このエントリーをはてなブックマークに追加

RFM分析のためのソフトをまとめてみた

RFM分析 ソフト

RFM分析を始めたいけど、何から始めたらいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方のためにRFM分析が簡単にできるソフトを紹介します。
ソフトを使えば楽に、早くRFM分析ができます。

しかし、そのソフトにも多種多様でメリット、デメリットがあります。
自分のショップに合ったソフトを選ぶようにしましょう。

RFM分析ソフト選びのコツ

RFM分析のソフトを選ぶ際は、まずどのような環境で使うかをイメージすることです。
ソフトによってはメール配信のソフトや資料作成のソフトが一緒についているものもあります。

もしRFM分析だけをしたいという方は、その他のソフトがついていないものを選びましょう。
どの程度の機能があればいいのか、自分のショップの状態を把握することが大事です。

また、試しにRFM分析を使いたいという方は、無料体験版のついているものを選ぶといいです。いろんなソフトを試すうちに、自分に合ったソフトが見つかるかもしれません。

synergy!Basic顧客管理

初期費用値 月額料金
11万8千円 1万5千円

月額料金は顧客のデータ数によって変わってきます。
RFM分析だけでなく、メール配信の機能も充実しているので、ネットショップを一から始めようとしている人にはお勧めです。

また、顧客のデータ管理も一括で見ることができます。

例えば、携帯からのデータやパソコンからのデータなど様々な端末から取り込んだデータが同じ画面で見ることができます。

※機能は充実していますが、料金が高いので、すでにショップを開いている人にはお勧めできません。

インサイトブレインシステム 売上管理システム

4.980円でRFM分析を使うことができます。

こちらもメール配信機能が付いています。
また、見積書などの書類も作成することができます。

しかし、実際の店舗向けに作られているので、ネットショップでは少し使いにくいかもしれません。体験版もあるので、そちらから試してみるといいでしょう。

RFM分析を行うには十分な機能が付いています。

LTV-Lab

初期費用と月額1万円でRFM分析が行えます。

メール配信に関しては、メールが配信できるメールアドレスの数だけ料金が掛かるようになっています。こちらはネットショップに特化して作られているので、ネットショップ運営者にはお勧めです。

また、14日間の無料お試し版もあるので、気楽に使ってみることもできます。

しかし、メール配信機能は必ず付いてくるので、すでにメール配信のソフトを持っている方はどちらか一つにまとめる必要があります。

いいお客様Pro365

10,080円で365日間利用できます。

365日間以上利用したい人は、41,040円必要です。
メール配信機能も付いています。無料体験も30日間できるので、気軽に利用できます。

特にデメリットもないので、お金に余裕のある方はこのソフトから始めてみてはいかがでしょうか。機能の数が少ないと感じるかもしれませんが、過不足なくRFM分析はできるので問題はありません。

お金か時間か

実は、RFM分析はエクセルでもできます。

しかし、当然のことながら手間も時間も掛かります。
そして分析の精度も低くなります。

手間を掛けずに確実にRFM分析を行うには、やはり多少なりともお金が必要です。

RFM分析はお金、時間を掛けた分だけ発見があります。
出し惜しみはせずに、RFM分析に取り組んでください。

長期的にRFM分析を利用するのであれば、尚更お金を出してRFM分析ソフトを利用することをお勧めします。

ソフト選びでRFM分析は決まる

ここまでで、使ってみたいソフトは見つかったでしょうか。

RFM分析は慣れれば楽しいですが、慣れるまでが大変です。
ソフトもストレスなく使えるのが一番です。
ここで紹介したソフト以外にもまだまだ他にもソフトがあります。

楽しくRFM分析をするためにも、ソフト選びで妥協はしないようにしましょう。

PRECSのリピストというサービスでは、RFM分析を含め、分析ツールの使い方、ネットショップ運営をサポートします。ぜひ、一度サイトにお越しください。

月額0円から運営できるネットショップはリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加