初心者がランディングページ制作で参考にすべき5つのサイト

リスティング広告などのWeb広告を運用する際にランディングページは外せない要素です。
しかし、いきなり制作しようとしても上手くいかないこともしばしば・・・。

今回は、ランディングページを制作する際に参考になるサイトをまとめてみました。

概念や基本構成、デザイン、運用についても参考にできる選りすぐりのサイトをご紹介しますので、ランディングページ成功のために色々と見てみましょう。

ランディングページとは

ランディングページとは、Web広告などで集客した特定のユーザーへ、商品やサービスについて説明し、商品購入や会員登録へ導くためのウェブページです。

ランディングページは本サイトとは違う1枚完結型ウェブページになっているのが特徴的です。
また、特定のユーザーへのアプローチに特化しているので、要点を押さえた構造になっていると売り上げ向上に繋がります。

このように、ランディングページはWebマーケティングの観点からも、非常に重要な要素となっています。

では、ランディングページ制作の際に役立つサイトを見ていきましょう!

特徴別 ランディングページ制作の参考サイト

ランディングページの基本概念を学ぶ

まずは基本概念を含む、ランディングページを全く知らない人向けのサイトをご紹介します。

LPデザインに関して-作成のセオリーとコツ-
このサイトでは、スライド形式で画像も交えて基本から説明されているので、ランディングページをほぼ全く知らない人でも、イチから学ぶことができます。

専門用語などについても平易な言葉で解説されているので、安心して読み進めることができます。

ランディングページ制作7つのステップ
このサイトでは「ランディングページなんて誰も読まないんだ!」という、一見すると斜に構えたような切り口でランディングページについて語っているのが特徴です。

しかし、「ランディングページを読まないユーザー」に逆にどのようにアプローチすれば読んでもらえるようになるのか、懐疑的な視点からランディングページに説得力を持たせる方法を探っています。

具体的な構成についてではなく、ランディングページを作る際に必要な客観的な思考を学ぶことができます。

ランディングページの基本構成について学ぶ

ランディングページの作り方、7つの超重要ポイント。
このサイトではランディングページを構成しているキャッチコピーやベネフィットなど、7つの基本ポイントについて細かく説明しています。特にベネフィットについての情報量が多いのが特徴でしょう。

初心者だけでなく、ランディングページの制作サイドが読んでも学ぶことがある、繰り返し読む価値のある記事になっています。

ランディングページのデザインに関して学ぶ

ランディングページ集めました。
その名の通り、ひたすらランディングページについてまとめているページです。
家電やゲーム、金融に不動産など、多岐にわたるジャンルのランディングページを見ることが出来ます。

今のトレンドはどんなデザインなのか、どのようなキャッチコピーを使っているのか、実際に見てみることで学ぶことは沢山あります。

ユーザーの視点に立ってランディングページを見てみるのが一番参考になるでしょう。

ランディングページの運用について学ぶ

私が売れるランディングページを作れる様になる迄の3年で学んだ7つの事
これまで、ランディングページ制作の部分で参考になるサイトを見てきましたが、ここでは少し応用編とも言える「運用」について言及したサイトをご紹介します。

タイトルの通り、成果を出すランディングページを作る迄に著者が実感してきたデータの利用方法やゴールの設定方法などを、非常に細かく分析しており、かなり踏み込んだ内容になっています。

地道なトライアンドエラーを繰り返してきたからこそ、努力に裏打ちされた説得力のある言葉が多いです。

ランディングページについて基本的なことを学んだあとに見てみましょう。

まとめ

今回はランディングページ制作の際に役立つ参考サイトを5つご紹介しました。

それぞれのサイトを参考に、基本や最新のトレンドなどを見てみましょう。
闇雲に制作するよりも、前例から学ぶことも多いはずです。

それぞれの強みを吸収して、よりよいランディングページ制作を目指しましょう!

月額0円から運営できる単品通販向けカート「リピスト」は、ランディングページ一体型でお客様を購入につなげるための仕組みが備わっているので、カートごと乗り換えたい!という方にオススメです!

単品通販をはじめるならリピスト