このエントリーをはてなブックマークに追加

ECサイトのリピーター集客に必要な3つの方法

ECサイトの集客効果を高める3つのポイント

ECサイトの生命線と言っても過言ではない「集客」。
ECサイトを継続的に運営するためには、効率的な集客を継続しなければいけません。

それと同時に、本当の顧客を集める必要があります。
ここで言う本当の顧客とは、「リピーター」のことです。

今回は、リピーターを集客するための3つのポイントについてご紹介していきます。

リピーター集客のための3つのポイント

集客と言えば顧客を集めることですが、何も目的を持たずに集客施策を行っても効率的ではありません。

例えば、新規の顧客を集めることに成功しても、そこにリピーターがいなければ、さらに新規の顧客を集めなくてはいけません。

常に新規の顧客を集めないといけないので、集客費用もかさんでいきます。

しかし、リピーターが増えれば、一定の売上を確保できるようになるので、集客費用を抑えることも可能です。

これから3つの集客方法を紹介していきますが、リピーターを増やすことを忘れないようにしましょう。

1.ファン獲得のためのコンテンツ発信

集客をする前に、まずはサイトの中身を充実させましょう。

サイト内の情報を更新する場合は、商品を実際に使ってみた感想・使い方など、商品を魅力的に紹介していく中で、次も読みたくなるような文章を意識しましょう。

ブログ記事で情報を小出しにしたり、肝心な部分を次回に回したりすることで、顧客の関心を惹きつけ続けることも可能です。

継続するのは大変ですが、そうすることで定期的にサイトへ訪れる人が多くなり、リピーターとなる確率も高まります。

2.販売戦略を考える

一度購入した顧客を逃がさないための販売戦略も重要です。

例えば、「2回目以降のご購入では〇%割引」、「ポイントが貯まってお得」といったように、そのECサイトで商品を購入するメリットを提示すれば、リピート率は上がるでしょう。

また、リピート購入がしやすいシステムを導入するのも、戦略の1つです。

2回目以降の購入フローを簡略化すれば、「簡単に購入できて便利なサイト」という印象を顧客に与えることができて、リピーター獲得につながります。

3.アフターフォローと宣伝でリピーターを増やす

商品を購入してくれたら集客が終わりではありません。

今後もECサイトに来てもらえるように、アフターフォローが重要です。

段階的にメールを送信する「ステップメール機能」を使えば、商品購入後のどのタイミングでメール送るかを決めることができます。

また、メルマガなどの定期的なメールを送信することで、リピーターになりそうな顧客を増やすことも可能です。

いきなり商品を勧めるのではなく、読みたくなるような文章、情報を提供して、効率的にアプローチしていきましょう。

集客を継続して安定したECサイト運営を目指しましょう

ここまで3つの集客方法を紹介し、それぞれにリピーターを意識した取り組みの重要性を説明してきました。

ECサイトの集客に終わりはありません。
新規の顧客を獲得し、その顧客をリピーターにしていくために情報を更新、強化する。

集客施策は、まさに「生命線」です。リピーターが多ければ多いほど、流行・トレンドに左右されないECサイトになります。

PRECSの「リピスト」は、メルマガ、ステップメール機能などが充実していて、リピート販売に特化したECサイト作りをサポ―トします。

月額0円から運営できるネットショップはリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加