このエントリーをはてなブックマークに追加

Eコマースサイト構築時のパッケージの選び方

Eコマースサイト構築時のパッケージの選び方

Eコマースを構築する際、パッケージを利用するという方法があります。

構築時から運営面までの基本的な機能が入っているので、専門知識のない方でもEコマースサイトを簡単に構築できるのが魅力です。

今回はパッケージの選び方を紹介します。

ECサイト構築に使用する「パッケージ」とは?

Eコマースサイトを構築する際、自分でプログラミングをしない限りは、構築サービスを使うでしょう。

その際パッケージを使う方法とサービスをレンタルして構築する方法があります。

パッケージはソフトを買い切るので、サービスをレンタルするよりもカスタマイズがしやすく、機能面での充実が図れますが、基本的に購入時からシステムが更新されることはありません。

そのため、システムを更新する場合は、費用を支払ってシステム会社に依頼するか、自力で改修するしかありません。

パッケージの料金体系

パッケージの料金はそれぞれ異なりますが、大きく分けて無料のものと有料のものがあります。

「オープンソース」と呼ばれるものは、ネット上に公開されていて、誰でも無料で使うことができます。
また、利用者が多いオープンソースであれば、拡張機能(プラグイン)が公開されていることも多いので、機能の増設も可能です。

反面、必要な機能であってもプラグインが公開されていない場合は、自分で作るか費用を払って誰かに作ってもらうしかありません。
また、システムの使用方法がわからない場合も、サポートなどはないので自己解決するしかありません。

一方、有料のパッケージはサポート体制も充実したものが多く、必要な機能は最初からひと通り揃っていることが多いです。

必要な機能が備わっているか

そのため、どちらを選ぶにしても注目べき点は機能面です。

パッケージそれぞれに、機能の品揃えも様々です。
Eコマースサイトを構築・運営するにあたって、どのような機能が必要かをしっかり確認した上でパッケージを選びましょう。

同じ会社のパッケージであっても、有料版・無料版で大きく機能が異なるものもあります。
自分のニーズ、資金を確認して、それぞれの機能を吟味しましょう。

会社ごとの強みを把握する

次に注目する点は運営会社です。会社ごとに特徴、強みがあるので、おおまかに把握しておきましょうする。

パッケージ提供会社によって得意とする分野は違います。
単品販売や定期購入系の商品販売に強い会社や複数の商品販売、セット販売機能を充実させている会社など様々です。

まず、「どのような商品を販売するのか」、「どのように集客・分析するのか」など、自分のEコマース運営を明確にすることが大切です。

そうして自分のECサイト像を明確にした上で、会社選び、パッケージ選びをすることで、自分に合ったパッケージを発見することができます。妥協をせず、ベストなパッケージを選択するようにしましょう。

パッケージサービスを選ぶ前に

ここまで、パッケージ選びのポイントを3つにまとめて紹介しましたが、やはり重要なのは選択する前の「イメージ」です。

事前にどれだけ自身のEコマースサイトをイメージできるかで、パッケージ選びの精度が変わってきます。

Eコマースサイトの構築は、最も重要なプロセスの一つです。自分の好み、商品に合ったサービスを選べるように準備しましょう。

迷った時は専門家に相談しましょう

事前の準備とは言っても、初めての方は具体的なイメージもしにくいと思います。
そんな時は、できる限り調査をして前例を知りましょう。

PRECSのリピストでは、手軽にEコマースサイトを始められる代行サービスも行っていて、Eコマースサイト構築から運営の相談までサポートしているので、初心者にも安心です!

ECサイト構築をお考えならリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加