ステップメールとは?

ネットショップにおけるマーケティングツールの一つにステップメールというものがあります。

ステップメールは、ネット上の接客といえるほど重要なものです。

ステップメールをうまく活用できれば、あなたのネットショップの来客数、好感度、そして売り上げも伸ばすことができます。

ここではステップメールとは何か、そしていかに有効なツールであるか、ということを紹介します。

ステップメールとは何か?

ステップメールとは、ネットショップにおけるサービスの一つです。

特定の商品を売りたい時や、お客様のアフターフォローの際などに利用されます。

あらかじめ用意しておいた複数のメールを、決められた時間で順番に配信していき、ネットショップにおけるサービスの質を向上させてお客様をリピーターに変えることが目的です。

複数のメールの用意

ステップメールでは、あらかじめ複数のメールを用意しておきます。

ネットショップの宣伝を数回に分けて行ったり、商品購入後のアフターフォローを手厚く行うことで新規獲得やリピーターの増加を目指します。

この複数のメールを用意する時に自分が売りたい商品は何か、またどのようなメールであればもう一度商品購入をしてくれるかを考えましょう。

そうして用意されたメールは自動的に送信されます。

決められた間隔で配信

複数のメールを用意した後は、どのタイミングでメールを配信するかを決めます。

一週間毎がいいのか、数日毎がいいのか、それはそのメールの目的や販売している商品によって異なります。

例えば、食品系の商品のアフターフォローであれば、数日毎、もしくは、1日毎に配信するほうがいいでしょう。実際に食べてもらった直後に後追いをメールで送ります。

しかし、雑貨や機材などであれば実際の使い心地をお客様が知ってから、つまり数週間毎の配信がいいでしょう。

配信間隔は自分の商品とメールの目的を考慮して決めてください。

いかにステップメールを送るか

ステップメールを送るには、当然ながらメールアドレスの登録をお客様にしてもらわないといけません。

その一つの方法として無料のメールセミナーがあります。

お客様に役立ちそうな情報を一部紹介し、「続きはメールセミナーで!」という形でメールアドレスを登録してもらいます。

そして、メールセミナーを通し、お客様が興味を持ちそうな情報を与えていく中で自分の商品の宣伝をしていきます。まずはお客様が読みたいと思えるようなセミナー案内をし、アドレスを登録してもらうことが大事です。

ステップメールの配信はステップメール配信サービスを利用するのが一般的です。

ステップメールを制する者は、マーケティングを制す

ステップメールは、非常に有効なマーケティングの一つです。

単純に、メールを定期的に送るだけで、お客様の認知度は高まり、サイトへの誘導へとつながります。何度かメールを送るというだけで、お客様はそのネットショップを意識します。

したがって、ステップメールを送れば送るほど、ネットショップへのアクセス数は伸びていきます。

とはいえ、その内容や頻度はお客様に合わせて最適化する必要があり、そういった意味ではただ単に配信するだけでは逆効果になってしまうこともあります。

一対一のマーケティング

ステップメールはお客様の状況に合わせて配信されます。

その意味において、ステップメールは一対一の接客とも言えます。ステップメールを使えば、きめ細かい対応や、新規の顧客獲得が簡単にできるはずです。

シナリオとメールをしっかり用意していれば、後は待つだけです。
さらに複数の状況を想定し、より多くのメールを用意すれば、それだけ質の高いステップメールを送ることができます。

売りたい商品が、売れる

ステップメールを使えばお客様を誘導することもできます。

もし、あなたが何か特定の商品を売りたい時、ステップメールは大変有効です。

売りたい商品にお客様の興味・関心が向くようにステップメールを組み立てれば、自然と売りたい商品が売れます。

例えば、売りたい商品の豆知識を載せたり、メールに添付するURLを売りたい商品のページのものにしたりすることで、お客様を特定のページに誘導できます。

売りたい商品を売るための、ステップメール

ステップメールは、特定の商品がより売れるようにし、また、アフターケアも充実させます。

つまり、ステップメールは特定の商品のみを販売しているネットショップに大変有効なツールと言えます。
単品販売に特化しているネットショップには、ステップメールを強くおススメします。

カートレベルでより最適化されたシステムで効率よくECを運営したい!とお考えの方なら「リピスト」をぜひご検討ください!