まずはここから!通販事業立ち上げ4つのポイント

初心者の通販事業立ち上げには、最初に押さえておきたいポイントがあります。
今回はポイントとなる項目を、4つに絞ってご紹介します。アイデアを形にするためにも、きちんとポイントを押さえていきましょう。

ポイントを押さえてスムーズな事業立ち上げにつなげる

通販事業を立ち上げる際に押さえておきたいポイントには、次の4つがあります。

1.コンセプトを決める
2.シミュレーションをおこなう
3.販売体制を整える
4.集客方法を工夫する

ノープランで事業をスタートさせると、事業がうまく軌道にのらず、せっかくのアイデアも台無しになってしまいます。スムーズなスタートにつなげるために、しっかりポイントを押さえておきましょう。

1.コンセプトを決める

立ち上げ時のポイント1つ目は「コンセプト決める」ことです。販売する商品はもちろん、自社が売りとする強みをしっかり定めることが大切です。また、狙いとするターゲット選びは綿密におこなうようにしましょう。

年齢や性別だけでなく、ターゲットがどんな悩みをかかえているのか?どんな商品を求めているのか?など、しっかりと踏み込んだターゲット設定が鍵となります。

詳細なターゲット設定は他社との差別化や、自社のオリジナリティを見極めるうえでも効果的です。

2.シミュレーションをおこなう

2つ目のポイントは「シミュレーションをおこなう」こと。予算や顧客の動向、売上などを細かく設定し、実際に事業を立ち上げた場合のシミュレーションをおこないます。

シミュレーションをおこなわずに通販事業を立ち上げてしまうと、目の前の売上や顧客の動向に左右され、円滑な事業運営の妨げとなってしまいます。突発的なハプニングなどが起きても慌てず対応できるよう、しっかりとシミュレートしておきましょう。

3.販売体制を整える

3つ目のポイントは「販売体制を整える」こと。通販事業では、この販売体制の構築が事業の核となります。いくら良質な商品を扱っていても、配送や情報管理などのシステムが未熟では売上げにつなげることはできません。

また、ホームページの作成も大切なポイントです。通販事業では実際にお店に足を運べないため、ホームページの印象が売上げに大きく影響します。

見やすいレイアウトや、丁寧な商品説明、わかりやすい購入方法などを意識しながら、WEBサイトの構築にも力を入れましょう。

4.集客方法を工夫する

最後のポイントは「集客方法を工夫する」です。販売体制でもご紹介したように、通販事業ではWEBサイトが重要な集客ツールとなります。

WEBサイトでは、SEO対策を講じるなどしてサイトへのアクセス数向上や新規顧客の獲得を目指しましょう。また、SNSなどを活用するのも通販事業では効果的です。

顧客ターゲットがネットショップに馴染みがない世代の場合は、一般の広告やダイレクトメールを活用するなど、柔軟に対応しましょう。

4つのポイントでスムーズな立ち上げを

通販事業をスタートする際は、4つのポイントを押さえておくことで、スムーズな立ち上げにつなげることができます。

リピストでは、誰でも簡単にネットショップをスタートできるだけでなく、事業の拡大に合わせてさまざまな追加オプションをご用意しています。

ネットショップのスタートはもちろん、スタート後のサポートまで対応できるリピストで、あなたのネットショップを立ち上げてみましょう。