今すぐ実践できるサプリメントの売り方!

今すぐ実践できるサプリメントの売り方!

ECサイトでサプリメントを販売するには、商材の特徴にあった売り方を押さえておく必要があります。サプリメントは一般的な商材と比べて専門性が高く、しっかりポイントを押さえておきたいところです。

そこで今回は、サプリメントの販売を検討している方に向けて、売上アップに繋がるポイントをご紹介します。

ECでのサプリメントの売り方5つのポイント

Pharmacist man

ECサイトでのサプリメントの売り方についてご紹介する前に、押さえておきたい大切なポイントがあります。それは、サプリメントを販売するには「信頼」と「安心」が欠かせないということ。

サプリメントは直接口から摂取する商材です。健康への影響も考えられることから、購入を検討するユーザーはとても慎重になっています。ECでの販売を検討する際は、こうしたユーザーに信頼してもらい、安心して使用してもらえることを伝えなければなりません。売り方を考える際も、この点が基本となってきます。

では、具体的に5つのポイントをご紹介していきましょう。

1.ターゲットを明確にする

1つ目は、ターゲットを明確にするということ。

サプリメントにも、若い年代の美容や健康を意識したものから、高齢の方の健康不安に応えるものまで種類はさまざまです。

ECでの売り方を考える際は、まず自社の商品がどの世代や層をターゲットにするのか明確にしておきましょう。世代が違えば、サイトのデザインや使用する言葉のトーン、フォントの大きさまで変わってきます。

既存のECサイトでもこうしたポイントを押さえられていないケースが少なくないため、すでに事業を展開している方も改善点がないかチェックしてみましょう。

2.ユーザーの疑問に応える

2つ目はユーザーの疑問に応えるということ。

冒頭でも触れたように、サプリメントは「信頼」と「安全」が鍵です。そのためにユーザーが疑問に感じることは先回りして紹介しておきましょう。

例えば、他社と比較した商品の特徴や、根拠となるデータ。一日の服用のタイミングなどを明記しておきましょう。こうした項目がきちんと載せられていると、ユーザーも安心感を覚え購入に繋がります。「隠さずオープンにしてくれている」という印象はサイトへの信頼感にも繋がり、リピートを後押しする効果も得られるでしょう。

3.どれくらいで効果が出るのか明記する

サプリメントがどれくらいで効果を発揮するのかも、明記しておくとよいでしょう。

サプリメントは薬とは違い、即効性を得られるものではありません。ある程度の期間服用することで、効果を実感できます。しかしユーザーは少しでも早く効果を得たいのが本音。そこで、あらかじめどの程度の期間は継続してほしいのか、どれくらいで効果が出るのか明記しておきましょう。

継続して使用することでより効果を実感できると分かれば、リピート購入や定期購入を考えるきっかけにもなります。

4.購入方法を紹介する

購入方法を紹介しておくことも、売り方を考える上で大切でしょう。

商品を購入しようと考えたとき、どのような購入方法があるか分かりやすいと、購入を促す効果があります。定期購入の紹介や、支払い方法、中途解約の有無なども紹介されていると、安心感があります。

また、お得に購入できる定期コースやまとめ買いコースなどがあれば、サイト内で目を引きやすいデザインを採用するなどしてアピールしてみましょう。

5.薬機法に十分注意する

最後は、薬機法に注意することです。

薬機法とは「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」のことで、旧薬事法のことを指します。

サプリメントを販売するなら、必ず守らなければならない法律で、具体的には

  • 効果効能を言及するような表現をしない
  • 虚偽・誇大広告等を禁止する
  • 承認前医薬品等の広告の禁止

 

といった項目が該当します。薬機法に関しては大手サイトでも危うい表現や広告が見られ、ユーザーを欺くとして問題となっています。真にユーザーのことを考え、誠意を持って販売を行うなら、薬機法を遵守し正確な知識を身に付けておきましょう。

厚生労働省『薬事法等の一部を改正する法律について』

まとめ

今回は、ECサイトでのサプリメントの売り方についてご紹介しました。

サプリメントを販売するには、ユーザーに信頼感や安心感を持ってもらうことが大前提です。この前提を元にして売り方の具体策を検討すれば、売上に繋げることができます。

単品通販をはじめるならリピスト