これで安心!ネットショップの開き方をまるごとご紹介

計画から具体策まで、ネットショップの開き方には覚えておきたいポイントがたくさん!これからネットショップを開こうと考えている方も、安心してスタートできる開き方のポイントを、まるごとご紹介します。

まずは「計画」を練ろう

ネットショップの開き方の第一歩目は、「計画」を練ることからはじめましょう。この計画段階でしっかりとした道筋を描いておけば、開設後のショップ運営が格段にスムーズになります。

・ショップのコンセプトをどうするのか(価格や商品の質など、売りはどこ?)
・どういった商品をセレクトするのか
・狙いとするターゲットはどこに設定するのか

など、最初の段階できちんとした計画を立てておきましょう。

ネットショップに向いているかが商品選びのポイント

計画を練るうえでとくに大切なのが、商品選びです。ネットショップでは、商品のラインナップが売上げを大きく左右します。

選ぶうえでのポイントとなるのが、ネットショップに向いている商品かどうか。

例えば、定期購入が多い生活用品は、定期的な注文があるためネットショップ向きの商品と言えます。育毛剤やダイエット商品など、購入の際に人目が気になる商品も、ネットショップ向きと呼べるでしょう。

また、店頭では扱っていないニッチな商品を取り揃えていれば、コレクターやマニアからの人気を集めることができます。

ターゲットと商品を掛けあわせる

商品のラインナップに、ターゲットの目線を加えることで、より充実した品揃えを実現できます。例えば、生活用品のターゲットに女性という目線を加えれば、

・スーパーでの重たい商品はまとめ買いが大変
・妊娠中や子育て中は荷物を持つだけでも一苦労

といったニーズから、重たいミネラルウォーターなどの購入が見込めます。

このように、ネットショップの計画段階から商品とターゲットを掛けあわせてアイデアを膨らませておけば、より魅力的なショップづくりに繋げることができるでしょう。

【関連記事】商品タイプ別ネットショップの作り方

計画をもとに開設に向け「準備」を進めよう

ネットショップの開き方の第二段階は、開設への準備です。準備にはカメラなどのハード面と、販売に必要な許可証の取得といったソフト面の2通りがあります。

販売に必要な許可証は、保健所や自治体の担当部署で発行できます。自分が取り扱う商品にはどのよう許可証が必要か、きちんと確認しておきましょう。

実際の運営場面を想定して機器を揃えよう

ネットショップの運営に必要な機器を考える際は、実際に運営する場面をイメージすると分かりやすいでしょう。

パソコンを選ぶ場合は、自宅だけで作業を行うならデスクトップ型でもよいですが、屋外での作業や、業者との打ち合わせに利用するならノート型が便利です。商品写真を撮影するためのカメラや、商品と一緒に同封する広告や納品書を作るにはプリンターも欠かせません。

商品写真はネットショップの命

実際に商品の実物を見ることができないネットショップでは、サイトに掲載する商品写真がとくに重要となってきます。商品の魅力が引き立つような写真を撮影するためにも、カメラなどの機材にはこだわってみましょう。

アウトソーシングの検討も準備の一環

ネットショップの準備には、アウトソーシングの検討も含まれます。写真の撮影や流通などのアウトソーシングサービスは、業者選びがとても重要です。さまざま業者のメリットを比較して、最適な業者選びをおこないましょう。

【関連記事】ネットショップの始め方

ネットショップを開いてみよう

ネットショップの開き方の第三段階は、いよいよネットショップの開設です。ネットショップを開き方には大きく分けて、ショピングモールを利用する場合と、ASPサービスを利用する場合に分けられます。

集客力に長けたショッピングモール

ネットショップの開き方としてまず挙げられるのが、ショッピングモールです。

ショッピングモールを使ってネットショップを開くメリットには、知名度をいかした集客力が挙げられます。代表的なショッピングモールのAmazonや楽天は、ユーザーからの認知度も高く、信頼感もあるため集客面に大きく貢献してくれるでしょう。

しかし、集客はあくまでモール全体に対しての施策が基本となるため、同モール内の業者との競争は避けられません。お店を「開く」というよりも、モールに「出店する」といったイメージに近いネットショップの開き方です。

低価格でオリジナリティあるASPサービス

ネットショップの開き方の2つ目がASPサービスです。ASPサービスの魅力は、低価格で簡単にネットショップを開設できること。

お店を「開く」といったイメージに近いネットショップの開き方で、基本的なサービスは無料で使えるものも多く展開されています。コストを抑えたいネットショップ初心者には大きな味方となってくれるでしょう。

また、モール型に比べ、サイトのデザインや販売方法に柔軟性を持たせることができるので、オリジナリティあるショップ運営が可能となります。集客や流通といったサービスを自分で行う手間はかかりますが、「自分のお店を持ちたい」と考えている方には、ASPサービスはおすすめのネットショップの開き方です。

【関連記事】ネットショップを簡単に作成する方法

ネットショップを成功に導く5つの具体策

ここまで、ネットショップの開き方のポイントとして、計画・準備・開設の順でご紹介してきました。

ここからは、ネットショップの開き方について一歩踏み込んだ、具体的な取り組み方に注目してみます。ネットショップを成功に導くための5つの具体策をみていきましょう。

1.SEO対策で閲覧数アップを狙おう

ネットショップの開き方の具体策、1つ目はSEO対策を使った閲覧数アップです。

SEO(検索エンジン最適化)対策は、自社サイトが検索エンジンの上位に表示されるように、サイトを最適化するアプローチです。自社サイトが検索エンジンで上位に表示されれば、それだけユーザーの目に止まる確率も高くなり、閲覧数のアップが期待できます。

SEO対策の基本は「ユーザーにとってためになるサイト」をつくること。ユーザーが求めている情報や、役になる情報をサイトにアップすることで、より質の高いサイトをつくることが大切になります。

ネットショップの開き方を考える際は、SEO対策に意識して取り組んでみましょう。

2.コンバージョン率を意識しよう

2つ目はコンバージョン率(CVR)を意識したアプローチ。これもネットショップを開く際には重要な具体策となります。

コンバージョン率とは、サイトを訪れた閲覧者が、顧客になってくれた割合を表す指標です。顧客になってくれたということは、売上げに対しての貢献があるということ。つまり、このコンバージョン率を意識することで、より売上げを高めることに繋がります。

コンバージョン率を高めるためには、よりユーザーが魅力的に感じるページづくりを心掛けなければなりません。デザインや操作性の向上は、魅力を高めるためにもぜひ取り組みたいポイントです。また、商品の見栄えを意識した写真選びにも、しっかりと取り組んでみましょう。

3.より最適なASPカートを選んでみよう

3つ目は、最適なASPカートを選ぶこと。ネットショップにはモール型とASPカート型の2種類があるとご紹介しましたが、ASPカートを取り扱うサービスは年々需要が高まっており、各社とも特徴あるサービスを展開しています。

例えば、単品通販に特化したタイプや、分析機能に強いタイプなどがその一例です。また、カートの提供だけでなく、顧客分析もあわせて行ってくれるサービスも魅力的です。

ASPカートを選ぶ際は、さまざまなサービスを比較しながら、自社のネットショップにとって最適なものを選んでみましょう。

4.客単価のアップを狙おう

ネットショップの売上げアップを目指すための具体策には、客単価のアップが欠かせません。

例えば、まとめ買いを促すようなキャンペーンは、客単価アップに効果的です。セール期間を設けてみたり、○○円以上買えば送料無料といったアプローチは、まとめ買いを促進できるでしょう。

また、購入回数によって、ポイント還元や割引サービスが受けられるようにすれば、リピーターの獲得も狙えます。「まとめ買いを促す」×「リピーターを獲得する」という法則は、ネットショップを開く際の具体策としてとても有効です。

ユーザーが思わず購入してしまうようなサービスをリリースしながら、客単価のアップを目指していきましょう。

5.顧客分析に取り組もう

ネットショップの開き方の具体策として、顧客分析も忘れずに取り組みましょう。顧客分析とは、ネットショップを訪れたユーザーの行動や属性を、詳細に分析する作業のこと。

例えば、

・ユーザーはどんな経路でネットショップにアクセスしたか
・人気のサイトページはどこか
・どの時間帯のアクセスが多いのか

といった細かな情報を、分析ツールを使って収集することができます。

顧客分析から得られた情報をもとに戦略を練れば、より効果的なアプローチが可能となります。

・スマホからの流入が多いならスマホでも見やすいデザインを意識する
・人気ページにおすすめ商品のバナーを展開する
・アクセスの多い時間帯を狙ってメールマガジンを送信する

など、さまざまな方法が考えられるでしょう。

これが、顧客分析を生かした開き方の具体策です。

【関連記事】結局、ネットショップで成功する方法はいったいなに?

ネットショップの開設はしっかりステップを踏みながら

ネットショップの開き方は、計画から具体策まで、ひとつずつステップを踏みながら進めていくことが大切です。計画が決まった後は、ネットショップの要となるカート選びが非常に重要です。

PRECS(プレックス)のリピストでは、定期購入やリピーターの獲得に強いASPカートを提供しております。はじめての方でも安心してネットショップを開けるリピストで、あなたのネットショップライフをスタートしましょう。

単品通販をはじめるならリピスト