ネット通販ビジネスを成功させるために

ネット通販ビジネスへ参入を考えている方のために、成功の秘訣をまとめました。

通販ビジネスはリアル店舗とは違った運営ノウハウが求められます。通販ビジネスならではのポイントをおさえておきましょう。

通販ビジネスを成功させるためのポイント5つ

当たり前ですが、「これをやれば絶対に成功する!」といった方法があるわけではありません。

だからこそ、すでに成功している事例から学び、おさえておきたい重要なポイントを理解しておくことが大切なのです。

ポイント1.商品選び

通販ビジネスで最も大切なのが商品選びです。さまざまなネット通販の事例から、どのような商品を選んだら成功しやすいかが見えてきます。

まず、挙げられるのが「あなたのお店でしか買えないもの」を選ぶこと。ネット上にはすでに膨大な数のお店が存在します。ユーザーが星の数ほどあるお店の中で、あなたのお店で買い物するためには、なんらかの理由が必要です。

他にも人前では買いにくいもの、定期購入する消耗品、買い物するときにかさばってしまうものなど、ネット通販ならではの利点を活かせる商品が考えられます。

ポイント2.ユーザー目線

通販サイトで買い物するユーザーは不安になる場面がいくつか出てきます。リアル店舗と違い、商品を実際に手にとることはできませんし、目に見えない相手とお金のやり取りをするからです。

ユーザーの不安を払拭するため、常にユーザーの目線に立ってビジネスをしなくてはなりません。たとえば商品の写真をあらゆる角度からとって情報量を増やす、運営側の情報をできるだけ開示する、購入プロセスをわかりやすくしてユーザーの手間を減らすなどの工夫が必要です。

どうやったらユーザーの不安を減らせるか、どうやったら快適に買い物してもらえるか。それがわかれば通販ビジネスの成功確率もグッと上がります。

ポイント3.PDCAをまわす

PDCAという言葉を聞いたことはありますか? Plan、Do、Check、Actの頭文字をくっつけたビジネス用語で、日本語では計画、実行、評価、改善となります。

ネット通販ビジネスの特徴は、実施した施策の効果がユーザーのリアクションを通して比較的わかるということ。ランディングページを作成するときでも、広告を出すときでも、まずは仮説に基づいて計画し実行に移しましょう。

「購入ボタンの位置をココに置けばユーザーがクリックしやすくなって注文数が○%アップするだろう」といった具合です。

ただ実行するだけでは不十分なので、実行した施策は必ず評価するのが鉄則です。数字を使って定量的に評価できると具体性が増します。

最後に評価を基に次回のために改善しましょう。ネット通販ビジネスはPDCAの繰り返しです。何をするときでもPDCAを回すのを忘れずに。

ポイント4.モバイルユーザーを意識

スマホの爆発的な普及によって、スマホ経由で買い物をする人が増えてきています。M-Commerce(モバイルコマース)という言葉が生まれているように、モバイルユーザーへの訴求はネット通販ビジネスを成功させるためには避けて通れない道です。

サイトデザインをスマホ対応にするのは必要最低限です。それ以外にもスマホで買い物しやすいよう文字を大きくする、サイトの読み込みスピードを上げる、スマホ決済を導入するなどが考えられます。

これから増加の一途をたどるであろうモバイルでの買い物ユーザーの心をつかめれば、ネット通販ビジネスにおいて有利な立場に立てるでしょう。

ポイント5.地道な努力を続ける

少々精神論的なお話しになりますが、ネット通販ビジネスは地道な努力をコツコツ積み重ねるのが大切です。「ネットで商品を売る」と聞くと現代的でスマートな印象を受けますが、実際は地味で泥臭い作業が多いのがほとんどです。

「これをやれば劇的な効果がでる」といった施策は残念ながら今のところ存在しません。商品開発、サイト構造の改善、ブログの更新など、毎日コツコツと努力した末に、やっと効果を実感できるようになります。

通販ビジネスを成功させるためにまず行動

リアル店舗から通販ビジネスに進出したい方、ネット通販からビジネスをスタートさせたい方…いずれにせよ通販ビジネスを成功させるためにはおさえておきたいポイントを理解しておきましょう。

単品リピート通販に特化したリピストなら、小規模ビジネスでも成功可能性が広がります。リピーターの獲得はネット通販ではとても大切です。単品通販サイトを開設したい方は、ぜひご相談ください。