ECサイト構築パッケージを徹底比較

ECサイトの構築に欠かせないのが、ECサイト構築パッケージです。
しかし、パッケージにも様々な種類があるので、正直どれを使えばいいのか分からないことが多いかと思います。

そこで今回は、ECサイトパッケージを徹底的に比較してみました!

パッケージとは?

ECサイト構築パッケージとは、ECサイトの構築に必要な機能が全て備わったソフトのことで、自分の会社のサーバーにインストールして使用できるものです。

基本的な機能が備わっているので、一からECサイトを構築するよりも、確実に時間とお金を節約することができます。

また、自社好みにカスタマイズすることも可能なので、オリジナリティーも追及できる点も魅力です。

有償ECパッケージサービスとオープンソース

EC構築パッケージには、大きく分けて2つの種類があります。
有償ECサイトパッケージと、オープンソースの無料のパッケージです。

有償ECパッケージ

EC構築パッケージを買い取り、使用するタイプです。
メリットとしては、提供元の会社に依頼することで、自由度の高いカスタマイズをできることが挙げられます。

ただし、導入にはある程度の時間とコストがかかります。

オープンソース

無料でインターネットに公開されているオープンソースは、導入のコストが非常に低いというメリットがあります。自由度も高いので、知識と技術があれば、独自性の高いサイトを構築することも可能です。

デメリットとしては、カスタマイズにあたって高い専門性が求められることがひとつ。

そして、不具合の発生・セキュリティ関連の問題が発生した場合は、自己責任になるところです。

パッケージサービス比較のポイント

最近では、様々な企業がECサイト構築パッケージを提供していますが、数ある中から何を基準にECサイト構築パッケージを選べばよいのでしょうか?ポイントは主に3つあります。

ポイント1:値段

一口にパッケージサービスといっても値段は様々です。オープンソースの無料のサービスから有償まで多岐に渡ります。

予算にあまり余裕がない場合は、無料のパッケージサービスや安価のサービスを使用しましょう。サービスを提供する会社によって値段が違うので、しっかり比較してみてください。

ポイント2:使いたい機能の有無

パッケージサービスを比較する際のポイントの2つ目は、自分が利用したい機能の有無です。
基本的な機能が備わっているパッケージですが、以下のような特定の機能については得手不得手があります。

・定期購入
・多言語表示
・グループ購入
・ダウンロード販売

自社に必要な機能・不要な機能をしっかり知ったうえで、パッケージを比較しましょう。

ポイント3:サービスの特徴と提供会社の強み

3つ目のポイントは、サービスの特徴とサービスを提供している会社の強みです。予算をかければどのパッケージを使用しても、似たようなサイトを構築することは可能です。

しかし、サポートの手厚さや、提供会社はどの業種に強いのかなどにより、かかるコストが変わってきます。自社に必要な機能についての経験・ノウハウを十分に持っていれば、効率よくサイトを運営していくことができます。

リピストで「早く」「安く」ECサイトを構築

今回は、ECサイトのパッケージサービスを選ぶ際のポイントについてまとめました。

有償のパッケージにもオープンソースの構築サービスにもそれぞれ長所と短所があります。また、有償・無料のサービスの中にも、多くの違いが見られます。今回のまとめを参考に自社に合ったサービスを探してみて下さい。

PRECSが提供するECサイト構築サービス「リピスト」なら、早く安価にサイトを構築できます。これを機に、ぜひリピストを検討してみてください。