ネットショップの集客力を伸ばす「ブログ作成術」教えます。

ネットショップの集客力を伸ばす「ブログ作成術」教えます。

ネットショップを運営する方で、ブログを作成したい人も多いのではないでしょうか。ブログは手軽に開設することができ、ユーザーとのコミュニケーションや集客媒体として活用できます。一方でどうすれば多くの人に読んでもらえるのか、ヒントを探している方も少なくないでしょう。

そこで今回は、ネットショップの集客力アップに繋がるブログの作成術について解説します。

なぜネットショップの集客にブログが活用されるのか?

ネットショップの集客にブログが活用される理由は大きく2つです。

  1. ユーザーとのコミュニケーションを図りファン化を促す
  2. SEOによる上位表示を狙う

1.ユーザーとのコミュニケーションを図りファン化を促す

スマホを見る女性

一つは、ユーザーとのコミュニケーションを図りファン化を促すこと。ネットショップではユーザーと直接やり取りをする機会が少なく、コミュニケーションを図る機会は極端に限られています。ユーザー心理からすれば、どんな人が売っているか分からない商品を購入するのはハードルが高いため、不安を感じてしまいます。

そこで、日常的にブログを使って自社ブランドの想いや取り組みを発信することでユーザーとのコミュニケーションを図っていきます。商品が製造される工程や、関連するHow to情報、どんな人が商品を製造・販売しているのか、といった情報を知ることで安心感や愛着を育むことができます。

こうした安心感や愛着がブランドやサイトのファンを生み出し、ネットショップへの集客や購入に繋げるのが狙いです。

2.SEOによる上位表示を狙う

SEO

もう一つは、SEOによる上位表示です。

ネットショップは実店舗を持たないため、検索流入が集客の軸となります。しかし、自社サイトのページだけではサイトやブランド名で指名検索されなければ表示されるのは難しく、関連するキーワードでいかに上位表示を狙えるかが鍵となります。

そこで重要となってくるのがブログです。ブログを使って関連キーワードを網羅するようなコンテンツを発信すれば、徐々にGoogleからの評価が高まり複数のキーワードで上位表示されます。SEOの施策にはさまざまな手法がありますが、ブログコンテンツを配信する方法は今すぐに始めることができ、中長期的な目線でいえば「集客への種まき」をすると言えるでしょう。

ネットショップブログの作成術3つのポイント

ここからはネットショップブログを作成する上でどんなポイントを押さえておく必要があるのか、3つのポイントから見ていきましょう。

ポイント1.NGBDを意識したコンテンツを作る

1つ目はNGBDを意識したブログコンテンツを作成すること。

NGBDとは、

  • Know:知りたい
  • Go:行きたい
  • Do:やりたい
  • Buy:買いたい

 

の4つの頭文字を取ったものです。ユーザーが検索する目的のほとんどがこのNGBDのいずれかに含まれており、ネットショップが作成するブログもこのいずれかの疑問や悩みに答える内容が好ましいといえます。

またユーザーは検索したい訳ではなく、悩みや疑問を解決したいという大前提を押さえておきましょう。ユーザーは何かしらの意図を持って検索やコンテンツをクリックします。この意図を汲み取り先回りするコンテンツこそ「読みたい」と思われる記事で、ユーザーの満足度が高いといえます。

こうした満足度が高いブログを配信するサイトであれば、自然とユーザーの愛着や信頼を育むことができ、集客効果が高まるでしょう。

ポイント2.「人感」を出すことで温かみを伝える

2つ目は「人感」を出すことで温かみを伝えること。

ブログを使ってコミュニケーションを図るには、運営者の人間性が透けて見えることが大事です。これはブランドのビジョンやイメージと一致していることが好ましく、ユーザーに安心感を与えます。

また「人感」のあるブログは気軽に読むことができるため、継続的にブログを訪問する動機にもなります。

例えば人気ネットショップの『北欧、暮らしの道具店』のブログコンテンツでは「売り感」を省き、お気に入りの雑誌を読むような感覚でサイトを訪れてもらうことを意識しています。その結果「北欧の商品なら安心して買える」という信頼関係を育むことに成功しました。

日用品を販売するネットショップでない限り、ほとんどの商品は不要不急の買い物です。この不要不急というハードルを下げ、クリックボタンを押してもらうには信頼関係が重要です。ネットショップといえども人と人がやり取りするビジネスだけに、「人感」を出すことで温かみを伝える意識を持ってみましょう。

ポイント3.写真や画像を使って視覚的にアプローチする

ネットショップのブログ運営では、写真や画像を使った視覚的なアプローチも意識しましょう。

スマホを使って手軽に情報が手に入る現代では、コンテンツは「読むものではなく視るもの」に変化してきました。これは文字を使うブログでも同じで、コンテンツの中に写真や画像を積極的に組み込んでみましょう。How toページなら図解を用いる方法もおすすめですし、商品の紹介ページならさまざまな角度から商品画像を撮影したり、動画を用いるといったアプローチが効果的です。

また、箇条書きや太文字、文字色を変えるといった方法で文章を読むストレスを減らすのも、ネットショップでのブログ運営には必要でしょう。

まとめ

ネットショップのブログ運営は、ユーザーとのコミュニケーションを図りファンを増やす効果や、SEOによる検索流入の増加が期待できます。こうした効果はサイトへの集客に繋がるだけでなく、ユーザーとの関係性を強化することで信頼感や安心感を育み、購入意欲を刺激することができます。

一方で、ただやみくもにコンテンツを量産をするような手法はユーザーから見透かされてしまい、ブランドイメージを損なう恐れがあります。ブログ運営を行う際は、きちんとコンテンツの狙いを定め、継続的に運営できる体制を整えておきましょう。

単品通販をはじめるならリピスト