SEOツールを使って効率アップ!使えるツールをご紹介

効率アップがねらえるSEOツールをご紹介します。キーワードを選ぶ際にも、選んだキーワードで上位表示させる際にも、役立つSEOツールは欠かせません。これからネットショップを作ろうとされている方は必見です。

SEOツールに関する予備知識

そもそもSEOとは「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味を持っています。SEOをすることで、検索順位を向上させることができ、webサイトの集客力を高めることが可能です。

SEOツールとは、その最適化対策に使えるツールの総称。一般的にはキーワードの検索数を調べたり、検索順位を集計したりするツールがSEOツールと呼ばれています。

SEOツールでできる対策

SEO対策は、大きく分けて外部対策と内部対策に分類できます。

外部対策は、被リンクなどの検索エンジンに影響を与える外部要因に対する対策。内部対策は、HTML構造などのWebサイト内部の要素を検索エンジンに合わせて最適化する対策のことを指しています。

SEOツールは、外部内部どちらの要因においても、現状を正確に把握するうえで非常に大きな力を発揮します。効果的に対策を実施するためにも、SEOツールを活用できるようにしておきましょう。

SEOツールを使う上での注意点

SEOツールは、ネットショップを運営するうえで欠かせないツールと言えますが、SEOツールを使っただけでアクセス数が増加するものではありません。

SEOツールを活用し、Webサイトや指定キーワードを改良していくことが肝心です。そうして、検索エンジンにとって価値の高いサイトにすることが、検索順位の向上につながります。

使えるSEOツールと活用シーン

ネットでSEOツールと検索すると、さまざまなツールの情報が見つかります。機能性に富んだ有料のものから、登録もせずに利用できる無料のものまで、その種類や費用はツールによってさまざまです。

ここでは、いくつかの種類のSEOツールを活用シーンとあわせてご紹介しますので、ぜひご自身のwebサイトのSEO対策にお役立てください。

キーワード調査ツール

まず、キーワードの検索ボリュームを調べることができるキーワード調査ツール。ブログやコラムを執筆する際やリスティング広告を出稿する際に、あらかじめ人気キーワードを把握しておくと効率的です。

有名なキーワード調査ツールとしては、GoogleAdwordsのキーワードプランナーが挙げられます。キーワードプランナーは、2016年の仕様変更から、広告費が少ないと機能が制限されるようになりました。

検索アルゴリズム変動チェックツール

検索順位は常に一定ではなく、さまざまな要因によって変動しています。その順位を計測するのに効果を発揮するのが、namazのような検索アルゴリズム変動チェックツールです。

自動で更新してくれるため、手間はほとんどかかりません。大きな変動があった際はメールで教えてもらえる機能もあるので、登録しておいて損はないSEOツールと言えるでしょう。

コピーコンテンツ・チェックツール

SEOで気をつけないといけない点がコンテンツの独自性です。どんなに優れた記事であっても、他サイトからの転用であれば大きなペナルティを受けてしまいます。とはいえ、膨大なネット記事の中からコピーかどうかを判断することは、とても容易なことではありません。

そんなときに使えるSEOツールが、コピーコンテンツ・チェックツール。sujiko影武者のようなツールを活用すれば、短時間でコンテンツが転用されたものかどうかをチェックすることが可能です。

SEOツールを活用して効率アップをめざそう!

SEOツールは種類や機能もさまざまですが、有効活用できれば、マーケティングの効率を飛躍的に高める力を持っています。商品に力を注ぐためにも、余計な手間暇をかけずにネットショップを運営しましょう。

単品通販をはじめるならリピスト