このエントリーをはてなブックマークに追加

定期購入ECができるASPサービス3選

定期購入ECができるASPサービス3選

ASPという言葉をご存知でしょうか?

ASPという略称にはいくつか意味があり、ソフトウェアのことを指していたり、アフィリエイトのことを指していたり、プログラミング言語のことを指していたりますが、ECサイトの構築の際はソフトウェアのことを指します。

ちなみにソフトウェアのことを指す場合のASPはアプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略で、アフィリエイトを指す場合はアフィリエイトサービスプロバイダ(Affiliate Service Provider)の略、言語を指す場合はアクティブサーバーページ(Active Server Pages)の略です。

正式名称を覚える必要はありませんが、ECでのビジネスを志す方は「ASPという言葉には、ソフトウェアのことを言う場合とアフィリエイトのことを言う場合がある」ということだけ覚えておきましょう。(言語としてのASPは日常的に聞くことはあまりありません。)

ここではソフトウェアのことを指すASPについて解説します。

ASPサービスとは?

ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)は、インターネットを介してアプリケーションをレンタルするサービスのことを指します。

提供されるアプリケーションは、たとえば掲示板や電子会議室、会計ソフト、オンラインストレージなどがあります。もちろんECサイトを構築するアプリケーションもあります。

定期購入で便利なASPサービス

ECサイトを一から開設するとなると、必要な機能を選定して、システムを構築させなければならないので大きな負担となります。

ASPカートは、ネットショップのシステムそのものをレンタルするサービスなので、ECサイト初心者の方でも気軽に利用可能です。

現実的な選択肢として、これからECで起業する、新規事業としてECをはじめるといった場合は、ASPカートの中から選ぶことになります。

現在、多くのECサイトで定期購入機能がついたASPサービスが利用されていますが、ここでは数あるASPサービスの中でもおすすめの3つのASPサービスをご紹介します。

リピスト

リピストは単品の定期通販に強みがあるカートASPです。

LP一体型フォームやアップセルなどの販売促進機能と、広告分析機能がしっかりしているので、売上向上の施策がやりやすくなっています。

月額14,800円からと比較的低コストで始めることができ、プラン数も多くECサイトのレベルに合わせた運営が可能です。

売上が大きくなり機能が不足してきたら、プランを上げてよりレベルの高いサービスを受けることができ、より定期購入に強いECサイトを作ることが可能です。

たまごリピート

たまごリピートは顧客分析に強みがあるカートサービスです。

ステップメールや顧客ランクなどの機能が標準搭載されていて、顧客ポートフォリオ分析も可能です。
また、CTI連携やモールからの受注の取り込みなども豊富で、単体でできることが多いシステムです。

ただし、もっとも安価なプランで月額が49,800円と、他のカートASPと比較すると料金設定は高めです。

侍カート

侍カートは初期費用が20,000円から、月額料金が9,800円からと一般的なサービス料金帯です。

侍カートの特徴は、ポイントサービスを簡単に導入できることと、セール販売ができることの2つでしょう。

バックヤード作業を効率化して運営コストを削減できる点も人気の理由です。
販売促進機能や分析機能は追加の課金が必要になりますが、EC初心者の方にとって不足はないと思われます。

定期購入の管理をしやすいサイト作りをサポートしてくれる優れものです。

自分のECサイトに適したASPサービスを!

ECサイトで使えるASPサービスにはそれぞれ特徴があります。定期購入に適したものや、在庫管理を最適化するものなどなど…。

自分のECサイトを効率よく運営していくためには何が必要なのかをよく考えてサービスを利用しましょう。

月額0円から運営できるネットショップはリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加