このエントリーをはてなブックマークに追加

通販サイトで使える4つの集客方法

通販サイトで使える4つの集客方法

通販サイトの集客方法は多くありますが、それぞれに特徴があり、効果が表れるまでに差があります。

方法を使い分ける、もしくは同時に使いこなしていくことが大事です。

今回は4つの集客方法を紹介するので、通販サイトの集客に活かしてみましょう。

4つの集客方法

ここで取り上げる集客方法は、以下の4つです。

  • ・SNSによる集客
  • ・SEO対策
  • ・WEB広告による集客
  • ・メールによる集客

どれも通販サイトの集客に欠かせないものばかりです。
一つ一つの集客方法について理解を深め、役立てていきましょう。

SNSによる集客

多くの競合サイトの中で、自分の通販サイトの存在を認知してもらうには時間が掛かります。

サイトを立ち上げた段階でSNSを活用して、通販サイトの存在を浸透させていきましょう。

FacebookやTwitterなどのSNSは、通販サイトの集客にも役立ちます。

リアルタイムに情報が発信されるので、短時間で集客効果を実感できるメリットがあります。

また、サイト情報や商品情報を積極的に拡散することで、サイト自体の認知度を高めることにつながります。

SEO対策

SEO対策とは、検索結果の上位にサイトが表示されるように工夫し、集客を増やしていく取り組みです。

どういうキーワードでサイトに流入しているかを分析し、そのキーワードを意識した文章を掲載するなどして、検索エンジンでの上位表示を目指します。

検索結果の順位は、様々な要素が絡み合って変動するので、この方法については、個別に理解を深めなければいけないでしょう。

いずれにしても、SEO対策は結果が出るまで時間が掛かります。気長にコツコツと、通販サイトの内容を充実させていくことが重要です。

WEB広告による集客

まずは、通販サイトの広告としてよく使われている、リスティング広告やアフィリエイトといった宣伝をしましょう。

リスティング広告は、特定のキーワードで検索したユーザーに訴求する広告です。

アフィリエイトは、ブログやサイトでの宣伝を依頼する方法です。

これらの集客方法は、クリック数や商品の購入ごとに費用が発生するので、費用のコントロールがしやすいというメリットがあります。

特に、リスティング広告は短期間で広告効果を発揮することができるので、できるだけ早く集客したい人にオススメです。

メールによる集客

ステップメールによるリピートの促進も集客の一種です。

商品のアフターフォローなどにステップメールを活用し、リピート率を高めましょう。

「ステップメール」とは、事前に用意したメールを段階的に送っていくものです。

リピーターは通販サイトの強力な味方なので、新規の顧客をリピーターへとつなげるのも、集客の一部として非常に重要なことです。

ただし効果が出るまでには時間がかかります。

目的に合わせた集客施策を行いましょう

ここまで紹介した4つの集客方法は、それぞれに異なる特徴があります。

すぐに集客したい人は、SNSやリスティング広告を活用しましょう。

集客がある程度できている人は、リピート購入の特典を設定したり、カスタマーサポートの質を高めたりして、少しずつリピーターを増やすというのもオススメです。

まずは費用や目的に合わせて方法を決めてみましょう。

月額0円から運営できるネットショップはリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加