このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットショップの運営は大変!とお悩みの方に

ネットショップの運営は大変・・・とお悩みの方に

ネットショップ運営は大変なことですが、その中でも売上を伸ばしているネットショップはあります。

その秘密は「業務の効率化」です。

ネットショップ運営を大変だと思う人は、業務のムダが原因かもしれません。今回は、そのムダを省くためのアドバイスをまとめました!

ネットショップ運営が大変になる原因

ネットショップ運営は大変と言いますが、それはおそらく、多くの人が煩雑な作業に追われているからでしょう。

ネットショップ運営には多くの作業があり、その全てを完璧にこなすことは困難です。

すべてを同時並行で行おうとすると、どこかの作業、もしくは全体の作業の質が必ず下がります。

ネットショップ運営のどの作業が大変なのかを見極めましょう

ネットショップの運営は大変と感じている方は、まず重要な業務と単純な業務を区別し、日々の業務を見直すことから始めましょう。

単純な業務はできるだけ効率化し、最小限の時間で行えるように改善するのです。

では、具体的にどの業務を効率化できるのでしょうか?

ネットショップの商品管理

商品管理は、まさに単純作業です。
頭を使う部分と言えば、仕入れの数量や商品の価格設定、説明文作成ぐらいのものです。

頭を使う部分以外の業務を一元化すれば、時間短縮につながります。

例えば、写真のアップロードや商品登録・情報変更などは、同じ業者を使ったりシステム同士を連動させると、他の業務に時間をかけることが可能になります。

顧客のフォロー

実は顧客のフォローも単純化できる作業です。

顧客へのフォローというと、メールなどで購入後の使用感を尋ねたり、商品を使い切るタイミングで次の商品の販売を促したりといった、「顧客がいつ、何を買ったか」に紐付けた対応が必要で、これを手動でやるのはなかなか大変です。

ステップメールの仕組みを使うことで、これらの作業をすべて自動化することができます。

最初に、お礼メールから販促メールまでの一連のメールを作れば、後は自動でメールを送信してくれます。

これは新商品、新企画のお知らせとしても活用できるので、便利です。

文章の作成といったクリエイティブな作業に重点を置き、メールの送信、選別作業は自動化していきましょう。

業務を効率化すれば「大変さ」の質が変わる

業務が効率化されれば、事務作業の大変さは軽減されます。

そうして時間に余裕ができれば、宣伝方法や顧客分析、リピーター増加のための施策にかけられる時間が増えていきます。

そういった意味での忙しさ、大変さであれば、ネットショップの運営がもっと楽しくなります。

楽をするのではなく、大変さの種類を変え、楽しく運営できるようにすることが大事です。そのために、日々の単純作業を効率化していきましょう。

ネットショップ運営のカギは業務の効率化

業務の効率化のために有効な手段は、システムを一元化することです。
いろんな会社のサービスを併用すると、効率化はなかなか困難です。

できれば同じ会社のシステムを一括して管理するのが理想でしょう。

プレックスの通販カートシステム「リピスト」では、見やすい管理画面やステップメール機能、商品を一括して管理できるCSVダウンロード・アップロード機能など、作業の効率化に適した機能が多数備わっています。

ネットショップ運営が大変に思う方は、ぜひご相談ください。

月額0円から運営できるネットショップはリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加