このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットショップを簡単に作成する方法

ネットショップを簡単に作成する方法

個人で簡単にネットショップを作成する方法は、大きく分けて2つあります。ショッピングモールを利用する方法と、ASPサービスを利用する方法です。今回は、それぞれのサービスの特徴をまとめました。

ショッピングモールにネットショップを作成

Amazonや楽天などのショッピングモールに、自分のネットショップを作成することが可能です。モール型とはどのような特徴があるのか、メリット・デメリットなどをご紹介します。

モール型の特徴

モール型のネットショップを作成するのは、いわばネット上のショッピングモールに新たに出店するようなもの。モール内に出店するための利用料として、毎月5千円~数万円程度の支払いが必要になります。また、売上に対するロイヤリティ(手数料)も発生します。(なかには、月額利用料、ロイヤリティのかからないサイトもあります)

デザインテンプレートがあるサイトも多く、簡単にネット上でショッピングモールの一員になれる点が魅力でしょう。なかには、梱包や配送を請け負ってくれたり、経営戦略のアドバイスをしてくれたりするサイトもあるので、自分にあったサイト選びが重要です。

モール型のメリット

ショッピングモールにネットショップを作成することの、最も大きな魅力は“集客力の高さ”です。知名度・シェア共に非常に高いという特徴がある、Amazon、楽天、ヤフーショッピングなどのモールサイトでは、すでに大勢の顧客を獲得しています。モール型のネットショップを作成すれば、ショッピングモール内にいる状態なので、自分で集客施策を行う手間が省けるのがよい点でしょう。

また、お客様が安心して買い物できるのもモール型のメリット。ネットショップでは、買い物する際にユーザーから販売する側の顔は見えないので、ユーザーにいかに信頼してもらうかが重要となります。ショッピングモールはネットでの認知度も高く、多くの顧客がすでに信頼感を感じている点も強みでしょう。

モール型のデメリット

前述の通り、モールの集客力は高いのですが、あくまでもモール全体としての集客です。モール内に同じ商品を扱うショップが他にあれば、競争して顧客を勝ち取らなければなりません。

ユーザーにとっては、モール内で検索するだけで容易に比較・検討ができてしまうため、多くの場合この競争は価格競争になります。ショッピングモールはロイヤリティが高めに設定されていることもあり、利益が薄くなりがちなのがデメリットでしょう。

ASPでネットショップを作成

ASPでネットショップを作成するとはどのようなことなのか、モール型と何が違うのか、メリット・デメリットをふまえてご紹介します。

ASPの特徴

ASPとは、ネットショップ作成・運用に必要な機能が一通りそろったサービスのことです。用意されたテンプレートをカスタマイズすることで、ネットショップを作成することができます。(テンプレートが固定で、カスタマイズできないASPもあります。)

モール型のように商店街に参加する形ではなく、独立した店舗を出店することができるのが最大の違い。月額利用料もモール型より安価な場合が多いので、比較的安い経費でネットショップを始めることができます。サポートに関してもモール型同様、経営戦略を立てたり集客対策をしたりしてくれるサイトもあるので、初心者でも安心です。

ASPのメリット

ASPの特徴は、低価格でネットショップを作成できるという点。月々の使用料は、モール型のネットショップよりも低いことが多く、なかには無料でネットショップを作成できるASPサービスもあります。コストを抑えてネットショップを作成できるので、ネットショップ運営の初心者の方にもメリットは大きいでしょう。

また、ASPを使えば、オリジナリティのあるネットショップを作成することが可能です。サービスによりますが、無料のものでなければサイトのデザインは自由にできるものが多いので、独自のデザインでサイトのブランド力を高めることができます。

ASPのデメリット

ASPを使用した場合は、集客を独自に行う必要があります。また決済や流通の手配なども自分で行わなければなりません。集客対策が心配であれば、集客やリピート客対策をサポートしてくれるサイトを選ぶのがおすすめです。また、ショップの立ち上げまではモールよりも手間と時間がかかるので、片手間でECをやりたいという場合には不向き。

ネットショッピングを本格的にはじめて、利益を出そうと思っている方にはおすすめです。

ネットショップに向いている商品

ネットショップを作成するうえで、何を販売するかというのも重要な戦略。どのような商品がネットショップに向いているのか、なぜネットショップ向きなのかをご説明していきます。

定期的に購入しているもの

日用品や化粧品など日常的に定期購入しているものは、ネットショップにおすすめ。お水やお米など定期的に必要だけど重たいものは、マンションなどであればとくに自宅まで運ぶのが大変なので、お客様を呼び込みやすいでしょう。仕事が忙しくてなかなか買い物に行く暇がない、という方にとってもネットショップでの定期購入は需要があります。

人目を避けて購入したいもの

ダイエット食品や育毛剤など自分のコンプレックスに対する商品や下着など、人目を避けて購入したいものもネットショップ向きです。販売者と顔を合わせず、配達会社の人も中身を見ることはないので、プライバシーを守りつつ欲しいものを手に入れることができます。

中身、品質に違いがないもの

ネットショップは試着してサイズ感を確認したり、中身を確認したりできないのがデメリットですが、逆を言えば中身が分かっているものであればOK。本やCD、DVDなど、どこで購入しても中身が同じものはネットショップに向いています。月刊誌、週刊誌などは定期購読している方も多いので、安定したお客様を獲得できるかもしれません。

非売品

すでに生産が終了していたり、期間限定・数量限定で販売されていたりして、現在は店頭で販売していない商品もネットショップに向いています。手に入れられなかった方がネット上で商品を探すことがあるので、比較的売れやすい商品と言えるでしょう。

簡単にネットショップを作成するならリピストで

モールやASPなど、ネットショップの作成方法にもさまざまなやり方があります。最近では気軽にネットショップを開くことができますが、その後の売上を決めるのは運営サービスの内容です。それぞれのメリット・デメリットを比べたうえで、自分に合った方法を選びましょう。

リピストはお客さまが安心してネットショップをはじめられるよう、丁寧にサポートいたします。単品販売に特化しており、定期購読を促したい方には特におすすめ。ネットショップに興味がある方、はじめたいという方はぜひ一度ご相談ください。

定期購入のネットショップはリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加