このエントリーをはてなブックマークに追加

ステップメール導入のすすめ

ステップメール導入のすすめ

ステップメールにはメリットがいっぱい!ネットショップ運営にぜひ導入していただきたい施策です。ステップメールにはどんなメリットがあるのか、導入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

導入のメリット1.購入後の安心感をもってもらえる

新規顧客は商品を購入したあと、いくらかの不安を感じるかもしれません。たとえば「商品はちゃんと届くのか」「すぐに壊れないだろうか」「うまく使いこなせるだろうか」「思ったような効果はあるのか」といった不安です。

売り手の顔が見えないネットショップだからこそ、購入したあとの不安を取り除くステップメールが必要なのです。

安心感を与えるステップメールの例

商品購入後、以下のような内容を順次配信します。

・商品の発送が完了
・商品に不備はないか
・商品の正しい使用方法
・商品に対する疑問・不満はないか
・より大きな効果を実感するためのアイデア
・他の顧客の感想・実績紹介

顧客が不安に感じそうなタイミングで配信するため、ステップメールの開封率は上がるでしょう。ショップに対する信用と信頼感も強まります。

導入のメリット2.思い出してもらえる

購入後、しばらく経つと顧客はあなたのショップのことを忘れて、他のショップで購入してしまうかもしれません。ステップメールを導入していれば、忘れられそうになったタイミングでメールを配信するため、顧客にあなたのショップを思い出してもらうのに役立ちます。

思い出させるステップメールの例

セールやキャンペーンに合わせて、以下のような内容で順次配信します。

・キャンペーン開催の事前お知らせ
・キャンペーン開始のお知らせ
・キャンペーン期間中の情報
・キャンペーン終了間近のお知らせ
・キャンペーン終了のお知らせ

リマインドメールはしつこすぎないように配信するのがコツです。

導入のメリット3.消耗品がなくなるタイミングでお知らせできる

消耗品を取り扱っているショップであれば、商品それぞれの消費サイクルに合わせてステップメールを配信するのがよいでしょう。このタイミングのステップメールが効果的な理由はメリット2と同様。あなたのショップで購入してもらうのに役立ちます。消耗品であれば、継続・追加購入をすすめるステップメールを配信するとよいでしょう。

継続・追加購入を勧めるステップメールの例

顧客が購入した商品の消耗期限に合わせて順次配信します。

・商品は不足していませんか?
・継続・追加購入のお知らせ
・購入商品に合せた関連商品の紹介
・継続・追加購入のお知らせ(再)

お得なクーポンやポイント期限のお知らせメールを配信すれば、顧客の購買意欲をより高めることができるでしょう。

消耗品の中でも、インクやインクトナーなど消費サイクルが長く、かつ一定でないものがあります。そういったものの場合は、消費サイクルよりも使用タイミングを重視しましょう。

インクやトナーの例で言えば、年賀状の時期などに合わせて、顧客にセールスメールを配信するといった配信方法になります。

ステップメールを導入するには?

ステップメールを導入することの3つのメリットをご紹介しました。ステップメールは顧客のショップ利用状況に合わせたシナリオを、的確なタイミングで配信することが重要です。それぞれの顧客に合った内容のステップメールであれば、開封率も高くなるでしょう。

リピストでは、お客様の購入された商品によって、あらかじめ設定した日数後にメールが配信される、自動ステップメールを搭載しています。ステップメールの導入を検討されている方は、まずはお気軽にご相談ください。

bn_stepmail

このエントリーをはてなブックマークに追加