リピート通販のサイトを構築するなら押さえておきたい5つのポイント

「リピート通販を始めたいけど、サイト構築にはどんなポイントがあるの?」

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

リピート通販はECでは定番のビジネスモデルですが、サイトを構築する場合には押さえておきたいポイントがあります。

今回はリピート通販で押さえておきたいポイントについて、5つの項目をご紹介します。

リピート通販サイトの構築で押さえておきたいポイント

リピート通販 チェックポイント

リピート通販は特定の商品を毎月や隔月など、定期的に販売するビジネスモデルです。一般的な通販と違い継続して売上が見込めることから、ECでは定番のビジネスモデルとして定着しています。また少ない商材からでもスタートできる点もリピート通販のメリットで、EC初心者や小規模ビジネスに取り組みたい事業者からも人気を集めています。

では、実際にリピート通販のサイトを構築する上で、押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

1.リピート通販に必要な機能を用意する

リピート通販のサイトを構築するなら、まずは必要な機能が用意されているかを確認しておきましょう。

一般的なECと違いリピート通販に取り組むには、専用の機能を準備しておく必要があります。具体的には定期購入機能やステップメール配信、顧客管理・分析機能などが挙げられます。

ECサイトを構築する場合はカートシステムを利用するのが一般的ですが、カートを選ぶ際にこうしたリピート通販に強いサービスを選んでおくと、必要な機能が網羅されているでしょう。

2.任意の外部サービスと連携できるか確認する

カート選びでは、任意の決済サービスや外部サービスとの連携の有無も確認しておきましょう。

ECでは年々幅広い種類の決済サービスが利用されるようになっていますが、カートサービスによっては連携機能が用意されていないケースもあります。外部サービスでも同様のケースが考えられるため、自社に導入したいサービスと連携可能なカートを選ぶようにしましょう。

リピート通販では毎回支払いをする手間を省くため、クレジット決済やキャッシュレス決済のニーズが高い点も覚えておきたいポイントです。

3.コストの負担を計算する

コストの負担に関してもサイトの構築前に計算しておきましょう。

ECのカートサービスは構築時の製作費だけでなく、毎月の利用料金が発生します。料金は各サービスのプランや従量課金によって違うため、自社の予算や売上規模と見比べながら最適なカートサービスを選ぶようにしましょう。

どのプランが最適かは、事業規模の大きさによって変化します。例えばサイト構築当初は低額のプランを選び、事業規模が大きくなるのに合わせて上位プランに変更するといった方法が一般的です。

4.ファンの育成に繋がる施策を用意する

リピート通販では新規顧客の獲得はもちろんですが、ファンの育成が売上アップの鍵を握ります。サイトへの愛着や親近感を育むことができれば、長く定期購入を続けてもらうことができます。

サイトを構築する際はファン育成を見据えて、SNSとの連携機能やコンテンツの配信機能などを用意しておきましょう。また、ユーザーにストレスのない購入体験を提供できるように、フォーム一体型LPやよくある質問を用意するといったアイデアも効果的です。

5.商品に関する詳細な情報を用意する

リピート通販では少ない商材でビジネスをスタートします。それだけに、販売する商品の魅力や強みをいかに理解してもらえるかが大きな意味を持ってきます。

サイトを構築する際は、商品ページの写真や情報、根拠となるデータなどをしっかり用意して、納得感を持ってもらえるように工夫しましょう。

まとめ

今回はリピート通販のサイトを構築する際に押さえておきたいポイントをご紹介しました。

  • リピート通販に必要な機能を用意する
  • 任意の外部サービスと連携できるか確認する
  • コストの負担を計算する
  • ファンの育成に繋がる施策を用意する
  • 商品に関する詳細な情報を用意する

リピート通販は小規模や初心者からでも取り組みやすいビジネスモデルですが、きちんと“ツボ”を押さえたサイトを構築することが大切です。またサイトを構築する際のカートサービス選びでは、担当者とのコミュニケーションが円滑に図れるかも判断材料にしましょう。例えば、「メールへのレスポンスが丁寧か」「すぐに連絡が取れるか」といった何気ない部分でも、相性の良し悪しが出てきます。カートサービスはビジネスを共にするパートナーだけに、信頼のおける相手を選ぶようにしましょう。

単品通販をはじめるならリピスト