このエントリーをはてなブックマークに追加

ステップメールのテンプレートとなる例文をご紹介

ステップメールのテンプレートとなる例文をご紹介

「ステップメールを始めたいけど、書き方が分からない…」、そんな方のために今回はステップメールを書くのに役立つ例文をご紹介します。

顧客との関係を築くステップメールを活用して、リピート率を引き上げましょう。

ステップメールはシナリオ作りがカギ!

ステップメールは目的に合わせたシナリオ作りが大切です。最初の1通目から細心の注意を払いましょう。

押し売りメールは厳禁

たとえば、購入直後にいきなり次の商品を宣伝するステップメールが送られてきたら、顧客はどう思うでしょうか?

購入直後の時点で顧客の興味はそこにはないので、押し売りに感じられてしまいます。
結果、その後のステップメールも読まなくなってしまうでしょう。

信頼関係の構築が大事

初めの数回のメールでは、顧客との信頼関係の構築に重点を置きます。顧客と良好な関係を築くことができれば、メールの文末で商品をアピールしても嫌な印象を与えません。

具体的には、これから紹介する4つの例文を参考にシナリオを構成してみてください。業種や商材によっては、例文やシナリオ構成を微調整しましょう。

1通目の例文(購入直後)~お礼と商品の使い方を案内~

ステップメールが成功するか否かは、1通目にかかっています。この1通目で読者の興味を惹くことができれば、その後のメールも読まれやすくなるでしょう。

自己紹介

「こんにちは、○○会社の××と申します」という文章が適切です。また、どんなECサイトなのか特徴を分かりやすく紹介しましょう。

お礼の文章

「この度は弊社の○○をご購入いただき、誠にありがとうございます」というようなお礼の文章と、数多くの同業者の中から自社サイトを選んでもらえたことに対して、感謝をあらわします。

メールの文末にも、「最後までお読みいただき、ありがとうございます」というような、感謝の一文を入れましょう。

商品の使い方の案内

商品を正しく使っていただくための説明部分です。丁寧で分かりやすい案内は、顧客を安心させ信頼につながります。「こんな使い方が人気です」、「○○の便利な活用術」などの内容であれば、顧客は購入した商品に対する満足感を感じるでしょう。

2通目の例文(7日後)~商品利用者の感想を紹介~

購入商品を使用して一週間ほど経つと、顧客も使い心地や効果が分かってくるはずです。このタイミングで、他の顧客から寄せられた商品に対する感想をお届けしましょう。

顧客満足度を高める

他の利用者の感想を読んで、「購入して良かった」と思ってもらうことが、今回のステップメールの目的です。率直な意見も掲載し、包み隠しのない内容にすれば、読者の信頼が高まるでしょう。

3通目の例文(20日後)~お得な情報を案内~

このまま継続して使おうか、それとも別の商品も試そうかと顧客が考えるころに、お得な情報を送ります。

動機づけのきっかけを与える

「このメールを受け取ったあなただけに、とってもお得な情報があります!」など、サイトの商品を選ぶ動機づけとなる情報を伝えましょう。また、期間を限定することによって反応率をあげることも可能です。

4通目の例文(30日後)~反応に合わせたお得な情報を案内~

3通目のステップメールに対して反応した人と、そうでない人に分けて、お得な情報を案内します。

リピート購入へつなげる

3回目のメールで再度購入した人には「今回購入していただいた商品について、別のお得な情報です!」という内容のメールを、購入しなかった人には「この機会をお見逃しなく!まもなくお得なキャンペーンが終了します!」など、リピートを促しましょう。

ステップメールの賢い送り方

ステップメールの目的は「優良顧客の育成」です。今回ご紹介したシナリオや例文に沿って、まずは顧客との信頼関係を築くことを目標にしましょう。ステップメールで効果を上げるには、適切なタイミングでメールを配信することも重要です。

リピストでは、あらかじめ設定したタイミングでメールを配信する、自動ステップメールサービスを搭載しています。継続購入をフォローするために役立つので、ぜひ一度お試しください。

bn_stepmail

このエントリーをはてなブックマークに追加