このエントリーをはてなブックマークに追加

自社サイトへの集客方法まとめ!

自社サイトへの集客方法まとめ!

ネットショップを始めたのはいいけど、「どうやったら自社サイトに集客できるのかわからない!」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、集客方法をまとめてみました。

ECにおける集客の重要性

通常の店舗と同じで、ECサイトを運営するためには、お客さんを集めなければなりません。

商品を購入してくれるお客さんに、あなたのサイトを見つけてもらう必要があります。

しかし、自社サイトへ集客するには、闇雲な方法では効果は期待できません。

そこで、代表的な方法を3つ紹介したいと思います。

その1:SNSを利用する

今日、若者を中心にたくさんの人がSNSを利用しています。

速攻性・拡散性ともに優れたSNSは、自社サイトへの集客に大きく貢献するでしょう。

Twitterを例に、どのようにSNSを利用すればよいのか見ていきましょう。

Twitterをどう利用するか

自社サイトのTwitterアカウントを解説したら、まずフォロワーを獲得しましょう。

自社サイトの属性と一致するツイートをしているユーザーをフォローして、フォローバックを狙ったり、フォローしたり拡散したくなるようなツイートを行って、少しずつ拡大していきましょう。

フォロワーが増えてきたら、いままでのツイートに自社サイトへ誘導するツイートを混ぜ込んで集客につなげましょう。

Twitterの強みは、グループから個人まで、きめ細かくアプローチできる点です。

イベントの告知をすれば、より多くのフォロワーに興味を持ってもらえるでしょう。

さらに、個人レベルでフォロワーとコミュニケーションをとることで、より大きな集客効果を見込めます。

その2:Web広告を利用する

インターネット上はあらゆる種類の広告で溢れています。

自社サイトへの集客に役立つ、代表的なWeb広告をいくつかピックアップしてみました。

リスティング広告

大手のGoogleやYahoo!などの検索エンジンに、連動して表示される広告のことです。

検索キーワードと連動したキーワード広告やディスプレイ、マーケティング広告も含めます。

アフィリエイト広告

ASP業者を通じ、アフィリエイターに報酬を与え、自社サイトを宣伝してもらう方法です。

いかにアフィリエイターのモチベーションを保ちつつ(アフィリエイターに魅力的な報酬設定をする)、自社の利益を上げられるかがカギとなります。

純広告

インターネット初期に主流だった広告です。

大手のポータルサイトや特定のジャンルのサイトに、バナーやテキスト広告を掲載します。

現在はリスティング広告が主流になっていますが、資金に余裕のある企業は、ブランディング効果を狙って利用しているようです。

その3:自社サイトのオウンドメディア化

オウンドメディア化とは、ユーザーが求めるコンテンツを提供し、ユーザーとの「必然の出会い」を演出することを指します。

広告などを媒介して、偶然自社サイトへアクセスするユーザーとは違い、自然検索で能動的にアクセスします。

そのため、移り気が少なく、自社サイトの心強いリピーターになってくれるのです。

ユーザーの視点に立ったコンテンツを作成し、SNSやWeb広告と補完し合うサイト作りを心がけましょう。

集客力で選ぶならリピスト!

自社サイトへの集客方法は、どれか1つに特化するのではなく、全て同時に行うことで真の効果を発揮します。

様々な方法を試して集客に役立ててみてください。

リピストでは、ADコード分析やLTV検索など、集客分析に特化した機能を豊富に備えています。

集客に悩んでいる方はぜひ一度、リピストをご利用してみてはいかがでしょうか?

月額0円から運営できるネットショップはリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加