このエントリーをはてなブックマークに追加

EC事業者必見!ECに関する情報サイト5選

EC事業者必見!ECに関する情報サイト5選

EC事業に取り組むためには、情報収集が欠かせません。最新の情報を常に把握しておくことが、売上げアップの鍵になります。

今回は、EC事業者におすすめの情報サイト5選をご紹介しましょう。

おすすめのEC情報サイト

EC事業者向けの情報サイトには、どれも強みとなる特徴があります。さっそくおすすめの情報サイトをみていきましょう。

1.Web担当者Forum

・抜群の情報量
・情報収集や問題解決に役立つ

まずご紹介する情報サイトは「Web担当者Forum」です。Web担当者Forumの特徴は、なんといってもその情報量。Webマーケティングや、ECサイトの運営に関する記事や情報がぎっしり詰まっています。

最新記事はもちろん、記事に対してのSNSの反応を確認することができるので、どんな記事が注目を集めているのか知ることができます。 連載記事やコラムも充実していることから、EC事業の悩みを解決してくれるヒントをみつけることができるでしょう。

3

2.MarkeZine

・テーマやジャンル別に検索できる
・旬の情報を提供

続いてご紹介する情報サイトは「MarkeZine(マーケジン)」。MarkeZineはWebマーケティングやECビジネスの最新ニュースを中心とした情報サイトです。テーマ別に記事がまとめられており、自分が気になる分野についてすぐに調べることができます。

ニュースはもちろん、インタビューやマンガといったジャンル別で検索できる点も、人気を集める理由です。旬の情報をわかりやすく提供している点が、このサイトの強みと呼べるでしょう。

3.SEO Japan

・SEO関連に強い
・テーマを深掘りしてくれる

SEO関連の情報を手に入れたいなら、「SEO Japan」がおすすめです。ブログ風のサイト構成となっており、SEOを中心としたWeb関連のトピックスを紹介しています。

サイト構成が非常にシンプルで分かりやすいうえ、カテゴリー別の検索にも対応。1つひとつのテーマをしっかり深掘りしてくれることから、情報収集だけでなく知識を深めるうえでもおすすめのサイトです。

4.Schoo

・オンラインでの動画配信
・業界のスキルや知識を学べる

Web業界やECビジネスに関して学習したいなら「Schoo(スクー)」が最適です。Schooはオンラインによる動画配信で、Web業界の知識やスキルをリアルタイムで学ぶことができます。

パソコンはもちろんスマホからも閲覧可能で、講師にその場で質問できるのも生放送ならでは。基本は無料登録で利用でき、有料登録では資料のダウンロードや録画による再視聴も利用できるなど、さらに充実したサービスを利用することができます。

5.Eczine

・EC業界の情報に特化
・見やすいサイト構成

最後にご紹介する情報サイトは「Eczine(イーシージン)」。MarkeZineと同じ会社が運営を手掛けており、よりEC事業に特化した情報サイトとなっています。

EC事業に関する最新のニュースや情報を得ることができ、事業者にとって強い味方となってくれるサイトです。見た目にもわかりやすいサイト構成は、情報を収集する際の手間もかからずとても便利なサイトとなっています。

旬の情報と知識で事業運営を加速させる

EC業界では最新の情報や、旬のトレンドに敏感に反応するスキルが求められます。今回ご紹介した情報サイトを活用しながら、新しい情報を常にインプットしておきましょう。

リピストでは、月額14,600円から誰でも簡単にネットショップをオープンすることができます。新しくネットショップの立ち上げをお考えなら、開設からサイト運営までしっかりサポートするリピストを、ぜひ一度ご利用ください。

ネットショップで開業をお考えならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加