このエントリーをはてなブックマークに追加

ステップメールの内容に困ったら

ステップメールの内容に困ったら1

ステップメールを配信して反応が薄いと、次回の内容に困ってしまいますよね。そんなときにおすすめなのが、商品やショップに親近感をもってもらうシナリオのステップメール!この記事で詳しく説明していきます。

商品やショップに親近感をもたせる理由

ステップメールの内容といえば、セールス・キャンペーン・フォローだけだと考えがち。しかしこれだけでステップメールを配信しても、開封率や購入率はなかなか上がりません。

その理由のひとつは「顧客との信頼関係が築けていない」からです。信頼関係が築けていないまま、いきなり商品を売り込んでも、顧客はあなたのショップに対して身構えてしまうだけです。

ステップメールでまず優先すべきことは、顧客にあなたへの親近感をもたせ、信頼関係を築くこと。よい土台ができたうえでセールス展開すれば、効果は上がるでしょう。

親近感をもたせるステップメールの内容

親近感をもたせると言っても、ただ自分たちのことを何でも書けばよいわけではありません。親近感を感じさせるテーマをいくつか用意しました。

商品購入のお礼

最初のステップメールの内容はもちろん、あなたのショップで商品を購入してくれたことへのお礼。ありがとうの気持ちが伝わる内容で十分です。

(参考例)
「このたびは商品ご購入ありがとうございます。○○さまのお役に立てる情報を楽しく読めるかたちで配信いたします。」

商品・サービスの誕生秘話

商品やサービス開発までのストーリーなどを通して、自分たちの想いを語ります。「商品開発まで、苦節○年かかりました」といった商品開発までの苦労話や、顧客に興味を起こさせるようなエンターテイメント性のある内容を提供するなら、顧客はあなたへの「共感」を得ることでしょう。あなたへ共感するようになると、親近感がわき信頼関係ができてきます。

顧客への思いや社会貢献

商品を通して顧客にどう幸せになって欲しいのか、商品をさらに広めていくことにより社会のよりよい発展にどう貢献できるのかを積極的にアピールします。

今後の商品が顧客や他の人々の生活に広がってどのような幸せをもたらしてくれるのか、ストーリー展開していきましょう。顧客の興味や関心があることは何かを想像して、それにピッタリ合った内容のステップメールを作ります。

※注意点:あまりおおげさな表現にならないようにしましょう。明らかに誇張した情報は怪しまれ、あなたに対する信用が失われてしまいますし、違法な記述になってしまう可能性もあります。

スタッフが実際にやっている活用術

ショップのスタッフも同じ商品を使っているのは、顧客側としては安心できます。しかもスタッフだけが知っている意外な活用術を無料で教えてくれるとなれば、顧客は嬉しく思うことでしょう。

ステップメールの内容に、スタッフの顔写真・実際に使っている様子を写真や動画で挿入すれば、顧客のショップに対する親近感・信頼感は一層強まるでしょう。

親近感をもたせる内容のステップメールを配信しましょう!

今回は、親近感がもてるステップメールの内容をご紹介しました。顧客に親近感をもってもらえると、心を開いてもらいやすくなります。顧客との信頼関係を強めた上で、セールスメールを配信しましょう。きっと反応率が変わってきますよ。

ステップメールの作成にはかなりの努力が要ります。はじめはどう書いていいのか、さっぱりわからないでしょう。リピストは豊富なサンプルメールも用意しているので、ステップメールをらくらく作成でき、初心者の方でも安心です。興味のある方は、ご相談ください。

bn_stepmail

このエントリーをはてなブックマークに追加