このエントリーをはてなブックマークに追加

売れるネットショップ作りに必要なことは?

売れるネットショップ作りに必要なことは?

「ネットショップ」とはその名の通り、オンライン上で商品やサービスを販売している店舗のことです。

運営に手間やお金がかかる実店舗と違い、ネットショップには様々なメリットがありますが、ネットショップ特有の悩みがあるのも事実です。

そこで今回は、売れるネットショップ作りに必要なことを紹介したいと思います。

ネットショップと実店舗の違い

ネットショップと実店舗の違いを簡単に説明しましょう。ネットショップにはいくつかのメリットがあります。

例えば、ネットショップはオンライン上に店舗があるので、24時間開店することができます。
そして、自分のペースでお客さんに対応することができます。

お金について言えば、お店の外装や内装の工事費用などは一切かからないため、

ネットショップの開店資金は実店舗よりも安くなります。

しかし、初めて訪れるお客さんは、実際に商品に見て触れることができないので不安を抱えがちです。
さらに、集客するためには、ネット上での広告掲載やSEO対策のノウハウなどが要求されます。

そんなメリット・デメリットのあるネットショップですが、売れるネットショップを作るためには何が必要なのでしょうか?

売れるネットショップを作るためには?

インターネットが広く普及した今日、ネット上には膨大な数のネットショップが乱立しています。
その中で売れるネットショップを作るためのポイントをいくつか紹介したいと思います。

お客さんが安心できるサイト作り

上述した通り、初めてネットショップを訪れるお客さんは少なからず不安を抱いているものです。

まずは、お客さんに安心感を抱かせることから始めましょう。

具体的には、電話番号や売り手・買い手の顔を掲載することで、人の存在をアピールすることができます。

それにより、お客さんは安心感を抱き、購入に繋がるのです。

ネットショップにありがちな、無機質なデザインは避けるようにしましょう。

宣伝などの集客対策

実店舗だと、チラシや雑誌での宣伝、または通りすがりの人の来店などが期待できます。

しかし、ネットショップでは、ネット上での宣伝に限定されます。
インターネット上で集客するためには、専門的なノウハウが必要になります。

代表的なのがSEO対策とリスティング広告です。

SEO対策とは、ネットショップのページを検索結果の上位に表示するための施策です。
リスティング広告とは、検索結果に連動して表示される広告のことです。

いずれも専門的な知識が必要になってくるので、外部に委託するのも1つの手です。

リピーターの獲得

今回紹介した中で一番重要なのがリピーターの獲得です。

ネットショップユーザーは基本的に忘れっぽく、どの商品をどこで購入したかなど、ほとんど意識しません。

欲しい商品を検索して、たまたま販売している店舗で購入した、なんてことは日常茶飯事です。

さらに、世界中には膨大な数のネットショップがあるので、ユーザーは常に様々なサイトにアクセスします。

つまり、商品を「買い続けてくれる」ユーザーを獲得することが重要になります。

そのためには、信頼できる、顧客対応の良いネットショップ作りを心がけましょう。

例えば、会員制を導入し、ユーザーが様々な特典を得ることができたら、リピーターになってもらいやすくなります。

さらに、購入時のお礼のメールや送付した商品にメッセージを添えると、お客さんとの距離を縮めることができ、信頼獲得に繋がります。

お客様が信頼できるショップづくりを

売れるネットショップを作るためには、様々なことを実践していかなければなりません。
しかし、根本の部分は実店舗の運営と繋がっています。

それは、お客に信頼されなければならない

ということです。

ネットショップも運営するのは人間です。
そこには売り手と買い手との信頼関係が存在します。
お客さんが信頼できるショップ作りが出来れば、必ずリピーターが増えてくるでしょう。

リピストはリピート通販に特化した、ネットショップ開設サービスを提供しています。

売上を上げる上でリピーターの存在は欠かせません。
リピストはリピーター獲得に特化した機能があるので、売れるネットショップ作りに役立ちます!

月額0円から運営できるネットショップはリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加