このエントリーをはてなブックマークに追加

使える!ステップメールのシナリオをシーン別にご紹介

使える!ステップメールのシナリオをシーン別にご紹介

ステップメールを書いてみたいけれど、どのようなシナリオで書けばよいかわからない方が多いでしょう。ここではシーン別に、そのまま使えるシナリオをご紹介していきます。

化粧品の通販サイト:リピート促進

まずは化粧品を例にした、リピート促進のシナリオです。

1通目:サンクスメール

◯◯様

このたびは△△ショップをご利用いただき誠にありがとうございます。
ご注文を以下のように受付いたしました。
内容をご確認ください。

発送準備ができ次第、あらためてご連絡を送らせていただきます。

—————————————-
ご注文番号:00001
お支払合計:5,400円
決済方法:クレジットカード一括払い
お届け希望日時:9月12日 13:00~15:00

======以下、注文商品の明細や支払方法の案内など======

<解説>

1通目は、商品の申し込みがあったときに、自動返信ですぐに返送するメールです。ポイントは「きちんと注文が受理されているか」「注文内容が間違っていないか」です。ここでは必ず、お客さまが入力した情報を全て記載しておくようにしておきましょう。

2通目:商品発送メール

◯◯様

この度は△△ショップをご利用いただき誠にありがとうございます。
ご注文頂きました商品を、本日発送いたしました。

天候や配送会社の混雑状況、道路状況によりやむをえず商品のお届けに多少の遅れが生じる場合がございます。
ご迷惑をおかけ致しますがご了承くださいませ。

—————————————-
お届け日時:9月12日 13:00~15:00
荷物番号:123456789
【配送会社の追跡ページのURL】
お支払合計:5,400円
ご注文番号:00001

===========以下、注文商品の明細===========

<解説>

2通目は発送完了後に送信するメールです。ここでのポイントは「いつ届くのか」「荷物の追跡番号」になります。

ここでもきちんと、お客さまが入力された荷物の送付先、代金、到着予定日などを記載できるようにしておきましょう。また、このときに他の商品の売り込みや宣伝などは行わないようにしてください。

3通目:到着確認メール

◯◯様

お世話になっております。△△ショップの✕✕と申します。

先日お申し込みいただいた【商品名】は届きましたでしょうか。
商品・配送には万全を期しておりますが、万一不備や破損などがございましたら、お手数ですが✕✕までご連絡ください。

また、商品についてのご質問や、ご利用いただいてのお困りのことなどがございましたら、お気軽に下記までお問い合せください。

メールアドレス:xxxxx@example.com
TEL:03-xxxx-xxxx(受付時間:平日9:00~18:00)

<解説>

3通目は商品が届いたであろうタイミングで送付するメールです。このメールからお客さまの開封率が落ちてくるので、タイトルにお客さまの名前を入れるなどの工夫をこらしてください。

また、本文で記載する名前も、肩書などは入れずに個人名で送付すると、親近感が湧いてきます。

4通目:使い方紹介やレビューの書き込み依頼

◯◯様

お世話になっております。△△ショップの✕✕です。

先日は弊社の商品をご購入いただきありがとうございます。
【商品名】の使い心地はいかがでしょうか?

今回は【商品名】の便利な使い方についてご案内させていただきます。

================================
以下、過去のお客さまのレビューなどをもとに商品の便利な使い方や
役に立つ情報を記載
================================

この他にもいろいろな使い方をされている方がいらっしゃいます。
ぜひ一度、商品レビューをご覧ください。

【レビューページのURL】

◯◯様がご利用になってのご感想やご使用方法なども、ぜひレビューで教えていただけると、みなさまの参考になり嬉しく思います。

ぜひともよろしくお願いいたします。

<解説>

4通目はお客さまがある程度商品を使った頃に送ります。化粧品であればおおよそ2週間後くらいがよいでしょう。

ここではあくまでも、購入していただいた商品の便利な使い方や役に立つ情報をお届けすることだけにしてください。まだ商品の売り込みを行ってはいけません。

また、できればレビューをお願いするとよいでしょう。このときには、レビューをしていただくことで、他の人に対して貢献できるという意欲をわかせると、記入してもらいやすくなります。

5通目:再購入の案内

◯◯様

お世話になっております。△△ショップの✕✕です。

日頃から【商品名】をお使いいただき、ありがとうございます。
今回は、◯月に【商品名】をご購入いただいた方のみへの、限定セールのご案内です。

本日の◯時から、【商品名】とあわせてご利用いただける【他の商品】の限定セールを行います。
【商品名】と【他の商品】を一緒に使うことで、◯◯効果に対しての相乗効果がさらに見込まれます。

【他の商品】は定価5,400円のところを、限定セール価格2,980円。
さらに【商品名】とセットでご購入いただくと、合計10,800円のところを、限定セール価格6,980円でご提供いたします。
今すぐ、こちらをご確認ください。

【特設ページURL】

セールは本日◯時〜◯時まで、限定100名様だけの限定販売です。【他の商品】もあわせてお手軽にお試しいただけるチャンスですので、ぜひお見逃しなく!

<解説>

5通目はいよいよ商品の再購入、または他の商品の購入へと促すメールです。おおよそ購入していただいた商品が使い切るであろうタイミングで送ります。

ここでのポイントは「限定性」を打ち出すことです。時間に対して、個数に対して、また特別なお客さまであること、などを打ち出すようにしましょう。このときに特別セールの特設ページを作成しておくことも必要になります。

化粧品に限らず、リピート商品を扱う場合も今回ご紹介したテンプレートが活用できますので、ぜひご利用ください。

健康食品の通販サイト:休眠顧客を呼び起こす

しばらく購入がとどまっているお客さま、一回だけしか使っていただいていないお客さまのような休眠顧客について、購入意欲をわかせるようなシナリオをご紹介します。

1通目:第一弾キャンペーン告知

◯◯様

こんにちは、△△ショップの✕✕と申します。
以前は【商品名】をご購入いただき、誠にありがとうございます。

今回は、今までご利用いただいた◯◯様に向けて、特別のお買い得キャンペーンのお知らせを送らせていただいております。

◯月◯日◯時より、限定商品を対象とした30%オフの特別お買い得キャンペーンを開催いたします。
今までなかなか手にできなかった商品、もう一度購入しようと思っていたけれどためらっていた商品など、ぜひこの機会に手に入れてください。

この特別お買い得キャンペーンは、◯月◯日◯時までの限定期間のみの開催となっております。今すぐ、こちらの特設ページを御覧いただき、今すぐ商品をチェックしておいてください。

【特設ページURL】

数量限定の商品もございますので、お早目のご検討をよろしくお願いいたします。

<解説>

1通目は、休眠顧客に対して、直前にキャンペーン開始を呼びかけるメールです。ここではキャンペーンでお客さまがどのような得をするのかを明確に打ち出すことが大事です。

また期間の限定性を意識させるために、必ず終了日を予告しておきましょう。キャンペーン用の特設ページは必ず準備をしてください。

2通目:キャンペーン期限迫る

◯◯様

お世話になっております、△△ショップの✕✕です。

先日お送りした、対象商品が30%オフになる特別お買い得キャンペーンはもうご確認いただけたでしょうか?

【特設ページURL】

お買い得となるキャンペーン、終了は◯月◯日◯時となっております。
キャンペーン終了期限まで、残りあとわずかです。
この機会を見逃さないように、急いで特設ページをご確認ください。

この機会に、ぜひ今まで購入をためらっていた商品を、お買い得価格で手にしてください!

【特設ページURL】

<解説>

2通目はキャンペーンが終了する直前に送るメールです。このときには終了する期間を明確に打ち出し、時間による限定性をもたせます。また、数量限定のキャンペーンの場合には「残り◯個です」というようなあおりを入れてもよいでしょう。

このときにも必ず、このキャンペーンでお客さまがどのような得を得るのかを伝えることを忘れないでください。

3通目:キャンペーン最終告知

◯◯様

お世話になっております、△△ショップの✕✕です。

先日よりお送りさせていただいております、対象商品が30%オフとなる特別お買い得キャンペーン。
いよいよ本日◯時が、最終期限となっております。
こちらの特設ページはもうご確認いただけたでしょうか?

【特設ページURL】

◯◯様にとって、お買い得となるチャンスもいよいよ本日までです。
今まで購入をためらっていた商品、欲しいと思っていた商品を手にする最後の機会です。
ぜひともこちらから、お急ぎご確認いただき、お買い得価格で商品を手にしてください!

【特設ページURL】

<解説>

3通目はキャンペーンが終了する当日、もしくは数時間前に最後のあおりを呼びかけるメールです。最後のリマインドメールとして、呼びかけを行ってください。

このときも必ずお客さまが得するポイントを伝えることが大切です。

4通目:見逃したあなたにキャンペーン○日だけ延長告知

◯◯様

お世話になっております、△△ショップの✕✕です。

先日お送りしていた、対象商品30%オフの特別キャンペーン。
おかげさまで大盛況のうちに◯月◯日◯時に終了いたしました。

しかしながら、このキャンペーンを見逃していたお客さま、キャンペーン中にアクセスできなかったお客さまから、ぜひもう一度やってほしいという声を多数いただきました。

また、終了直前にはアクセスが集中して、思ったように操作ができずに時間切れになったというお叱りの声もいただきました。

そのお詫びとして、今回の対象商品30%オフ特別キャンペーンを◯日だけ延長することを緊急に決定いたしました。

ひょっとしたら◯◯様も、このキャンペーンを見逃したのではないか、アクセスできなかったのではないかと思われますので、◯月◯日◯時までにぜひこちらの特設ページをご覧ください。

【特設ページURL】

これが本当の、最後のチャンスとなります。
ぜひお急ぎご確認いただき、お買い得商品を手にしてください!

<解説>

4通目は、あきらめかけていたお客さまや迷って結局購入しなかったお客さまに向けて、もう一度チャンスを伝えるメールです。これはキャンペーン終了1時間後くらいに送るとよいでしょう。

このときにキャンペーン延長の理由を、お客さまのリクエストがあったから、または何らかの不具合によるお詫びといったことを伝えましょう。そうすることで、多くの人が利用してくれたと思ってくれるようになります。

5通目:第二弾キャンペーン告知

◯◯様

お世話になっております、△△ショップの✕✕です。

先日の対象商品30%オフ特別キャンペーンでは大変お世話になりました。
おかげさまで、たくさんの方にご利用いただいたことをお礼させていただきます。

おかげさまで、お客さまから
「またキャンペーンをやってほしい」
「次回はもっとたくさんの商品を購入したい」
といった声をたくさんいただきました。

そのため、緊急ではありますが第二弾の特別キャンペーンを開催することになりました。

次回は◯月◯日より開催する予定となっております。
準備ができ次第、またご連絡のメールを送らせていただきます。

今回見逃してしまった方、また購入を考えている方も、ぜひ次回のキャンペーンを楽しみにお待ち下さい。

<解説>

5通目はキャンペーンに対してのお礼と、お客さまからのリクエストによって第二弾を開催することを伝えるメールです。

これはキャンペーン終了の翌日以降に送るようにしましょう。予告をしておくことで、お客さまは次回届くメールを読もうという気持ちが高まります。

シナリオテンプレートを使いこなそう

今回ご紹介した用途意外にも、ステップメールはさまざまなマーケティングに活用することができます。しかし、こういったシナリオを自分で一から考えるのは難しいものです。だからこそ、シナリオテンプレートを活用し、自分に合った修正を行い、効果的なステップメールを作成してみましょう。

リピストでは今回ご紹介したような、ステップメールのシナリオテンプレートを準備しています。シナリオの組み立てのポイントも明確でわかりやすく解説していますので、ぜひリピストのステップメールをご活用ください。

単品通販をはじめるならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加