参考になるおすすめのECサイトをご紹介!

参考になるおすすめのECサイトをご紹介!

今回は、EC事業者にとって参考になるおすすめのECサイトをご紹介します。

自社でECを運営している、またはこれからECを運営したいという方にとって、すでに市場で成功を収めている人気ECの事例は貴重な参考材料となります。

この記事では、3つのECサイトを取り上げながら、それぞれの企業の特色や取り組みについて解説します。

3つの要素から見るおすすめのECサイト

今回ご紹介するおすすめのECサイトは、次の3つの要素に注目しながら解説していきたいと思います。

  1. デザイン
  2. ブランディング
  3. コンテンツ

 

いずれもECサイトでは重要な項目ですが、人気ECサイトでは具体的にどのような取り組みをしているのでしょうか。

ボタニスト│透明感のあるデザインでブランドイメージを訴求

ボタニスト

まずご紹介するのが、植物と共に生きる「ボタニカルスタイル」のヘアケア商品やスキンケア商品を販売するボタニストです。

同社では、自然にやさしいブランドイメージを訴求するために、透明感あるシンプルなデザインを採用。商品のパッケージやバナー、商品ページやSNSの投稿にいたるまですべてこのデザインで統一しています。

化粧品やスキンケア系のECでは、清潔感や安心感を訴求することが重要ですが、ボタニストのサイトデザインはこうした部分にこだわることで、視覚的にブランドコンセプトをユーザーに訴えかけることに成功しました。

また、ECではサイトのUIの部分もデザインに含まれますが、ボタニストでは分かりやすい金額表示や購入完了までのステップを表示するなど、UIの部分でもお手本となる仕掛けが用意されています。

土屋鞄製造所│徹底した世界観の統一でブランディングに成功

土屋鞄製造所

選び抜かれた素材と職人による手作業で生み出される上質な製品で人気を集めるのが、土屋鞄製造所です。

土屋鞄製造所はブランディングに徹底してこだわることで成功を収めたECサイトの事例で、丁寧な作業と質の高い素材、そして職人の誇りといった情緒的な価値にいたるまですべての世界観を統一しています。

ECサイトはもちろん、ブログやSNS、カタログにいたるまですべて世界観を統一し、文章や撮影は自社で内製できる体制を構築。外部に委託することで自社の想いやビジョンに“ノイズ”が入る隙をなくし、ユーザーに提供する世界観を徹底的に統一することで、ブランディングに成功しました。

北欧、暮らしの道具店│圧倒的なコンテンツの質でメディアサイトとしても定着

北欧、暮らしの道具店

最後にご紹介するのが、北欧、暮らしの道具店です。

北欧テイストの家具や生活雑貨を取り扱う同社の強みは、自社で内製された質の高いコンテンツです。北欧のサイトを覗いてみると、商品ページからハウツー情報にいたるまで、文章の量や画像の数など、圧倒的なコンテンツの質に驚かされます。

ECでは実際に商品を手に取って見ることができないため、サイト内でどれだけ「具体的にイメージさせるか」がポイントとなりますが、北欧のサイトではこの点を意識し、自分が実際に使っていることを想起させるコンテンツ作りにこだわっています。

50万人の登録者数をほこる公式YouTubeでは、商品の紹介ではなく、北欧テイストの家具や雑貨がある日常の風景を配信。丁寧でシンプルなライフスタイルをイメージしてもらうことで、ブランドを実際に使っている光景を想起しやすい工夫が施されています。

まとめ│EC運営ではオールラウンドなスキルが求められる

さて、今回はデザイン・ブランディング・コンテンツの3つの要素から人気のECサイトをご紹介してきました。

実は今回ご紹介したサイトは、それぞれ特徴や強みはあるものの、3つの要素をどれ1つとして疎かにしていません。ボタニストや北欧はブランディングにも長けたサイトですし、土屋鞄製造所はコンテンツの面でも高い質をほこっています。

このように、ECサイトの運営は3つの要素をそれぞれ満たすオールラウンドなスキルが求められます。EC運営を「総合格闘技」と例えることがありますが、それだけビジネスにおける要素がたくさん詰まっている証拠です。

まずは、人気サイトの成功事例を参考にしつつ、自社に足りない要素や必要な要素はどこか?という課題の洗い出しからスタートしましょう。課題が明確になれば、それに応じた最適な施策を検討でき、質の高いサイト作りにつなげることができます。

単品通販をはじめるならリピスト