このエントリーをはてなブックマークに追加

売れるECサイトのデザインを決める4つのポイント

売れるECサイトのデザインを決める4つのポイント

売れるECサイトはデザインが優れています。

優れたデザインは、ユーザーの心を瞬く間につかみ、高い購入率に繋げることができるのです。今回は、売れるECサイトのデザインをご紹介。ECサイトのデザインに悩んでいる方、必見です!

ECサイトはデザインが大切

売れるECサイトの商品の質が優れていることは紛れもない事実ですが、意外にも見落とされがちなのがECサイトのデザインです。

売れるECサイトをいくつか見てみると、サイト訪問者の購入率を上げるための工夫が数多く施されていることが分かります。売れるECサイトになるためには、商品の質だけでなく、デザインにもこだわりましょう。

売れるECサイトのデザインポイント

では具体的にどのようなデザインを採用すればよいのでしょうか?
売れるECサイトになるために、特に重要なポイントを4つピックアップしました。

消費者を刺激する商品画像

「売れるECサイト=多くのユーザーが商品を購入するECサイト」です。商品をできるだけ多くのユーザーに購入してもらうためには、魅力的な商品画像が欠かせません。ユーザーの購買意欲を一目で刺激するような、質の高い商品画像を使いましょう。

ポイントは、商品そのものの画像だけでなく、実際に使用している画像も掲載すること。その商品を買うことによって、ユーザーにどのような利益があるのかを伝えることができます。

また、様々な角度からの写真を使うことで、ユーザーがディティールを想像しやすいようにしましょう。

消費者の心をつかむキャッチコピー(商品名)

商品画像だけでなく、商品名も目立つように記載しましょう。ユーザーが検索するキーワードを考慮して、商品名は「ブランド名 商品」といった風に記載しましょう。「ブランド名 商品」で記載しておけば、商品ページそのものが、検索エンジンに表示されやすくなります。

商品を際立たせるミニマムデザイン

商品を際立たせるために、ミニマムデザインを採用しましょう。ミニマムデザインとは、文字通り「ムダなものをそぎ落としたデザイン」のこと。売れるECサイトはデザインがシンプルなことが特徴的です。

必要最低限の機能のみを残して設計することで、ユーザーはスムーズに商品ページまでたどり着けます。シンプルなデザインで商品を目立たせることで、高い購入率を実現しましょう。

ターゲットを意識したカラー設定

色がユーザーに与えるインパクトは非常に大きいことが分かっています。ターゲットを意識した色彩を用いることで、サイトのターゲットを的確に流入させることができるのです。

たとえば、可愛らしい女性向けの雑貨を販売するのなら、サイトのデザインはピンクやクリーム色。コンセプトのカラーも同じように考えましょう。オーガニック食品を扱うのであれば、ブラウンやグリーンなどのアースカラーを使う、といったようにしましょう。

リピストの申込フォーム一体型LPがおすすめ!

売れるECサイトを構築するためには、サイトのデザインが非常に重要です。商品の質にこだわるだけが、売上アップのコツではありません。現実の店舗でも、外観や内装がいまいちなお店では買い物する気が起きません。デザインにこだわって、競合サイトと差をつけましょう!

リピストにはカゴ落ちを大幅に低減するランディングページ(LP)と注文フォームが一体型になった「申込みフォーム一体型LP」が搭載されています。他にもECサイト運営に役立つ機能がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

ECサイト構築をお考えならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加