このエントリーをはてなブックマークに追加

結局、ネットショップで成功する方法はいったいなに?

ネットショップで成功する方法

ネットショップを始めるからには、「多くの商品を売りたい、たくさん稼ぎたい、成功したい!」って思いますよね。

でも成功方法がわからない人がほとんどだと思います。
いったいどうすれば稼げるのでしょうか?

そこで今回は、ネットショップの成功方法について説明していきたいと思います。

成功方法1:まずは閲覧数をふやそう!

基本的に、『ネットショップの成功方法』=『ネットショップの売り上げを増やす方法』と考えて間違いないでしょう。

売り上げを増やすためには、まずは安定した顧客を獲得することが必要となります。

サイトの閲覧数を増やし、多くの人に存在を知ってもらい、商品を見てもらいましょう。
宣伝広告を効果的に行い、たくさんの人の目に触れるようにすることが重要です。

SEO対策をしよう!

SEO対策とは、自分で作成したサイトを、検索エンジンが理解しやすいように、つまり検索にひっかかりやすいように、サイトの最適化を図ることです。

SEO対策を行うことで、自分のネットショップを、検索エンジンの検索結果ページの上位に表示させることができます。
表示順位が高いほど、人の目に触れやすいので、クリックしてもらえる確率が増え、閲覧数の増加につながります。

具体的には、ユーザーが商品を買う時にどんなキーワードで検索をかけるかを考えて、そのキーワードをサイトのタイトル、見出し、本文に取り入れていくという作業をします。

この作業をキーワードの最適化と呼びます。

キーワード最適化はただ詰め込めばいいというものではありません。
詰め込みすぎはSEOスパムと判定され、逆に検索順位を大きく落とすことにもなりかねません。

そもそもですが、キーワードを詰め込み過ぎたページはユーザーから見て読みやすいものではありません。

また検索エンジンはコンテキスト(文脈)を認識することができるので、キーワード以外の文章にも注意を払う必要があります。

こう書くと何が何だかわからなくなってしまいますが、SEOの原則は非常にシンプルです。

それは

検索エンジンを意識しないこと

です。

意識するべきなのは検索エンジンではなく、あなたのページを見に来たユーザーなのです。

結局のところ、キーワード最適化で行うべき作業は、以下の3つに集約されます。

  • 検索されたいキーワード(つまりその検索ワードで探してきた人は買ってくれそうなキーワード)を選ぶ。
  • 選んだキーワードで探してきたユーザーに対して、役に立つ情報を提供する。
  • 作ったページの内容を、正しく検索エンジンに伝える。

SEO対策は宣伝効果が高く重要ですが、簡単ではないので勉強して理解しておくことが必要になります。

成功方法2:コンバージョン率を高くしよう!

コンバージョン率(CVR)とは閲覧者が顧客になってくれる率のことです。

コンバージョン率(CVR)= 購入数 ÷ 閲覧数

という式になります。

SEOや広告によって閲覧数が増えても、実際に商品を買ってもらえなければ売り上げには繋がりません。
コンバージョン率は売り上げに大きく関係します。

ではコンバージョン率を上げるにはどうすればいいでしょうか?

商品の魅力を効果的に伝えよう!

コンバージョン率にもっとも大きく影響するのは、ページの内容です。

つまり、商品の魅力を効果的に伝えるページ作りをすればいいわけです。

まずは、見やすくてわかりやすい構成になるように心がけましょう。
売りたい商品が何なのか閲覧者にわからなくてはちゃんと見てもらえません。

次に、商品のこだわりや他の商品と何が違うのかをアピールしましょう。
このショップでこの商品を買うメリットがなければ購入してもらえません。

簡潔で、すぐ理解できるように商品の魅力を示しておきましょう。

写真の掲載も重要です。

ユーザーが商品を使用している場面を想像しやすいように、1つの商品に何種類か用意するといいでしょう。
商品の使い方の説明にも実際に写真があるとわかりやすいです。

成功方法3:客単価を上げよう!

顧客を獲得できるようになってきたら、今度は顧客1人当たりの買い上げ総額である、客単価を上げることで、売り上げ増加を図りましょう。

ひとりににできるだけたくさんの買い物をしてもらえるように工夫することが重要です。

セール、キャンペーンを実施しよう!

買い物をするほどお得になるようなセール、キャンペーンを実施して、まとめ買いをしてもらう方法です。

『~点以上お買い上げで~%off』や『~円以上お買い上げで送料無料』といったように、少しでも多く買ってもらえるように工夫しましょう。

アップセル、クロスセルを狙おう!

買おうとしている商品よりも、機能と価格の高い商品のページへのリンクを貼り、その商品の購入に誘導することをアップセルといいます。

また、同様にまとめ買いされそうな商品のページのリンクを貼って、追加の商品購入に誘導することをクロスセルといいます。

商品を買おうとしている人が何を求めてこの商品を見たのか、この商品とまとめて買うとしたらどんな商品かをよく考えて設定しましょう。

以上がネットショップの成功方法です。
上記のことを1つずつ実践してみてください。売り上げに変化が現れるでしょう!

まとめ

ネットショップの成功方法

閲覧数を増やす
コンバージョン率を高める
客単価を上げる

ネットショップの成功方法について説明しました。

当サイトにはここで書いたこと意外にも、ネットショップ運営のためのノウハウについて、いくつか掲載しているのでぜひご覧ください。

月額0円から運営できるネットショップはリピスト

このエントリーをはてなブックマークに追加