サービス内容をじっくり検討すれば、はじめから有料版を選ぶメリットも多くあります。無料版・有料版のメリットをしっかりと比較して、最適な価格帯を検討してみましょう。

【関連記事】ECサイト構築パッケージを徹底比較

サービスは各社をしっかりと比較しよう

ASPサービスは、各社によって特徴や強みが違ってきます。ここからは、ネットショップのASPサービスを選ぶ際に、どのようなポイントに注目して比較すればよいかみていきましょう。

カスタマイズしやすいか

比較ポイントの1つ目は、サイトがカスタマイズしやすいか。ネットショップは実店舗がないことから、ショップページのデザインや、機能性がとても重要です。契約するプランによって、カスタマイズ機能を拡張できるサービスもあります。

他社との差別化を図るうえでも、さまざまなカスタマイズ機能を利用できるのかを比較ポイントにしてみましょう。

集客や顧客分析に対応しているか

ネットショップは集客が何よりも重要です。いくら素晴らしい商品を扱っていても、集客面が弱ければ、売上につなげることはできません。

また、ユーザーの行動を詳細に分析する顧客分析も重要なポイントです。ユーザーがどのような経路でサイトを訪れたのか、どういったターゲットに商品が売れたのかをきちんと分析することでリピーターを掴んでいきます。

集客面では広告やメルマガ配信などの施策に対して、その後の効果測定ができるサービスだと魅力的です。顧客分析は、まずはGoogleアナリティクスが導入できるサービスであれば問題ありません。

サポート体制は整っているか

ネットショップの運営に関するサポート体制が整っているかも、サービスを比較する際のポイントです。なにか疑問や突発的なトラブルが発生した際に、信頼できる相談先があるかどうかは、サービスを利用する際の安心感にもつながります。

サービスの比較をおこなう際は、ネットショップの開設以後のサポート体制も確認しておきましょう。

サービスの強みはどこか

現在はさまざまなASPサービスがリリースされていますが、各社とも自分たちの「強み」をアピールしています。例えば、「単品通販に強い」「分析機能に自信がある」といったポイントです。

サービスを選ぶときは、自分たちがどのような商品を扱うか整理して、どのサービスの「強み」が自社商品との相性に優れているか検討してみましょう。

【関連記事】ECサイト構築時に比較すること

配送サービスを比較してみよう

ネットショップの運営に欠かせないのが、商品を届けるための配送サービスです。

配送サービスには大きく、

・メール便
・宅配便

の2つがあります。

低価格で利用できるメール便

メール便のメリットは、配送料の安さ。商品の大きさや重量によって料金に違いはありますが、配送にかかるコストが大き違います。また、大量発送への対応や、ポスト投函が可能といった点も魅力的です。

時間指定や追跡サービスができない、商品の破損保証もないといったデメリットはありますが、1配送あたり数百円の差はそれを補って余りあるメリットです。

これから商品企画を立てるという段階であれば、メール便で発送可能なサイズに商品を設計するのも有効な手段です。

ネットショップと相性のよい宅配便

メール便と比較して配送料が高くなる宅配便ですが、メール便では対応できない指定配送や代金引換、商品の追跡サービスなどを利用することができます。

受取日時の指定や支払い方法の選択は、ネットショップを利用するユーザーにとって重要なポイントです。さまざまな選択肢を提供できるという点に宅配便の魅力があります。

【関連記事】ネットショップの配送方法を比較してみた

ASPサービスを比較してみよう

ここからは、ネットショップの開設向けASPサービスを、サービスごとに比較していきます。各社の強みやサービス内容を見比べてみましょう。

1.BASE

BASE」は、初期費用・月額料金ともに無料で利用できるASPサービスです。利用できるテンプレートが多く、はじめてネットショップを開設する人でも、簡単にスタートできます。大規模のネットショップ運営よりも、小規模のサイト運営に向いているでしょう。

初期費用・月額料金は無料ですが、決算手数料として、3.6%+40円がかかります。また、集客サービスには対応していないので、自分で集客を行わなければならない点は覚えておきましょう。

2.カラーミー

カラーミー」は、簡単な操作と管理画面で使いやすいと定評のASPサービスです。利用できるプランは3種類あり、プランをグレードアップするごとに利用できる機能が拡張されます。30日間の無料お試し期間もあるので、試しにサービスを利用してみたい方や、はじめてネットショップに挑戦する方におすすめです。

3.Store.jp

2種類のプランからサービスを選べる「Store.jp」。シンプルな操作性で、スムーズにネットショップをスタートできます。サービスの目玉でもあるプロモーション機能は、機能をオンにするだけでStore.jpの提携するショッピングサイトに商品を紹介してくれる便利な機能。シンプルな操作で使いやすいASPサービスです。

4.リピスト

単品の定期購入機能に強いASPサービスが、「リピスト」です。

リピストは4つのプランからサービスを選ぶことができ、事業の規模や拡大にあわせて細かくプランを調整できます。幅広いニーズに応えてくれる柔軟性はとくに定評があり、ネットショップの立ち上げから拡大まで幅広くサポートしてくれます。

専門性の高いショップ運営に向いており、顧客分析やステップアップメールにもしっかり対応。また、2017年10月からは、LINEとの連携サービスもスタート。LINEは利用率が高く、ユーザーとの距離感が近いことから、ネットショップの集客アップに大きく貢献してくれます。

リピストは、豊富なサービスと充実のサポート機能で、ユーザーの「どうすれば」に応えながら、売上の最大化に貢献してくれます。

充実のサポート体制でネットショップ運営を加速

ネットショップは、さまざまな条件をしっかりと比較することで、スムーズな運営や売上アップに繋げることができます。とくに、ASPサービスを比較する際は、価格面だけでなく、どんな機能が利用できるのかが大きなポイントです。

PRECS(プレックス)の提供する「リピスト」では、単品通販に強いサービスで、ネットショップの売上アップに大きく貢献します。充実のサポート体制で、あなたのネットショップ運営を加速させましょう。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加