なぜD2Cブランドでは商品のパーソナライズ化が注目されているのか?

なぜD2Cブランドでは商品のパーソナライズ化が注目されているのか?

EC業界を席巻するD2Cブランド。そのラインアップとして注目を集めているのが、商品のパーソナライズ化です。

今回は、パーソナライズ化とは何か?なぜD2Cではパーソナライズ化が注目されているのか?といったポイントを分かりやすく解説します。

D2Cとは?

D2C(Direct to Consumer)とは、事業者が商品の製造から販売に至るまでを自社で一貫して行うビジネススタイルをいいます。

仲介業者を通すことなくECサイトを中心として販売を行うことでコストの削減と効率化を実現。加えて、デジタルツールを活用したブランディングやマーケティングを採用することで、ユーザーと直接(ダイレクトに)繋がるビジネスを可能にしました。

D2Cで注目されるパーソナライズ化とは

パーソナライズ化とは、近年注目を集めているマーケティング用語の1つです。

ユーザー個人の属性や嗜好、行動・購買履歴に合わせて最適化されたサービスを提供する仕組みで、パーソナライズ化された商品を「パーソナライズ商品」と呼称します。

D2Cではこのパーソナライズ商品がとくに注目されており、パーソナライズ化をベースにした数多くのサービスが続々と登場しています。

例えば、個人の髪質に合わせて処方されるパーソナライズシャンプー「MEDULLA(メデュラ)」や、独自のAIおやつ診断を元に100種類以上のお菓子から毎月8種類のおやつBOXが届く「snaq.me(スナックミー)」。スタイリストによるパーソナラルスタイリングを提供している女性向けアパレルの「SOEJU(ソ-ジュ」など、国内でも多くのパーソナライズ商品を提供するD2Cブランドが注目されています。

なぜパーソナライズ化がD2Cで流行しているのか?

では、なぜD2Cブランドでは商品のパーソナライズ化がこれほど流行しているのでしょうか?理由は大きく3つ挙げられます。

1.デジタルテクノロジーとの相性が良い

digital technology

1つ目は、デジタルテクノロジーとの相性が良いということ。

D2Cブランドおいてデジタルテクノロジーの存在は、ビジネスの根幹をなすものです。SNSやオウンドメディアによるブランディングから、AI機能を活かしたマーケティングまで、D2Cはデジタルテクノロジーの成長が生み出したビジネスモデルといっても過言ではありません。

これは、ユーザーに関する大量のデータを元にサービスの最適化を図るパーソナライズ化にもいえること。

つまり、D2Cとパーソナライズ化は、デジタルテクノロジーとの相性の良さという共通項を持っていることになり、D2Cブランドが商品のパーソナライズ化を目指す理由の1つにもなっています。

2.ユーザーのニーズと合っている

shopping

2つ目は、ユーザーの二ーズと合っているということ。

近年ユーザーの消費傾向が大きく変化していると言われています。かつてはマスマーケティングに代表される大量消費が一般的でしたが、年々そのニーズは減少。現在では、ユーザー本人のライフスタイルに合わせた商品やサービスが好まれるようになってきました。

これはパーソナライズ化のメリットそのものと呼べ、時代(ユーザー)のニーズと合っているといえます。D2Cはこうしたニーズを汲み取り、ユーザーに直接商品やサービスを届けることを目指したビジネスモデルです。

D2Cがユーザーのライフスタイルに寄りそったパーソナライズ化に注目するのは、自然な流れといえるでしょう。

3.世界観を構築しやすい

idea

3つ目は、世界観を構築しやすいということ。

D2Cでは、ブランドが目指すビジョンやコンセプトといった世界観を構築し、ユーザーの共感を誘うことで成長を目指します。世界観を構築するには、独自性の高いサービスが必要ですが、パーソナライズ化はこの独自性を高めるにはうってつけの考え方です。

また、世界観への共感を生み出せれば、リピートユーザーを獲得しサイトのLTVを高めることができます。これはD2Cのビジネスモデルの方向性としても相性が良いといえるでしょう。

まとめ

今回は、D2Cブランドにおいて商品のパーソナライズ化が注目される理由について解説しました。

D2Cでは、独自の世界観を提供し、ユーザーのライフスタイルに寄りそったビジネスモデルの構築を目指しています。これはユーザー個人の属性や嗜好、行動・購買履歴に合わせて最適化するパーソナライズ化と相性が良く、D2Cブランドの価値を高めるにはうってつけといえるでしょう。

PRECSのカートシステム「リピスト」では、D2Cブランドや定期通販に強いサイトを構築することができます。質の高いサイト構築で、D2Cビジネスを後押しするサービスをお探しなら、ぜひリピストにご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト